【ストラッシュの学割】割引料金・最大30%Off・脱毛プランのキャンペーン料金は?

ストラッシュ 学割

ストラッシュの学割は中学生、高校生、大学生、専門学校生など、幅広く適用されます。

学割を使えば、通常料金から最大30%の割引になるので、無制限の脱毛通い放題コースでも値段はかなり安くなりますね。

しかも、学生時代に契約すれば卒業後も学割の割引料金のままで通うことができます。

学割適用には、学生である証明として学生証や生徒手帳、在学証明書などの提示が必要です。

ただし、未成年の場合は基本的にカウンセリング時に親権者(保護者)の同席が必要です。

親権者がカウンセリングに同席できない場合は、親権者同意書と呼ばれる書面を準備しておきましょう。

親権者同意書は、親権者の署名と捺印を入れた書類で、これがあれば未成年者だけでカウンセリングを受けても、契約まで進めることができます。

 

ストラッシュの学割の料金はいくら?全身脱毛はどのくらいお得?

ストラッシュ 学割

ストラッシュの学割の料金/全身ライト脱毛コース(顔・VIO込み)

 

コース 総額 割引率 割引額 支払い額
(学割適応後)
6回 105,400円 30% 31,620円 73,780円
10回 174,000円 30% 52,200円 121,800円
12回 206,400円 30% 61,920円 144,480円
18回 306,000円 30% 91,800円 214,200円
完了コース 490,000円 30% 147,000円 343,000円

 

 

ストラッシュ全身ライト脱毛コース(顔・VIO込み)の特徴や脱毛範囲

ストラッシュの全身ライト脱毛コースは顔とVIOを含む、本当の全身脱毛です。

おでこから足先まで全て脱毛することができます、

従来の脱毛方式を使用しているサロンでは、うぶ毛の施術に対応できないこともありますが、こちらのサロンでは新しい脱毛理論を使用したSHR脱毛なので、痛みが少なく、うぶ毛にも効果あります。

区分 部位
Sパーツ顔〜うなじ ・おでこ
・右こめかみ
・左こめかみ
・右もみあげ
・左もみあげ
・右頬
・左頬
・鼻下右
・鼻下真ん中
・鼻下左
・右フェイスライン
・左フェイスライン
・あご上
・あご下
・右うなじ
・左うなじ
Sパーツ前面 ・右肩
・左肩
・右乳首
・左乳首
・へそ上
・へそ下
・V上
・V下
・Iライン
・右ひざ
・左ひざ
・右足甲
・左足甲
・右足指
・左足指
Sパーツ背面 ・右ワキ
・左ワキ
・右手指
・左手指
・右手甲
・左手甲
・Oライン
Lパーツ前面 ・右胸
・左胸
・右ひじ上裏
・左ひじ上裏
・右ひじ下浦
・左ひじ下浦
・お腹
・右ひざ上表
・左ひざ上表
・右ひざ下表
・左ひざ下表
Lパーツ背面 ・背中上
・背中下
・右ひじ上裏
・左ひじ上裏
・右ひじ下裏
・左ひじ下裏
・右ヒップ
・左ヒップ
・右ひざ上裏
・左ひざ上裏
・右ひざ下裏
・左ひざ下裏

 

 

ストラッシュの学割の料金/全身STスタンダード脱毛コース(顔・VIO込み)

 

コース 総額 割引率 割引額 支払い額
(学割適応後)
6回 125,400円 30% 37,620円 87,780円
10回 200,000円 30% 60,000円 140,000円
12回 238,000円 30% 71,400円 166,600円
18回 348,000円 30% 104,400円 243,600円
完了コース 550,000円 30% 165,000円 385,000円

 

ストラッシュ全身STスタンダード脱毛コース(顔・VIO含む)の特徴や脱毛範囲

ストラッシュの全身STスタンダード脱毛コースは、顔とVIOを含む脱毛に、美容成分たっぷりのジェルによるケアがプラスされたコースです。

しかも、美容成分たっぷりのジェルをエレクトロポレーションでお肌に浸透させます。

エレクトロポレーションとは電気の力を利用する方法で、その効果はイオン導入のなんと20倍です!

