【ミュゼプラチナムは予約取れない?】最新版・公式・アプリや電話のキャンセルは?解約するしかない?

ミュゼプラチナム 予約取れない

ミュゼプラチナムには予約を取る方法はアプリや電話など複数あり、予約が取りやすくなる仕組みを整えています。

「3ヶ月後しか予約できない!」という口コミもみられますが、予約を取るときは、できるだけ脱毛施術を受けたあとすぐに店頭や会員サイトなどで取ると、次回脱毛施術までの期間が長くなるので、取りやすい傾向になります。

脱毛施術当日に次回予約が取れなかった場合には、予定が分かり次第会員サイトや専用アプリですぐに取るようにしましょう。

それでもなかなか予約が取れない場合には、希望日の前日または当日など直近の空き状況を見てみると空きが出ている場合もあります。

専用アプリのミュゼパスポートなら、希望条件を入力しておけばキャンセル空き通知機能で、空きが出た際にプッシュ通知でお知らせしてくれますよ。

 

ミュゼプラチナムは予約が取れないって本当?予約が取れない時の解決方法

ミュゼプラチナム 予約取れない

ミュゼは予約が取れない?ミュゼ会員の口コミを調査

 

 

 

 

 

 

 

ミュゼの予約を取りやすくする方法1・脱毛サロンの繁忙期(6~9月)の契約は避ける

ミュゼの予約を取りやすくする方法として、脱毛サロンの繁忙期(6〜9月)の契約は避けるのが有効です。

脱毛サロンは、肌の露出が増える春夏にかけて忙しくなりますので、この時期に新規で契約して通い始めると、予約枠が埋まっていることが多く、予約のとり方にも慣れていないので、なかなか予約が取れないということになってしまいます。

大手サロンでは毎年3月からテレビCMをスタートするところもあるので、3月ぐらいから込み始めます。

逆に閑散期は、肌の露出が減る11月〜2月ですので、この期間には予約が取りやすくなります。

早めにある程度脱毛を終わらせたい人は、繁忙期(6月〜9月)を避けて、閑散期(11月〜2月)の始めに契約するようにしましょう。

 

 

ミュゼの予約を取りやすくする方法2・新規オープンの店舗を検討する

ミュゼの予約を取りやすくする方法として、新規オープンの店舗を利用するということが有効です。

一般的に、一度行ったことのある店舗には愛着があるので、ついつい同じ店舗に通ってしまいがちです。

ミュゼは全国に160店舗以上ありますが、交通的に便利な場所にあったり、人気のスタッフさんがいる店舗は人が集まりやすいので、取れないことが多いです。

新規オープン店は、不定期で展開されていくので、まだまだ認知がされておらず、通い慣れた人もいませんし、スタッフさんの対応も未知なので、最初は人が集まりにくいと言えます。

そこで、いち早く新規オープン店を発見できれば、他の店舗より予約枠が埋まっていないことが多いのでとりやすいといえます。

 

 

ミュゼの予約を取りやすくする方法3・契約店舗以外での施術を検討する

ミュゼの予約を取りやすくする方法として、契約店舗以外での施術を受けるのが有効です。

ミュゼは全国160店舗以上あり、どの店舗でも自由に通うことができます。

しかも、契約した店舗以外に通うときに面倒な手続きは必要ありません。

契約した店舗以外で予約するときは、ミュゼの会員サイトまたは、専用アプリミュゼパスポートで、希望の店舗と時間を選ぶだけで簡単にどの店舗でも取ることができます。

新宿、渋谷、池袋などは、2店舗以上利用できるので便利ですね。

複数の店舗を利用できるということは、予約枠が多くなるので、その分取りやすいと言うことです。

いつもの店舗でなかなか予約が取れなくても、他の店舗で空きを見てみることでとれる可能性が高くなりますよ。

 

ミュゼの予約を取りやすくする方法4・平日の日中など空いている時間に予約を取る

ミュゼの予約を取りやすくする方法として、平日の日中など空いている時間を狙うと良いでしょう。

平日の日中は仕事や学校に時間を費やす人が多いので、会社や学校が終わる夕方以降や土日などのお休みよりは、予約枠の空きが多い傾向があります。

大学生や主婦の方は、平日の日中に時間を取れる場合があるので、そのような条件に当てはまる人はできるだけ平日の日中にとるようにしましょう。

平日の日中に普段は時間が取れない人は、学校や仕事をお休みして行くのも一つの方法です。

ミュゼの脱毛の間隔は、だいたい1ヶ月〜3ヶ月ですので、たまには自分へのご褒美として、平日にお休みを取って脱毛で自身の体のメンテナンスとして、脱毛に行くのも良いのではないでしょうか。

