【片想いが辛い男性】必見!好きすぎて苦しい・やばいときの対処法とその理由

片想い 辛い 男

片想いが辛い理由・原因/片想い男性の心理

片想い 辛い 男

片想いが辛い理由1・相手の女性のことが好きすぎて頭がいっぱいになるから

「彼女はどう思ってるんだろう」
「今何をしてるんだろう」

片思いが辛い理由の一つは、相手の女性のことを考えすぎて頭がいっぱいになってしまうからです。

人間は原始時代からの習性で、危険を避けるために悪いことを予測して、それに対応するようになっています。

「彼女は自分のことなんて考えてないかも」
「他の男性と一緒にいたらどうしよう」

この、考えること自体は悪くないのですが、解決できないことを考え続けたり、解決するためのアクションを取らないことが問題です。

まずは、不安なことや考えを巡らせていることを紙に書き出しましょう。

箇条書きで書き出して、それぞれが自分でなんとかできるものか、自分の力ではどうにもならないことが分てみると良いです。

自力でなにもできないことは、考えるのを一旦置いておいて、自分が出来ることに集中すると、不安が少しづつ解消されていきますよ。

 

起きてから寝るまでいつも相手のことを考えていると疲れてしまう

人間の脳は、考えることでエネルギーを消費していきます。

これは、意識していないことでも同様で、歩いたり、話したりすることにも脳を使っているのです。

しかも、頭の中だけで考えて具体的な行動を起こさない状態では、結果を実感することができないので、いつまでも考え続けてしまうのです。

昼間仕事でヘトヘトになって疲れて帰ってくると「何も考えられない」ということがあります。

いつもなら考えられないようなミスをしたり、ケガをしてしまったり。

気になることがあると、朝から寝るまで考えてしまいますが、考えるだけでは何も進まないので、一つづつアクションを起こしてみたり、考えていることを紙に書き出してみましょう。

紙に書き出すことで、考えが整理できますので、不安も少しづつ解消できますよ。

 

片想いが辛い理由2・好きな女性が男と話したり接していると嫉妬するから

片思いが辛い理由としては「好きな女性が他の男と話したり接したりしていると嫉妬するから」です。

「彼女を取られてしまうかもしれない」
「自分のことを気にかけてもらえない」

嫉妬は、両想いであれば可愛げもありますが、片想いの嫉妬は、独りよがりになりがちです。

相手の気持ちがわからないのは、男女お互い様です。

振り向いて欲しい場合には、自分から何かアクションを起こすことが大切です。

自分のことを気にかけてもらう為には、相手に対して心からの親切心を持って接することです。

仕事関係であれば、ちょっとした手伝いをしてあげたり。

友達であれば、相手の興味があるあることについて話題にしたり。

共通点を見つけて接する機会を増やすことで、お互いの気持ちや人となりを理解できるようになり、嫉妬などの不安も解消されていきますよ。

 

嫉妬は「自分を認めてほしい」気持ちの現れ(彼女に振り向いてほしい)

嫉妬は、気になる女性に「自分を認めて欲しい」という気持ちの現れです。

人間は昔から「自分の存在価値を認めてもらいたい」という気持ちがあります。

それは、自分の価値を認めてもらうことで、生存する価値を自分で再認識できるからです。

これだと自分勝手な考え方になりそうですが、他人に自分の価値を認めてもらうには、相手のためになることをする、という方法があります。

相手の為になるということは、相手が困っているときに助けてあげたり、喜んでもらえるようなことをする、ということです。

人は自分ではどうしようもない時があります。

そんな時に他人から助けてもらうことで救われる時があります。

助けるからといって大げさなことではなく、話を聞いてあげたり、重いものを持ってあげたりと、些細なことでも十分です。

 

片想いが辛い理由3・相手との関係や距離感が変らないことに絶望するから

片想いが辛い理由の一つは「相手との関係や距離感が変わらないことに絶望するから」です。

片想いは一方的に相手のことを想ってしまうことで、相手が振り向いてくれる気配が無ければ自分の無力さに落胆してしまうことでしょう。

何か相手に対して行動を起こしていれば、関係や距離が変わっていくこともあります。

しかし、行動を起こすことができなければ考え続けるだけなので、苦しくなってしまいます。

まずは食事に誘ったり、どこかに出かけたりと、行動を起こしていきましょう。

なにもできずに考え続けるよりも行動を起こした方が前進するので苦しさがまぎれてきます。

行動を起こしても関係や距離が変わらない場合はタイミングが合わないということです。

一旦相手から離れて他のことに専念してタイミングを待ちましょう。

 