区分 部位
Sパーツ顔〜うなじ ・おでこ
・右こめかみ
・左こめかみ
・右もみあげ
・左もみあげ
・右頬
・左頬
・鼻下右
・鼻下真ん中
・鼻下左
・右フェイスライン
・左フェイスライン
・あご上
・あご下
・右うなじ
・左うなじ
Sパーツ前面 ・右肩
・左肩
・右乳首
・左乳首
・へそ上
・へそ下
・V上
・V下
・Iライン
・右ひざ
・左ひざ
・右足甲
・左足甲
・右足指
・左足指
Sパーツ背面 ・右ワキ
・左ワキ
・右手指
・左手指
・右手甲
・左手甲
・Oライン
Lパーツ前面 ・右胸
・左胸
・右ひじ上裏
・左ひじ上裏
・右ひじ下浦
・左ひじ下浦
・お腹
・右ひざ上表
・左ひざ上表
・右ひざ下表
・左ひざ下表
Lパーツ背面 ・背中上
・背中下
・右ひじ上裏
・左ひじ上裏
・右ひじ下裏
・左ひじ下裏
・右ヒップ
・左ヒップ
・右ひざ上裏
・左ひざ上裏
・右ひざ下裏
・左ひざ下裏

 

 

ストラッシュの学生割引の条件は/学割はいつまで適応される?

ストラッシュ 学割

ストラッシュの学割の条件1・学校に在学中であること

ストラッシュの学割の条件は「学校に在学中であること」です。

学生であれば、中学生、高校生、大学生、専門学校生、どの学校に在籍していても学割が適用になります。

学生証、生徒手帳、在学証明書など、学生の身分を照明するものが必要になります。

学割は最大30%オフになり、卒業後も学割の料金で引き続き通えるので、脱毛を始めようと思っている人は学生のうちに始めたほうがお得ですよ。

注意点として、学割は他の割引と併用できない場合があります。

未成年の場合は、基本的に保護者同伴でカウンセリングを受けて契約になりますが、保護者の同伴が難しい場合には、保護者の署名と印鑑付きの親権者同意書が必要になります。

光アレルギーや日光過敏症の場合は、光脱毛を受けることはできませんので、よく確認しておきましょう。

 

 

学生証の提示が必要

ストラッシュで学割を受けるには、学生の身分を証明するものとして、学生証の提示が必要になります。

学生証がない場合は、生徒手帳や在学証明書など、学生として在学している証明書類を準備してしておきましょう。

最近では学生証も電子化が進み、スマホのアプリ上で表示できるようになったので便利ですね。

学生の間に契約すれば、なんと最大30%割引で脱毛プランを受けることができ、一度プラン料金を支払えば卒業後も学割の料金で通うことができます。

ただし、月額制など毎回支払うプランに関しては、卒業後は通常料金になりますので、注意しましょう。

学生で未成年の場合、カウンセリング時には親権者の同伴が必要です。

親権者が同席できない場合には、親権者同意書という書面に実筆のサインと印鑑捺印をして、持参する必要があります。

未成年の場合、親権者の許可が無ければ契約はできませんので、その点は理解しておきましょう。

 

 

中学生・高校生・大学生・専門学校生などが対象となる

ストラッシュで学割が適用できる対象は中学生、高校生、大学生、専門学校生などで、これ以外についてはコールセンターまたは、カウンセリングで確認しましょう。

学割は学生として在学している証明ができれば適用され、一度契約すれば卒業後も学割料金のままで通うことが可能です。

学生である証明としては、学生証や生徒手帳、在学証明書などがあります。

学生で成人していれば、学割を使って本人契約が可能ですが、未成年の場合には親権者の許可が必要になります。

カウンセリングについても、未成年の場合は親権者の同席が必要なり、親権者が同席できない場合には、親権者同意書(親権者本人が記名、捺印)が必要になります。

親権者の同意がなければ契約ができませんので、注意しましょう。

 

 

ストラッシュの学割の条件2・未成年者は親権者同意書が必要

ストラッシュの学割の条件として「未成年者は親権者同意書が必要」です。

学割は、中学生、高校生、大学生、専門学校生などが対象になっており、学生として在籍している証明ができれば適用されます。

学生でも、成人している場合は学生本人の意思決定で契約することができますが、未成年の場合は親権者の許可が必要になります。

カウンセリング〜契約の際には、親権者が同席することで、契約まで進むことができますが、親権者が同籍できない場合は、親権者同意書が必要になります。

親権者同意書に、親権者本人の記名と捺印をしてもらって持参することになります。

親権者同意書があれば、未成年者のみでも学割で契約を進めることが可能になります。

 