 

ミュゼの予約を取りやすくする方法5・キャンセル待ち(当日予約)をする

ミュゼの予約を取りやすくする方法として、キャンセル待ちや当日予約があります。

ミュゼの公式アプリ、ミュゼパスポートでは、キャンセル空き設定が可能で、希望の条件(店舗・日時)を入れておけば、キャンセルで空きが出た際に通知がとどきます。

通知が届いたあと、一定時間は100%予約が取れるので、キャンセル待ちを利用するは予約を取る上で有効です。

ミュゼは、予約の24時間前までは当日キャンセル扱いにならずキャンセルが可能で、それ以降でもキャンセルができるので、直近でキャンセルが出る可能性があります。

行けそうな日の当日に予約を確認してみると空きがある場合があるので、パスポートはもちろん、ミュゼの会員サイトでもこまめに確認すると取れやすくなりますよ。

 

ミュゼの予約を取りやすくする方法6・ミュゼスターメンバーシップへの入会を検討する

ミュゼの予約を取れやすくする方法として、ミュゼスターメンバーシップへの入会があります。

ミュゼでは、通常会員よりも快適にサービスを利用できる、特別会員制度(ミュゼスターメンバーシップ)を設けています。

「色々試したけど、どうしても予約が上手くとれない、、、」というときには、ミュゼスターメンバーシップへの入会を検討しましょう。

入会金はかかりますが、予約が取れやすくなるのはもちろん、脱毛施術の間隔を短くできたり、メンバーのみ受け取れるクーポン配布や、コース割引など様々な特典があります。

ミュゼスターメンバーシップは、一度入会すればその後の年会費などはありませんので予約の問題を解決するためにも、長くミュゼに通いたい人は入会するのがおすすめです。

また、ミュゼスターメンバーシップに入会すると、特別会員専用ダイヤルで問い合わせができるようになるので、予約の相談もしやすくなります。

 

ミュゼスターメンバーシップの料金や特典について

ミュゼの特別会員制度(ミュゼスターメンバーシップ)には、初回の入会金がかかります。

入会金は30,000円(税抜)ですが、一度入会すればその後の年会費などはかからないので、安心です。

特典として、予約が取れやすくなる、割引がうけられる、クーポンをもらえるというものがあります。

 

ミュゼスターメンバーシップ特典 特典詳細
予約が取りやすい ・最大3回分の予約が可能
・最短2週間で予約できるようになる
・特別会員専用ダイヤルの使用が可能
割引 ・コース料金が最大20%OFF
・ミュゼオリジナル商品5%OFF
クーポン ・毎月1000円OFFクーポンがもらえる

予約がとりやすくなる点は、最大3回分の予約が取れるようになるということ。

通常は1回ごとに予約するため、なかなか取れずに施術間隔が長くなってしまいますが、3回分をまとめてとれるので、なかなか取れないことがありませんん。

また、最短2週間で予約が取れるようになります。

通常会員だと、基本は1ヶ月以上空ける必要がありますが、最短2週間から予約が取れるので、空き枠の幅が広がり、取りやすくなります。

他、特別会員専用ダイヤルが使えるようになるので、予約の相談もしやすくなります。

割引は、コース料金とミュゼオリジナル商品を買う際に適用されます、

6回以上のコースで2%割引、12回コースで8%割引、18回コースで14%割引、24回以上のコースで20%割引になります。

他、ミュゼオリジナル商品購入時には5%割引が適用されます。

クーポンは、ミュゼショッピング内で使用できる1,000円OFFクーポンです。

ただし、5,000円以上の買い物で使用できるので、その点は注意が必要です。

 

ミュゼプラチナムの予約・キャンセル方法(電話・アプリ・会員サイト)を解説!