片想いが長いと余計に苦しくなる

1人の女性に片想いを続けてしまうと、長ければ長いほど苦しくなります。

「彼女以上の女性はいない!」
「彼女しか見えない!」

このように執着してしまうと上手く行くものも上手く行かなくなってしまいます。

両想いになるにはタイミングも大切なので、「今回はタイミングが合わなかった」と一旦諦めることも大切です。

諦めるためには、相手の女性以外で熱中できることを探すのがポイントです。

趣味を見つけたり、何かを習ったり、サークル活動に参加するなど、色々試していくうちに、あなた自身も磨かれていきます。

今まで思いを寄せていた女性よりも、気になる女性が現れるかもしれません。

また、新しい魅力を身につけていくと、相手の女性からの見る目も変わって、こちらを向いてくれるようになる場合もあります。

時間が経ったあとも相手の女性に対する気持ちが変わらなければ、改めて食事に誘ったりしてアタックしてみてもいいですね。

 

相手との関係が変らないことに無力感やもどかしさを感じる

相手との関係が変わらないと、無力感やもどかしさを感じてしまいます。

「LINEを送ってもなかなか返事をくれない」
「食事に出かけたりはするけど、友達以上の関係になれない」

一度会って連絡先の交換が出来れば、あとはアプローチしていくだけです。

しかし、メッセージを送ってもなかなか返事をくれなかったり、一緒に出かけるのをはぐらかされたりする場合、現時点では両思いになれる可能性はかなり低いです。

アプローチし続けても関係が変わらない場合は、一度気持ちを切り替えてみましょう。

仕事に没頭したり、趣味を見つけたり、何かを習ったり、サークル活動に参加するなど、色々試していくうちに、あなた自身も磨かれていきます。

あなた自身が磨かれていく間に時間が経過し、良いタイミングが訪れる可能性があります。

そうしたときに、また改めて相手の女性へアプローチしていくようにしましょう。

 

片想いが辛い理由4・自分の悪いところばかり目がいってしまうから

片想いが辛い理由のひとつは「自分の悪いところばかり目がいってしまうから」という点があります。

「誘うのが下手だから、応えてくれないんだ」
「自分に魅力がないから両想いになれないんだ」

日本人は学校教育の中で、全てにおいて平均点以上取ることが要求されてきました。

何か不得意なことがあると、そこを直すように教育されます。

しかし、不得意なことを平均点以上にするよりも、得意なことを伸ばした方が効率的です。

「勉強は苦手だけど運動が好き」
「運動は苦手だけど、本を読んだり、映画を見たりするのが好き」

運動が得意な場合は、女性からも好かれやすい傾向にありますが、最近では映画やアニメなどに詳しい人も同じ趣味を持つ女性から好かれる傾向にあります。

まずは、自分の好きなことを伸ばして自己肯定感をあげ、自分に自信がもてるようにすることが大切です。

 

彼女が振り向いてくれないと自己肯定感が下がってしまう

彼女と関係を深めるために、LINEなどでメッセージを送ったり、電話で食事に誘ったりしても、なかなか応えてくれないときには自分に自信がなくなってしまいます。

「アプローチしても応えてくれない」
「こんなに好きなのになぜ彼女は振り向いてくれないんだろう」

何度もアタックしているのに振り向いてくれないと自分が無力に感じてしまいますよね。

しかし、相手の気持ちを変えることは難しいので、自分からのアプローチ方法を工夫して色々試してみましょう。

「美味しいイタリアンを知ってるからいかない?」
「SNSで話題になっている◯◯へ行かない?」

特に相手の女性が興味のあることや喜んでくれそうなことを理解することで、誘い方も変わってきますよ。

 