 

同意書があれば初回カウンセリングの同席は不要

ストラッシュで学割を利用する際、未成年の場合はカウンセリング時に親権者の同席が必要ですが、親権者が同席できない場合には、親権者同意書を持参すればカウンセリング時に契約まで進めることが可能です。

学割は中学生、高校生、大学生、専門学校生に適用されますので、未成年の場合で、親権者がカウンセリングに同席できない場合には親権者同意書を用意しましょう。

親権者同意書は親権者本人の署名、捺印が必要になります。

同意書には施術が受けられない条件「光アレルギー」「日光過敏症」「てんかん」などが記載されていますので、問題ないか親権者に確認しておきましょう。

学割は通常料金から30%割引になり、学生の間に契約すれば卒業後も学割料金でプランに通えるのでとてもお得ですよ。

 

参考:親権者同意書ダウンロード(ストラッシュ)

 

 

ストラッシュの学割の条件3・他のキャンペーンや割引との併用はできない

ストラッシュの学割の条件として「他のキャンペーンや割引との併用はできない」という点があります。

学割以外にペア割、リベンジ割(のりかえ割)、キッズ割などがあり、どのキャンペーンもそれぞれ30%割引となっておりますが、他のキャンペーンと併用はできません。

学割だけでも最大30%割引になるのでかなりお得です。

学割が適用できない人は他のキャンペーンを利用しましょう。

中学生未満の場合は、キッズ脱毛で最大30%の割引が使えます。

ペア割なら、学生であるかどうかにかかわらず、二人で同時に来店・契約するだけで30%割引が適用されます。

学割だけでなくたくさんの割引キャンペーンがあるので、必ずキャンペーンを利用するようにしてくださいね!

 

ストラッシュの割引・ペア割とは?

ストラッシュのペア割は最大30%の割引で、2人以上で来店し、同時に契約した場合に適用されます。

学割やリベンジ割(乗り換え割)などが使用できない人は、ペア割でお得に契約しましょう。

脱毛を考えている家族や友人などと一緒にカウンセリングへ来店&契約をすれば、割引30%が適用されます。

未成年者が含まれている場合には、親権者が同席するか、親権者同意書を用意しておきましょう。

親権者同意書は親権者本人の署名、捺印が必要になります。

同意書には施術が受けられない条件「光アレルギー」「日光過敏症」「てんかん」などが記載されていますので、問題ないか親権者に確認しておきましょう。

ペア割は他のキャンペーンとは併用できないので注意しましょう。

 

ストラッシュの割引・リベンジ割とは?

リベンジ割は、いわゆる「乗り換え割」です。

他のサロンから乗り換えで最大30%割引になります。

今通っている脱毛サロンで「効果があまり感じられない」「予約がなかなか取れない」など、困っている場合には、こちらへの乗り換えを検討しましょう。

リベンジ割には、他のサロンの会員であることを証明するものが必要になります。

未成年者が含まれている場合には、親権者が同席するか、親権者同意書を用意しておきましょう。

親権者同意書は親権者本人の署名、捺印が必要になります。

同意書には施術が受けられない条件「光アレルギー」「日光過敏症」「てんかん」などが記載されていますので、問題ないか親権者に確認しておきましょう。

リベンジ割は他のキャンペーンとは併用できないので注意しましょう。

 

ストラッシュの割引・キッズ割とは?