ミュゼプラチナム 予約取れない

ミュゼの予約方法1・ミュゼパスポート(公式アプリ)

ミュゼの予約方法として、ミュゼの公式アプリ「ミュゼパスポート」を利用する方法があります。

iPhoneやAndroidのどちらにも対応していますので、ミュゼに通い始めたらすぐにダウンロードしておきましょう。

ミュゼプラチナム 予約取れない

 

ミュゼパスポートでは、通常の会員サイト同様に24時間いつでも予約ができます。

また、予約機能には、「今日行く」「明日行く」「今週行く」ボタンが追加され、より簡単に予約が取れるようになっています。

ミュゼプラチナム 予約取れない

 

アプリならではの機能「キャンセル待ち通知設定」にも注目。

希望の条件を設定しておけば、キャンセル空き通知が届き、一定時間は100%予約できるので、なかなか取れないと悩んでいる人には嬉しい機能です!

ミュゼプラチナム 予約取れない

 

機能 機能詳細
予約・変更・キャンセル 24時間いつでも予約、変更、キャンセルが可能
サクサク予約機能 「今日行く」「明日行く」「今週行く」ボタンで簡単予約
キャンセル待ち通知設定 希望の条件を設定しておくと、キャンセル空き通知が届く
会員限定クーポン お得なクーポン・チケットを毎月プレゼント
会員限定特典 キャンペーン情報やモニター企画・特典をお知らせ

 

 

ミュゼの予約方法2・予約専用電話

ミュゼの予約方法として、電話で予約する方法があります。

カウンセリングを予約したい場合には、カウンセリング予約専用電話がありますので、そちらに電話するようにしましょう。

 

カウンセリング予約専用ダイヤル
0120-489-450(受付時間:9時〜18時)

ミュゼ 予約専用電話

 

会員になったあとの施術予約は、会員専用ダイヤルに電話しましょう。

会員専用ダイヤル
0570-007-830(受付時間:9時〜18時)全日

ミュゼ 電話番号

 

電話での予約の注意事項は、受付時間が9時〜18時と限定されていることです。

しかも混雑している時間帯はつながるまで待つことになってしまいます。

学校や会社に行っているときは、受付時間内に連絡することが難しい場合も多いと思いますので、できれば会員サイトやアプリで予約を行う方が便利ですよ。

 

ミュゼの予約方法3・会員サイト

ミュゼの予約方法として、会員サイトを利用する方法があります。

ミュゼプラチナム 予約取れない

 

会員サイトでは24時間いつでも予約が取れるので、ふと思い立ったときや、学校や会社の手が空いたスキマ時間に取れるので便利です。

会員サイトの利用方法は、ログインページから登録メールアドレスまたはミュゼプラチナムの会員番号を入力し、パスワードを入力するだけです。

ログイン後は、予約はもちろん、変更・キャンセルが簡単にできます。

その他、それ以外にも便利な機能もありますのでご紹介しておきますね。

 

機能 機能詳細
予約・変更・キャンセル 24時間いつでも予約、変更、キャンセルが可能
メールでお知らせ 予約日が近くなると「予約お知らせメール」が届きます
当日予約が可能 空きがあれば、当日の予約が可能
お得なお買い物 一般販売価格より安く買い物ができたり、会員特典がついている場合も
おすすめ美容グッズ ミュゼスタッフがおすすめする美容グッズを多数用意

 

 

ミュゼの予約方法4・店頭

ミュゼプラチナム 予約取れない

ミュゼの予約方法として、脱毛施術後に店頭で取る方法があります。

脱毛直後に店頭でとると、どのような良いことがあるかというと。

1、次の脱毛可能な日までが一番短い
2、次の脱毛予約を取りたい気持ちが一番高まっている

施術後なので、次の施術までの間が一番短いときですし、スタッフさんと次の脱毛施術までどれくらい空ければ良いか相談した直後なので、気持ち的にも予約を取ろうという気持ちが強いため、アクションがとりやすいです。

ポイントは、次の脱毛施術を受けるタイミングまでの予定が決まっているかどうかです。

予定を手帳などに書いている人は、スケジュールを記録している手帳などを忘れないようにしましょう。

通常、ミュゼの脱毛は1ヶ月〜3ヶ月間隔で通うことになるので、気持ちが傾いているときに予定を確認してとってしまうのが良いですよ。

 

関連ページ:【ミュゼプラチナムの予約変更】キャンセルや予約変更の方法は?キャンセル料は?

 

ミュゼ公式アプリ(ミュゼパスポート)なら予約が取りやすいのはなぜ?