彼女が自分を受け入れてくれないと感じて自分を責めてしまう

「彼女が振り向いてくれないのは自分に魅力が無いからだ」
「彼女は他の男性が好きなのかもしれない」

彼女が自分を受け入れてくれないと感じると、自分を責めてしまいますよね。

しかし、彼女があなたをどのように意識しているか、本当のところはわかりません。

なので、自分を責めても解決にならず、苦しくなるばかりです。

色々と手を尽くしてアタックしても受け入れてくれない場合は、気持ちを切り替える必要があります。

「今はタイミングが悪いだけ!」
「自分を受け入れてくれるように、自分磨きをがんばろう」

自分を責めるだけでは良い方向にいきませんので、彼女が振り向いてくれるような魅力的な人間になるための行動をしてみましょう。

とくに体を動かすことは、気分がスッキリするのでおすすめです。

何か興味のあるスポーツを始めてもいいですし、一人でも行けるプールやジム、外出が面倒なら自宅で筋トレも良いですよ。

 

 

彼女に片想いで辛い!片想いの辛さを和らげる対処法

片想い 辛い 男

片想いの辛さを和らげる対処法1・予定をたくさん入れて忙しくする

趣味や仕事に没頭する

片想いの辛さを和らげるには趣味や仕事など、彼女以外に没頭できることを探すことです。

仕事に没頭すれば会社での評価があがり、色々なスキルが身につき、自分に自信が持てるようになります。

些細な仕事でも工夫しながら取り組めば、やりがいが出てきますよ。

また、時間を忘れて没頭できるような趣味があれば、とことん極めてみましょう。

趣味だからといって価値は自分だけのものではありません。

同じ趣味を持つもの同士ならその価値はわかるし、極めた趣味を発表する場があれば色々なつながりが増え、自分に自信がもてるようになります。

仕事や趣味に夢中になっているときは、あなたの魅力もアップしていることでしょう。

その合間に彼女へのアプローチをしていくことで、タイミングが合うようになり、自信たっぷりなあなたの以前とは違った魅力に気付いてくれる可能性もありますよ。

 

忙しく予定を入れて彼女のことを考える時間を減らそう

片想いは想い続けると頭の中でぐるぐると同じ思考が巡ってしまい、疲れてしまいます。

疲れているときは、良いことを考えられなくなりますので、彼女のことを考え続ける時間がつくれないように忙しく予定を入れてしまうのがポイントです。

彼女のことを想い続けても、タイミングが合わなければ進展することは難しいです。

なので、彼女のことばかり考えないよう、予定をどんどん入れて忙しく動くようにしましょう。

「予定を入れてしまって、彼女とのタイミングが合わなくなったらどうしよう」

と考えてしまいますが、タイミングが合わないのはそれなりに意味があることなので、心配する必要はありません。

どんなに忙しくしていても、ふとしたときに誘ってみてOKが出る場合もあります。

このようにタイミングが合うようになっているので心配はありません。

もしそれでもタイミングが合わない場合は、その女性とは縁が無かったということ。

新しい出会いに向かうための一つの経験になるでしょう。

 

片想いの辛さを和らげる対処法2・誰かに話(愚痴)を聞いてもらう

ネガティブな感情を溜め込むと余計に辛くなる!誰かに話すことでストレスは解消できる

人間はストレスを溜め込むと免疫力も下がってしまい、体調にも影響してしまいます。

できれば不安でネガティブな感情を吐き出すことが大切です。

友達や家族などに、不安な気持ちを吐き出してみましょう。

しかし、ネガティブな感情を話すのは相手にもそれなりに負担になりますので、話しを聞いてくれた相手に感謝を忘れないようにしましょう。

すぐに話しを聞いてもらえるような相手がいない場合には、不安な気持ちを紙に書き出してみるのもおすすめです。

頭の中の考えを紙に書き出して視覚化することで、解決方法が見えたり、意外と大したことではなかった、と思えたりします。

または、悩みを吐き出すというよりも、カラオケで大声を出してもいいですね。

 