ストラッシュのキッズ割は最大30%割引で10歳から受けられます。

小さいお子さんでも、毛の悩みを抱えている場合も少なくありません。

脱毛方式は痛みの少ないSHR脱毛なので、10歳のお子さんからOKです。

SHR脱毛は、従来の脱毛方法より低い出力で出来るので、痛みを抑えることができるのです。

ママも同時に契約すれば親子でお得なプライスで受けることができます。

10歳だと未成年者なので、カウンセリング時には親権者の同席が必要です。

ストラッシュのような光脱毛は施術が受けられない条件「光アレルギー」「日光過敏症」「てんかん」などなどがありますので、お子さんがこれらに該当しないか、ママが確認しておきましょう。

キッズ割は他のキャンペーンとは併用できないので注意しましょう。

 

参考:キャンペーン(ストラッシュ)

 

ストラッシュの学割の条件4・卒業後も契約時の料金のまま継続できる

ストラッシュの学割の条件は「卒業後も契約時の料金のまま継続できる」という点です。

学割の対象は、中学生、高校生、大学生、専学校生などで、脱毛は数年かかる場合もありますので、通っているうちに卒業する場合も多いです。

卒業後も通い続けたい人もいると思いますが、卒業したからといって、通常料金の差額分を追加で払う必要はありません。

学割のままの料金で通えるので安心してください。

学割は学生の身分を証明するもの「学生証」「生徒手帳」「在学証明書」などを提示する必要がありますので、準備しておきましょう。

未成年者の場合は、カウンセリング時に親権者が同席するか、親権者同意書を用意しておきましょう。

親権者同意書は親権者本人の署名、捺印が必要になります。

同意書には施術が受けられない条件「光アレルギー」「日光過敏症」「てんかん」などが記載されていますので、問題ないか親権者に確認しておきましょう。

 

学生の時に契約をすると最大30%割引でお得

ストラッシュの学割は通常料金から最大30%割引になるので、学生で脱毛を始めたいと思っている人は、メリットになりますね。

脱毛サロンは、平日昼間が予約をとりやすいと言われていますので、会社勤めで時間の拘束が増える前に脱毛に通えば、早めにムダ毛の悩みを解消することができます。

ストラッシュの学割の対象は、中学生、高校生、大学生、専学校生などで、脱毛は数年かかる場合もありますので、通っているうちに卒業する場合も多いですが、卒業後も学割料金で続けられるのでお得です。

未成年者の場合は、カウンセリング時に親権者が同席するか、親権者同意書を用意しておきましょう。

親権者同意書は親権者本人の署名、捺印が必要になります。

同意書には施術が受けられない条件「光アレルギー」「日光過敏症」「てんかん」などが記載されていますので、問題ないか親権者に確認しておきましょう。

 

 

ストラッシュの学割を利用する時に注意すること

ストラッシュ 学割

ストラッシュの学割の注意点1・月額制プランや都度払いは学割の対象外

ストラッシュの学割の注意点は「月額制プランや都度払いは学割の対象外」という点です。

月額制は、毎月4,400円という低価格で通えるので、学割の対象にはなっていません。

その分、1回の脱毛で全身の4分の1づつ施術していくので、4回受けて全身1回分が終わります。

つまり脱毛の進み具合としては、ゆっくりです。

いきなり高額のプランに抵抗がある人や、ローン分割を利用したくない人は、月額制で脱毛を体験する気持ちで受けてみるのも良いですね。

月額制は、脱毛効果に満足したら、好きな時に辞めることができますので、気軽に始められるプランになっています。

ただし、毎月料金が引き落としされますので、退会申請のタイミングには注意しましょう。

 

ストラッシュの学割の注意点2・生理周期が安定してから始めるのが安心

ストラッシュの学割の注意点は「生理周期が安定してから始めるのが安心」という点です。

脱毛は、肌への刺激を与えるものですので、成長途中で脱毛を始めると、刺激に耐えられず、痛みを強く感じたり、肌に赤みが発生したりなど肌トラブルが発生する場合があります。

生理周期が安定してきたということは、体の成長が一定の状態に達したと判断できるので、肌トラブルが発生する可能性も低くなります。

また、成長途中では毛が生え揃っていない場合もあるので、脱毛施術を受けている間も、新たに毛が生えてくる部位が出てくることもあります。

成長途中で脱毛を始めると、肌トラブルや、毛が生え揃っていないなどの点があることを理解しておきましょう。

 