ミュゼプラチナム 予約取れない

ミュゼパスポート(公式アプリ)の機能1・予約変更、キャンセル

ミュゼの公式アプリ、ミュゼパスポートでは予約の変更・キャンセルが24時間いつでも可能な機能がありますので、取りやすいです。

ミュゼパスポートなら、一度ログインすれば会員サイトのように毎回ログインする必要がないので、学校や会社の通勤・通学時間、休み時間などの隙間時間で手続きが可能!

ミュゼプラチナム 予約取れない

予約の変更やキャンセルは、お手入れ時間の24時間前までとなっており、24時間前を過ぎてしまっても変更やキャンセルの手続きは可能ですが、当日キャンセル扱いになってしまいます。

当日キャンセルをしてしまっても次回予約は可能で、キャンセル料などのペナルティもありません。

しかし、途中解約時には当日キャンセルの回数分は返金対象にならないので、注意が必要です。

 

 

ミュゼパスポート(公式アプリ)の機能2・空き時間通知

ミュゼパスポートの最大のメリットを持つ機能は「空き時間通知」で、会員サイト予約など他の予約方法と比べて、取りやすさが違います。

ミュゼプラチナム 予約取れない

空き時間通知とは、希望の店舗や日時などの条件を入力しておくと、キャンセルが出た場合の予約枠の空きがプッシュ通知で届きます。

キャンセル空き通知が届いたあと、一定時間は100%予約が取れるので、通常より取れやすいといえます。

ミュゼでは、キャンセルの期限がお手入れ開始時間の24時間前となっているので、このタイミングで予約キャンセルする人が多いです。

24時間前を切ってもキャンセルは可能ですが、キャンセル料などのペナルティがないので、このタイミングではキャンセル手続きをする人は少ないです。

 

 

ミュゼパスポート(公式アプリ)の機能3・会員限定のクーポンが貰える

ミュゼパスポートの機能の1つ、会員限定クーポンチケットにはいくつか種類がありますので、上手く使ってお得に脱毛していきましょう。

美容脱毛コース4回以上・デイプランで利用できる「脱毛50%OFFクーポンチケット」は、フリーセレクト美容脱毛コース、ハイジーナ7美容脱毛コース、フェイシャル脱毛コース、全身脱毛コースバリュー、全身脱毛コースライト、全身美容脱毛コースなど、1回当たりの料金が半額になります。

お年玉チケット、バースデーチケットの他、不定期の割引クーポンチケットがあり、コース契約時に割引になる、5,000円チケット、10,000円チケット、30,000円チケットがありますが、一定の金額以上のコースで利用可能です。

 

クーポン種類 内容
50%OFFクーポンチケット ・4回以上の美容脱毛コース・デイプランのみ
不定期割引クーポンチケット ・30,000円割引(50,000円以上利用で使用可)
・10,000円割引(25,000円以上利用で使用可)・5,000円割引(30,000円以上利用で使用可)
バースデークーポンチケット ・5,000円割引
お年玉クーポンチケット ・10,000円割引(25,000円以上利用で使用可)

 

 

ミュゼパスポート(公式アプリ)の機能4・会員限定の特典がある

ミュゼパスポートの機能として、会員限定の特典利用が可能です。

ミュゼホワイトニングやミュゼコスメのキャンペーン情報や、ミュゼ会員限定のモニター企画や特典などの情報を受け取ることができます。

他にも、ブランドコスメが最大80%で手に入る、ミュゼショッピングの利用が可能で、海外コスメブランドなど、約2,000点以上の商品をミュゼ会員限定で販売しています。

また、ミュゼプラチナムと提携しているさまざまな企業から提供されるお得なキャンペーンも利用可能です。

友達紹介割引特典を利用すれば、合計18,000円分(一人9,000円分)のチケットプレゼントが受けられますよ。

9,000円分のチケットは、脱毛だけでなくミュゼショッピングでの利用や、ミュゼホワイトニングでも利用できるので便利ですね!

 

 

ミュゼパスポートは予約が取りやすい理由1・24時間いつでも予約OK

ミュゼパスポートは24時間いつでも予約可能なので、取れやすい!