片想いの辛さを和らげる対処法3・信頼できる友達と一緒にいる

その恋はプラスなのか?マイナスなのか?冷静な意見を聞こう

恋愛について、当人である自分は冷静に考えられないときがあります。

そういったときは、信頼できる友達に客観的な意見を聞いてみるのも大切です。

今の相手との距離感やアプローチしたときの反応など、客観的な意見は参考になります。

長く片想いをしていても進展しないときは、その相手と両想いになるタイミングでは無いと考えられます。

相手のことを想っているなら、相手がどのようにしたら喜ぶのか、このままこちらから連絡をとっても、邪魔をしているだけではないのか、ということも考える必要があります。

時間が経過することで、あなたの良さが理解されて両想いになれる場合もあります。

一人の女性に真剣に片想いすることも大切ですが、どうしてもタイミングが合わないときには、一度気持ちを切り替えてみましょう。

 

片想いの辛さを和らげる対処法4・今までできなかった事に挑戦する

新しい挑戦により男として成長する

人間は、昨日より今日、今日より明日と、自分が成長していくことを感じられると達成感を得られます。

自分が成長するには、今の自分の実力でギリギリできるぐらいのことに挑戦することが大切です。

例えば、筋肉は筋トレで鍛えることができますが、簡単にできるトレーニングをたくさんやっても効果がほとんどありません。

筋トレでは、10〜15回をやっとできるぐらいの負荷をかけることで効果を発揮します。

筋トレは自分がギリギリできるぐらいの負荷をかけることで筋繊維を破壊し、その筋繊維が修復するときに強くなるのです。

なので、日々「あれをやってみたい」「あれができたらいいな」と想っていることがあればすぐに行動に移しましょう。

すぐに想いつくものがなければ筋トレがすぐに取り組めて一人で家でできます。

男性の場合は、筋肉がついてくると自分への自信にもつながるのでおすすめです。

 

新しく楽しめるもの・没頭できるものを見つける

新しい挑戦をするのはハードルが高いので、もともとやってみたかったもの、以前好きで没頭していたけど、環境が変わってしばらくできていなかったことに再度挑戦してみましょう。

学校を卒業して仕事を始めると、自分の時間が取りづらくなり、新しいことに挑戦する余裕がなくなってしまいます。

しかし、ある程度仕事を続けていくと、仕事にも慣れ、時間配分もできるようになるので、休日に体を休めるだけでなく、新しいことに取り組む時間や気持ちの余裕もできくることが多いです。

せっかくの自分の時間なので、自分磨きのために新しいことに挑戦してみましょう。

最初は面倒だな、と思うこともあると思いますが、一度始めてしまえば、または習慣になってしまえば、無理なく続けることができます。

 

片想いの辛さを和らげる対処法5・新しい出会いを探してみる

 

関連ページ:【PCMAXの体験談】出会える?マッチングアプリの出会い体験!

関連ページ:【ハッピーメールの口コミ】マッチングアプリのログインでハピメのログイン画面は?

 

 

あなたを好きになってくれる女性を見つける

恋愛には「運命的な出会いがある」と言われるときがありますが、その言葉どおり出会う確率が大きく影響しています。

その確率を上げるためには「自分が気に入った女性」を探すのではなく、「自分を好きになってくれる女性」を探す方が効率的です。

それには、数をこなす必要があります。

同じ女性でも、今日会ったときには全くあなたに関心を持ってくれなくても、1ヶ月後、1年後に会ったときには、相手の女性の感情が変わっているので、両想いになれる可能性も出てきますが、そもそも知り合いになっていなければ、両想いになることもありません。

今現在のあなたを好きになってくれる女性は一定の確率で存在していますので、あとはその女性に当たるまで出会いを繰り返すことです。

一度会ったときにピンとこなくても、その後時間が経過してあなたのことが気にしてくれるようになる女性もいます。

最近では、出会い系サイトやマッチングアプリがたくさんの広告を出しているので、普通に利用している女性もたくさんいて、出会いの数をこなすにはピッタリですよ。

 

片想いを吹っ切るには新しい恋が一番!