脱毛はホルモンバランスが安定する高校生以降から始めるのが安心

脱毛はホルモンバランスが安定する高校生以上から始めるのが安心です。

成長期のホルモンバランスが不安定な状態では、肌の防御機能が不十分で、脱毛時の痛みを強く感じたり、脱毛後にあかみやかぶれなどの肌トラブルの原因になったりします。

ホルモンバランスが安定するということは、成長が一定の状態に達したと判断できるので、脱毛時の影響も少なくなり、痛みや肌トラブルを抑えることができます。

また、成長途中では毛が生え揃っていない場合もあるので、脱毛施術を受けている間も、新たに毛が生えてくる部位が出てくることもあります。

いくら学割がお得とはいえ、ホルモンバランスが不安定な状態で脱毛を始めると、肌トラブルや、毛が生え揃っていないなどの点があることを理解しておきましょう。

 

ストラッシュは10歳から通える

ストラッシュでは、10歳以上から通うことができます。

採用している脱毛方法はSHR方式と呼ばれ、痛みが少ないのが特徴なので、10歳以上から脱毛施術が可能になっています。

SHR脱毛は従来と異なる新しい理論の脱毛で、低い出力を継続して照射する仕組みなので、痛みが少ないのです。

10歳を過ぎた頃から、成長の早い子供や毛の量が多い子供はムダ毛の悩みが始まってしまいます。

ママさんは自身のムダ毛の悩みをお持ちなので、お子さんも悩みを抱えているのを理解できると思います。

キッズ脱毛を取り扱っているサロンは数えるほどしかありませんので、お子さんのムダ毛の悩みを察知して、ケアしてあげるのが良いです。

キッズ脱毛は、ママさんも一緒に脱毛すれば、お得な料金になるのでおすすめですよ。

学割だけでなくキッズ割りなどを利用するようにしましょう。

 

小学生・中学生の場合はストラッシュのキッズ割が適応される

ストラッシュでは、学生を対象に学割がありますが、小学生や中学生の場合には、キッズ脱毛が適用されます。

学割もキッズ脱毛も割引率は30%割引なので、どちらかが適用されれば、お得に通うことができます。

成人であればカウンセリング〜契約時に一人で契約まで進められますが、キッズ脱毛の場合は親権者(保護者)の同席が必要になります。

脱毛プランの契約は、場合によっては、1年以上の長期間かつ料金が高額になるので、契約に関する経験や知識が浅い未成年では、契約内容について判断することができません。

保護者が同席することで、キッズ脱毛に関する疑問点など質問して解決することができますし、ママも一緒に脱毛すればお得な料金で通うことができますよ。

 

キッズ割は初回カウンセリングの際に保護者の同席が必要

ストラッシュのキッズ割は、10歳以上(小学生〜中学生)に適用されますが、契約内容について理解するために、初回カウンセリング時には保護者(親権者)の同席が必要になります。

脱毛プランの契約は、場合によっては、1年以上の長期間かつ料金が高額になるので、契約に関する経験や知識が浅い未成年では、契約内容について判断することができません。

しかし10歳を過ぎた頃から、成長の早い子供や毛の量が多い子供はムダ毛の悩みが始まってしまいますので、解決してあげるのも大切ですよね。

初回カウンセリングに保護者が同席することで、キッズ脱毛に関する疑問点など質問して解決することができますし、ママも一緒に脱毛すればお得な料金で通うことができますよ。

 

ストラッシュの学割の注意点3・ペア割、リベンジ割など他のキャンペーンと割引額は変らない

ストラッシュの学割の注意点は「ペア割、リベンジ割など他のキャンペーンと割引率は変わらない」という点です。

どのキャンペーン割引も30%割引になりますので、学割が使えない場合は、他の割引を利用しましょう。

例えば、学生のお子さんと母親の親子で脱毛に通うなら、ペア割を利用すれば、どちらも30%オフで通うことができます。

リベンジ割は学生であるか否かに関わらず、他のサロンからの乗り換えで30%割引になります。

学生でも、小学生〜中学生の場合は、学割ではなくキッズ割が適用されますが、キッズ割も30%オフになるので、自身で利用できるキャンペーンを理解しておきましょう。

せっかくのキャンペーンですので、学割だけでなく何かしら利用してストラッシュに通うようにしましょう。

 

カウンセリングの際にどの割引を利用するのがお得なのか確認しましょう

初回カウンセリングでは、どの割引を利用するのがお得なのか確認しておきましょう。

カウンセリングスタッフはムダ毛の悩みや脱毛後のイメージを聞きながら、ストラッシュのサービス内容や、料金などについて説明してくれます。

学生であれば学割キャンペーン、小学生〜中学生であればキッズ割引、他サロンからの乗り換えならリベンジ割、これらに該当しなくても、友達同士や親子など2人以上で来店〜契約すれば、ペア割が利用できます。