電話では受付時間が決まっているので、受付時間外では予約を取ることができませんが、ミュゼパスポートなら、予定が決まったらすぐに、簡単に手続きができるので、予約が取れやすいですよ。

また、ミュゼパスポートは一度ログインすれば、会員サイトのように毎回ログインする必要がなく、学校や会社への通勤・通学時間や、休憩やお昼の空き時間でサッと予約ができるので、取りやすいです。

ミュゼパスポートなら、予約の変更・キャンセルも簡単にできるので、予定が変更になったらすぐに手続きが可能、予約の取り逃しがありません。

人気のミュゼはなかなか予約が取れないという声もありますが、取りやすいミュゼパスポートを使うことで、ストレスなく通うことができますよ。

 

 

ミュゼパスポートは予約が取りやすい理由2・空き時間通知でキャンセル待ちが楽

ミュゼパスポートの独自の機能として空き時間通知があり、キャンセル待ちが簡単にできるため、予約が取りやすいですよ。

空き時間通知とは、希望の店舗や日時を設定しておくことで、キャンセルの空きが出た際にプッシュ通知でお知らせしてくれるという機能です。

通知がきてから一定時間は100%予約が取れるため、普通にとろうとするよりも確実に希望の日時で取ることができます。

このキャンセル空き時間通知は、公式アプリミュゼパスポートのみの機能なので、会員サイトでしか予約したことがない人は、すぐにアプリをダウンロードしておきましょう。

ミュゼでは、予約したお手入れ時間の24時間前までがキャンセル期限のため、この期間でキャンセルが出やすくなります。

ただし、必ずキャンセルが出る保証はないので、その点は理解しておきましょう。

 

 

ミュゼパスポートは予約が取りやすい理由3・全サロンの予約状況・空き状況を確認できる

ミュゼパスポートでは、全サロンの予約状況・空き状況が確認できるため、取りやすいです。

ミュゼは全国にある160店舗以上のサロンへ、面倒な手続き無しでどの店舗でも通うことができます。

つまり、どの店舗でも予約が可能なので、その分予約枠が多く、取りやすいといえます。

渋谷、新宿、池袋など、場所によっては2店舗以上展開しているところもあり、いつもいっている片方の店舗が埋まっていても、別の店舗へ予約して通うことができます。

また、都心であれば店舗同士も比較的近いので、予約したあとも通いやすいですね。

この点を理解しておくと、旅行や出張などで遠出をした際にも日本国内であればどこのミュゼでも利用できるので、外出先の店舗を活用できますよ。

 

ミュゼパスポートは予約が取りやすい理由4・当日予約OK

ミュゼパスポートでは、会員サイトや電話予約のような他の予約方法と同様に当日予約ができます。

しかも、ミュゼパスポートでは「今日行く」「明日行く」「今週行く」などの予約ボタンがあるので、当日予約も簡単にできます。

ミュゼでは、予約したお手入れ時間の24時間前までキャンセルが可能なため、この期限に合わせてギリギリで予約キャンセルする人も出てきます。

つまり、それまで空きが無い状態であった予約枠も当日に空きを確認してみると、予約できるようになっている可能性も高いです。

なかなか予約が取れない人や、当日急遽予定が空いてしまったときなどは、当日予約を利用してみると、意外と予約が取れることがあるので、試してみましょう。

 

 

ミュゼの電話での予約が取りにくい理由

 

受付時間が限られている(9時~18時)

ミュゼでは脱毛施術予約を電話でも受け付けていますが、受付時間が朝9時から夕方18時と限られていますので、電話をかけるタイミングを考えておきましょう。

電話をかけやすいタイミングは、受付がスタートする朝9時や、お昼前後、受付終了間際の夕方などになると思いますが、他の人も同じようなタイミングになりがちなので、できればそのような時間帯は避けた方が良いです。

電話対応するスタッフさんの数には限りがあるので、通話がつながるまで数分〜数十分待つ場合もあります。

電話がつながったあと、すぐに予約の希望日程を伝えられるように候補日をいくつか準備しておき、他にも空いている日時を把握しておくと、スムーズに予約が取れて時間を有効に使えますよ。

 

 

予約専用ダイヤルが繋がりにくい

ミュゼの予約専用ダイヤルは、対応しているスタッフさんの数に限りがあるため、時間帯やタイミングによっては、繋がりにくい場合があります。

特に受付が始まる朝9時や、お昼前後、夕方の受付終了間際は電話が集中するため、なかなか繋がらない場合があるでしょう。

予約の電話は、スタッフさんがお客さんの希望日を聞いて、予約枠の空き状況の確認する、という作業を希望日と予約枠の空きがマッチするまでくりかえすことになるので、1回の予約電話でも人によってはなかなか希望日とマッチしないということが起こり、時間が長引いてしまう場合もあります。