片想いを吹っ切る最も効果的な方法は新しい恋を見つけることです。

片想いを引きずってしまうと、時間だけが過ぎていき、あなたに想いを寄せてくれる女性との出会いのチャンスを逃すことになってしまいます。

両想いになれる女性を見つけるには、新しい出会いを繰り返していくのが最も良い方法です。

「仕事や学校が忙しくて出会いの場にいく余裕がない」
「新しい出会いが苦手なのでどうしたらいいかわからない」

インターネットの普及で、出会いの場が増えました。

出会い系サイトやマッチングアプリは低価格で利用できますし、出会い目的だけでは抵抗がある場合には、趣味やサークルに参加することも有効です。

ネット環境では、サークル活動も細分化されていますので、キャンプや登山などアウトドアなものや、映画や音楽、アニメ・ゲームなどインドアなサークルもあります。

出会い系サイトやマッチングアプリでも、それぞれの趣味にマッチしたコミュニティを展開しているところもあるので、出会い前提の趣味活動を考えているならおすすめですよ。

 

関連ページ:【ペアーズの口コミ】出会いマッチングアプリ「pairs」の評判は?

関連ページ:【ワクワクメールの口コミ】マッチングアプリ出会い系の出会いサイトはワクメで!

関連ページ:【イククルの評判】マッチングアプリweb版の口コミと評価は?

 

 

片想いの辛さを和らげる対処法6・思い切って告白する!

好きな彼女の本音を聞こう

片想いが辛いのは「終わりが見えないから」です。

「いつになったら振り向いてくれるんだろう」
「両想いになれる日は来るんだろうか」

このような日々を過ごいていると、精神的に疲れが溜まってきてしまいます。

片想いを終わらせるために、思い切って告白してみることも大切です。

しかし告白する前にはある程度の覚悟も必要です。

それは「告白したあとのことも考えておく」ということです。

自分の気持ちを丁寧に伝えることも大切ですが、全て伝え終わったあとに良い返事がもらえないとしても、それはタイミングが合わなかった、ということなので気にする必要はありません。

「これだけ熱心に伝えたのに応えてくれないのは、タイミングが合わなかったんだ」

とキッパリと諦めましょう。

告白したあとの開放感で、彼女の本音を聞いてみることも大切です。

もし彼女に好きな人がいるなら「応援するよ!」という気持ちも大切ですよ。

 

振られたとしても片想いの辛さを和らげることはできる

なかなか片想いから脱出できない人は「告白して断られたらどうしよう」という不安があるからです。

「告白できない」ということは、ある程度「ダメかも」と思ってしまっているのかもしれませんね。

しかし、相手の女性はあなたからの告白を待っているかもしれません。

言わずに時間が経って、他の男性に取られてしまうかもしれません。

ある程度関係を築けたら告白はしてみるのがおすすめです。

上手くいけばとても良いし、振られたとしても思い悩み続けることがなくなるので、次の恋に向かうことができます。

振られたとしても、一度告白したという事実で相手の女性はあとからあなたのことが気になってくるかもしれません。

まずは行動してみて、素直に結果を受け入れましょう。

 

関連記事:【片想いが辛い】苦しいときの対処法!好きな人にはどうすればいい?

 

 

片想いで辛いときにやってしまいがちなNG行動!片想い男子は注意!

片想い 辛い 男

NG行動1・頻繁なLINE攻撃

頻繁なLINEは迷惑!相手の都合を考えましょう

あなたの想いが強いと相手も同じ気持ちになって欲しいと考えてしまいがちです。

しかし、相手の女性があなたほど熱意を持って応えてくれる状態になっていなければ、熱意のバランスがどんどん崩れていきます。

とくにLINEなど面と向かっていない状態では、熱意のバランスが崩れやすく、ひとりよがりになりがちです。

「さっきも送ったけど、今何してる?」
「返事なかなかくれないね」

自分が忙しいときにこのようなLINEを送られたら、どのように感じるでしょうか。

「私のことを考えてくれていない」「自分勝手な人」と思われてしまうでしょう。

ついついLINEを送り過ぎてしまった場合は、時間を空けて返事が来るのを待ちましょう。

電話ができる関係であれば、連絡の取りやすい時間帯に電話をしてみてもいいですね。

 