キャンペーンのどの条件が当てはまるかは、意外と見落としてしまうこともあるので、初回カウンセリング時にスタッフへ確認しておきましょう。

割引キャンペーンは複数あるので、キャンペーン内容や適用状態、必要書類などそれぞれ違いますので、初回カウンセリング予約時に必要な持ち物を聞いておくと、当日スムーズに契約まで進めることができます。

 

 

ストラッシュの学割は本当にお得?脱毛サロンの割引キャンペーンと比較

ストラッシュ 学割

全身脱毛6回プランの学割料金を比較

 

脱毛サロン 総額 割引率 支払い額
(学割適応後の料金)
ストラッシュ 105,400円 30% 73,780円
脱毛ラボ 175,980円 20,000円OFF 155,980円
銀座カラー 102,300円 1,000円OFF 101,300円

 

 

全身脱毛通い放題の学割料金を比較

 

脱毛サロン 総額 割引率 支払い額
(学割適応後の料金)
ストラッシュ 490,000円 30% 343,000円
キレイモ 440,000円 50,000円OFF 390,000円
銀座カラー 312,000円 20,000円OFF 292,000円

 

ストラッシュは他の脱毛サロンと比べて全身脱毛の総額が安い

ストラッシュの全身脱毛総額は、他の脱毛サロンと比べて比較的安くなっています。

脱毛方法は、従来の脱毛方法と異なるSHR方式で、うぶ毛などにも効果的、日焼け肌や色黒でも施術できるなどの特徴があります。

他のサロンで「うぶ毛への効果が感じられない」「色黒だから脱毛が受けられない」と悩んでいる人は、カウンセリングを受けてみましょう。

このサロンでは最新の脱毛理論を使ったSHR方式を採用していますが、脱毛料金の総額は比較的安く抑えられています。

最新の理論だからといって高額な料金設定をしていないので、他のサロンと同じように通うことができるのは嬉しいですね。

どの脱毛サロンが良いか悩んでいる人は、ストラッシュの脱毛方法にも注目して、検討してみるといいですよ。

 

 

ストラッシュの学割を適用するとさらにお得

ストラッシュは、他のサロンと比べて比較的料金など総額が安くなっていますが、学割を利用できるので、適用すればさらにお得になります。

学割は中学生、高校生、大学生、専門学校生に適用されます。

しかし、学生で未成年の場合は、親権者がカウンセリング〜契約時に同席する必要があります。

親権者がカウンセリングに同席できない場合には親権者同意書を用意しましょう。

親権者同意書は親権者本人の署名、捺印が必要になります。

同意書には施術が受けられない条件「光アレルギー」「日光過敏症」「てんかん」などが記載されていますので、問題ないか親権者に確認しておきましょう。

学割は通常料金から30%割引になり、学生の間に契約すれば卒業後も学割料金でプランに通えるのでとてもお得ですよ。

 

 

ストラッシュの学割の料金や注意点まとめ

ストラッシュ 学割

・ストラッシュの学割の料金はいくら?全身脱毛はどのくらいお得?

学割の料金は最大30%割引が適用されます。当然ですが、契約金額が大きくなるほどお得になります。

⇒「ストラッシュの学割の料金はいくら?全身脱毛はどのくらいお得?」詳しくは​​こちら

 

・ストラッシュの学生割引の条件は/学割はいつまで適応される?

学生割引の条件は「学校に在学中であること」「未成年者は親権者同意書が必要」「他のキャンペーンや割引との併用はできない」です。

 

・ストラッシュの学割を利用する時に注意すること

学割を利用する時に注意することは「月額制プランや都度払いは学割の対象外」「生理周期が安定してから始めるのが安心」「ペア割、リベンジ割など他のキャンペーンと割引額は変らない」という点です。

 

・ストラッシュの学割は本当にお得?脱毛サロンの割引キャンペーンと比較

学割について、他サロンと各プラン比較していますので、参考にしてくださいね!

 

 

関連記事:【ストラッシュの口コミ】脱毛サロンの料金や効果、予約について