場合によっては、数分〜数十分間待たなければいけない場合もありますので、その点は理解しておきましょう。

 

 

 

ミュゼの店頭での予約のメリット・デメリット

 

メリット・施術直後は希望日に予約が取れる可能性が高い

ミュゼの次回脱毛施術予約を店頭で取るメリットは、次回施術までの間が最も短いタイミングだからです。

ミュゼでは、通常1ヶ月〜3ヶ月の間隔で脱毛施術を受けていくので、最短の1ヶ月後で脱毛予約を取りたい場合には、脱毛が終わった当日に予約してしまうのが、最も取れやすいです。

店頭であれば、電話予約のように通話がつながるまで待つ必要もないので、すぐに自分の予約希望日と空いている予約枠とのマッチングを確認してもらうことができます。

また、自身では最短1ヶ月後に予約を取って脱毛したいと思っていても、脱毛の進行具合や、肌の状態(肌荒れしている、赤みが出ている等)から2ヶ月〜3ヶ月後にした方が良い場合もあるので、その点をすぐに相談できるのも、店頭で予約するメリットです。

 

 

デメリット・2~3カ月先の予定を把握しておく必要がある

ミュゼの店頭予約のデメリットは2〜3ヶ月先の予定を把握しておく必要がある点です。

通常、脱毛施術は1〜3ヶ月間隔なので、その間のできれば早いタイミングで予約を取りたいですよね。

ただし、脱毛直後だからといって自分が希望する日で必ず予約が取れるとは限らないので、1ヶ月先だけでなく、2〜3ヶ月先の候補日が出せるように考えておく必要があります。

自身の予約候補日と、枠の空きが上手く合わない場合には、それ以外の日程候補も検討する必要があるので、先のスケジュールを記録している手帳などがある場合は、忘れずに持参するようにしましょう。

また、せっかく予約しても記録しておかないと、後から入った優先の予定などで予約変更の必要が出てきてしまうので、手帳などに記録するかスマホの予定表に入力するなど、忘れないようにしましょう。

 

 

ミュゼの会員サイトは空き状況の確認はできるが空き状況通知機能はない

ミュゼの会員サイトでは、全てのサロンの空き状況を確認できて便利ですが、希望の条件で空きが出た場合の空き状況通知機能はありません。

ミュゼの公式アプリ「ミュゼパスポート」には、空き状況通知機能があるので、希望条件を設定しておくと、プッシュ通知が届くので見逃しが無いですが、会員サイトには空き状況の通知機能はありません。

会員サイトでは、その都度自分で空き状況を確認して予約を取る必要があります。

ミュゼでは、予約したお手入れ時間の24時間前までキャンセルが可能で、会員サイトや専用アプリでは24時間いつでも予約の変更やキャンセルが可能なので、キャンセルによる枠の空き状況は、随時変わっていきます。

毎回、空き状況を確認するのは大変なので、会員サイトしか利用していない人は、専用アプリをスマホに入れておくことをおすすめします。

 

 

ミュゼプラチナムの予約が取れない Q&A(質問・疑問)

ミュゼプラチナム 予約取れない

100円キャンペーンだと予約が取りにくいって本当?

ミュゼの100円キャンペーンは、その価格から人気が高く新規で申し込む人も多いため、脱毛の繁忙期(春〜夏)は特に予約が取れにくくなります。

また、100円キャンペーンでは予約間隔が3ヶ月以上などの制限がかかる場合もありますので、カウンセリング時に確認しておきましょう。

予約をスムーズにとるには「当日予約など、キャンセル空きを狙う」方法があります。

ミュゼでは、予約したお手入れ時間の24時間前までキャンセルが可能なため、前日や当日で空き状況を確認すると、枠が空いている場合もあります。

専用アプリ、ミュゼパスポートでは希望の条件を設定しておくと、キャンセル空きが出た場合にプッシュ通知が届くので、それで予約が取れる場合もありますよ。

 

当日キャンセルをすると次回予約が取れないって本当?

ミュゼでは「当日キャンセルすると次回予約が取れない」ということはありません。

ミュゼのキャンセル可能期限は、お手入れ時間の24時間前となっており、24時間前を過ぎると当日キャンセル扱いになります。

しかし、当日キャンセルしてしまってもキャンセル料を請求されたり、回数コースで当日キャンセルした分受けられなくなる、というようなペナルティはありません。

ただし、ミュゼを途中解約する際に、契約期間内で施術を受けていない回数が残っていても、当日キャンセルの回数分は返金の対象にならないので注意しましょう。

契約期間内であれば、当日キャンセル分を別日に予約することができるので、予約が取れそうな先の予定にするか、キャンセル空きを利用するなど、上手く予約をとって継続していきましょう。

 

スターメンバーシップは解約金はある?