NG行動2・相手の都合を考えずにしつこく誘う

一度断られたらしばらくは誘うのは控えましょう

誘ったときに断られたらしばらく誘うのは控えましょう。

断られたことに焦って、しつこく誘うのは逆効果になってしまいます。

例えば、あなたが忙しいときや気が向かないときにしつこく誘われたらどのように思うでしょうか。

時間ができたときに誘われても誘いに乗る気もなくなってしまいます。

それどころか関係を切られてしまうかもしれません。

こちらから誘う以上は、相手のことを考えてアプローチすることが大切です。

どのように誘われたら嬉しいか、しばらくほうっておいて欲しいときはどうしたらいいか、など考えて、連絡しない間には自分磨きをしておきましょう。

次に会ったときに、魅力的に成長した自分を見せるつもりで取り組むと上手くいきますよ。

 

NG行動3・話せるだけで嬉しいからと不用意に話しかける

彼女の趣味や共通の話題を見つけてから話しかけよう

「今日は天気がいいね!」
「仕事忙しい?」

こういった話題は1日に1回ぐらいならいいですが、何度も中身のない内容で話しかけるのは避けましょう。

せっかく話しかけたなら、中身のある内容でお互いの人となりがわかるようにするのが良いです。

彼女の趣味の話しや、好きなアーティストやドラマ・映画など、上手く聞き出したあとは自分でも調べて、話題が合うように心がけましょう。

共通の話題ができるようになれば、相手の女性から話しかけてくれることもあるでしょう。

彼女の趣味趣向を理解して、ふとしたときにちょっとしたものをプレゼントするのも良いですね。

「休みの日に見かけたから買ってみたよ」
「これ好きだって聞いたから買ってみたのでどうぞ」

ただし、高額なものをいきなり渡すと不審に思われるなので、お土産感覚なものが良いですよ。

 

NG行動4・自分アピールばかりになっている

自分の話しばかりだと相手を疲れさせる!会話のキャッチボールをしよう

会話の目的は男性と女性で大きく異なりますので、この点を抑えておくことがポイントです。

男性は問題解決や情報収集、女性はつながりを深めること。

このように根本的な考え方が違うので、会話のときにはテクニックが必要です。

男性は基本的に聞き手にまわり、相手の話しに同調しながら、合間に自分の話しを織り交ぜることが大切です。

話す割合は女性7割り、男性3割りぐらいと意識するといいですね。

女性にたくさん話してもらうことで、つながりを感じてあなたのことを信頼できる人、と考えてくれるようになります。

また、彼女の趣味趣向を会話から抑えておけば、その内容について調べたり、実際にやってみたりして、次に話すときの話題つくり、としておきましょう。

 

 

NG行動5・接触回数を増やそうとする

彼女に会いたいからと接触回数を増やそうとするとストーカーと勘違いされる

接触回数を増やすことは信頼関係を築く上では大切ですが、まだ知り合って間もないのに不用意に接触回数を増やすのはストーカーと勘違いされてしまいます。

「一日何度もメッセージを送る」
「会社や自宅近くで待ち伏せする」

知り合って間もないときに、このようなことをされたらどうでしょうか。

何度か食事をしたり、二人で出かけたり、LINEもある程度キャッチボールできるような関係であれば、会う回数を増やすために会社の近くで待ち合わせするのはありでしょう。

そこまでの関係性を築くには、それなりの時間がかかると考えた方が良いです。

信頼関係を築くためには、たくさん会話をやりとりできるようになることが大切。

相手の女性の趣味趣向について良く聞いておいて、自分でも調べて興味を持ち、相手が知らないような情報を提供できるようになったら、あなたを頼ってくれるようになります。

 

関連ページ:【片想い男子あるある】話せるだけで嬉しい!恋してる男のあるあるはこれ!

 

 

片想いで辛い男性へ!好きな彼女を振り向かせる方法

片想い 辛い 男

彼女を振り向かせる方法1・相手の立場になって行動する

相手が喜んでくれることを探そう

好きな女性を振り向かせるには「相手の立場になって行動する」というのが重要なポイントです。

女性は人とのつながりに安心感を覚えますので、普段の会話から女性のことについて良く理解し、どんなものが好きでどんなものが嫌いか、ということを覚えておくようにしましょう。