ミュゼの特別会員制度「スターメンバーシップ」には解約金はありません。

入会金が初回30,000円(税抜)がかかり、その後年会費などもありません。

スターメンバーシップに入ると、特別会員用の問い合わせ電話が使用できたり、3回分の予約がまとめて取れたりと、取れやすくなります。

「多少費用が発生しても、コンスタントにストレス無く予約を取りたい」と思う人は、スターメンバーシップへの入会を検討しましょう。

一度入会金を払えば、解約金や年会費などの追加費用はかからないので、安心です。

契約期間内かつ回数コースの残りがあれば、途中解約で返金がありますが、契約期間内であってもスターメンバーシップの入会金は返金されませんので、その点は承知しておきましょう。

 

店舗によって予約の取りやすさは違いますか?

ミュゼでは、店舗によって予約の取りやすさが違う場合もあります。

都心など人が集まりやすい店舗や、地方でも店舗は少ない地域では、店舗数に対して利用者が多くなりますので、その分予約も取れにくくなります。

特に都心の渋谷、新宿、池袋などは2店舗づつ展開していますが、その分利用者も多いので予約が取れにくい傾向があります。

ただ、利用者が多い分、キャンセルによる空き状況の変動も多くなるので、キャンセル空きを狙っていけば、タイミングによっては取れることもあります。

キャンセル空きは、会員サイトや専用アプリで都度空き状況を確認できますし、ミュゼパスポートのキャンセル空き通知機能を利用して希望条件を入力しておけば、希望の条件でキャンセル空きが出るとプッシュ通知が届くので便利ですよ。

 

契約店舗以外で施術をするデメリットはありますか?

ミュゼの場合、契約店舗以外で施術を受けるデメリットで考えられるのは「場所をすぐに発見できない場合がある」という点です。

予約する際に毎回希望店舗を選べるので、契約店舗以外で施術を受ける際に面倒な手続きはなく、予約する時のデメリットはありません。

しかし、初めて行く店舗の場合は、場所がわかりにくいときもあるので、時間ギリギリに行こうとすると、近くまで来ているのに店舗の入り口が発見できず、お手入れ時間に遅刻してしまう場合もあります。

どうしても見つからないときは、すぐにコールセンターへ電話して相談しましょう。

契約店舗以外の初めて行く店舗の場合は少し早めに着くように行くか、店舗の入り口を事前に確認しておくなど、遅刻しないような注意が必要です。

 

 

ミュゼプラチナムは予約が取れない?のまとめ

ミュゼプラチナム 予約取れない

・ミュゼプラチナムは予約が取れないって本当?予約が取れない時の解決方法

予約が取れない時は「契約店以外で予約する」「新規オープン店を予約する」「キャンセル待ち(当日予約)を利用する」など、他にもいくつかポイントがありますよ。

 

・ミュゼプラチナムの予約方法を解説!

ミュゼプラチナムの予約方法は「公式アプリを使用する」「予約専用電話を利用する」「公式サイトを利用する」などの方法があります。

 

・ミュゼ公式アプリ(ミュゼパスポート)なら予約が取れやすいのはなぜ?

ミュゼ公式アプリ(ミュゼパスポート)では、公式サイトと異なり、毎回ログインをしなくてもすぐ利用できるので、手間がかかりません。

⇒「ミュゼ公式アプリ(ミュゼパスポート)なら予約が取りやすいのはなぜ?」詳しくは​​こちら

 

・ミュゼプラチナムの予約が取れない Q&A(質問・疑問)

Q&Aでは、「100円キャンペーンの予約の取りやすさ」「契約店舗以外でのデメリット」「当日キャンセル後の次回予約」などについて調べています。

 

関連ページ:ミュゼの口コミはどう?脱毛サロンは料金が安いキャンペーンで!

関連ページ:【ミュゼの当日キャンセル】キャンセル料と方法は?無断はいつまで?

関連ページ:【ミュゼプラチナムの予約変更】予約・当日キャンセルは?キャンセル方法ログイン方法は?