誕生日やクリスマス、ホワイトデーなど、プレゼントを渡せるきっかけがあるときに、普段の会話がいきてきます。

そういった大きなイベントでなくても、会話の中で「◯◯で困っている」ということがあれば、解決できるようなグッズをプレゼントしたり、出かけたついでに買ってきたよ、ということでちょっとしたものをプレゼントしたりすることで、「あなたが女性のことを気にかけている」という意識を持ってもらうのです。

相手が嫌がることは慎もう

意中の女性との会話は愚痴を聞き出すことも大切です。

「会社の◯◯さんが◯◯をするから苦手」
「友達の口癖◯◯が苦手」

こういう話しが出たら、自分の言動や行動にそういったことがないか注意しましょう。

ただし、嫌なこと・苦手なことは人それぞれですので、うっかり嫌がることをしてしまうかもしれません。

そういった場合には、素直に謝ることが大切です。

女性から「この間◯◯って言ってたけど、すごく傷ついた」など、ハッキリ言ってもらえればわかりやすいですが、そこまで仲良くない場合は、いきなり音信不通になってしまうこともあります。

そういった場合には、何か悪いことをしたのか聞いてみるのも大切です。

女性は会話を通じてつながりを大切にするので、できる限りコミュニケーションをとって、価値観の理解をするようにしましょう。

 

彼女を振り向かせる方法2・男性として魅力的になる

運動やイメチェンなどで外見を磨こう

男性は外見を気にしない人と気にする人で大きく別れてしまいます。

第一印象は大切ですので、服装や髪型を色々と試してみるのがおすすめ。

元がいいのに、服装で損をしている人も多いはずです。

どんな服装がいいか分からない人は、相手の女性と話しながら、好きな服装のイメージを聞いてみて、それを実際やってみてもいいですね。

普段ラフな服装が多い人は、ジャケットなどピシっとした服装にしてみたり、普段スーツが多い人は、ラフな格好をしてみたり。

また、運動や筋トレで自分を磨くことは自信につながり、体格が良くなることで男性としての魅力も変わってきます。

普段運動をしない人は、筋トレと食事で体格が変わりますので、2〜3ヶ月集中して取り組むことで、イメージがガラッと変わりますよ。

 

仕事や趣味に一生懸命取り組んで内面を磨こう

男性の場合、自分磨きをする上で最も効率が良いのは仕事に熱心に取り組むことです。

目の前の仕事をどんどんこなしていけば、経験が増え、会社でも評価があがり、自分の自信につながっていきます。

自分に自信が持てるようになると、自己肯定感が増し、立ち振舞や話し方も変わってきます。

女性は男性に守ってもらう立場なので、自信に満ちた男性には魅力を感じます。

また、仕事だけでなく没頭できる趣味を持つことも大切です。

仕事だけ熱心にやっていると、仕事で行き詰まったときに逃げ場が無くなってしまいます。

プライベートで没頭できる趣味があると、仕事が上手くいかないときも趣味に没頭することで気分転換になります。

趣味を極めていくと会話のネタになり、相手の女性に教えてあげる、ということもできるのでコミュニケーションのひとつになりますよ。

 

彼女を振り向かせる方法3・好きな女性の友達と仲良くする

好きな女性の友達と仲良くなることで相手の信頼を得ることができる

好きな女性を振り向かせる方法として「彼女の友達と仲良くする」という方法があります。

好きな女性に仲の良い友だちがいれば、そちらから仲良くなって信頼関係を築いていくことで、意中の女性にも信頼されることになります。

意中の女性が内向的な感じでこちらからのアプローチがしにくい場合に有効です。

女性の友達で、社交的で話しやすい人物がいれば、まずそちらから仲良くなってしまいましょう。

それとなく、意中の女性に彼氏がいるかとか、どういうタイプが好みかなど聞き出せれば、アプローチがしやすくなります。

ただし、その友達にも誠意をもって対応しましょう。

中には「◯◯のことが好きなんでしょ?」と気付いて、応援してくれる場合もありますが、それはその友達と信頼関係を気づけているときです。

最初から他の人が目当てだと思われてしまうと、協力どころか信頼を失ってしまうことになります。

 

彼女を振り向かせる方法4・彼女が困っているとき・辛いときに助けてあげる

困っているとき・辛いときは側で見守ってあげましょう

誰でも「困っているとき」「辛いとき」は誰かに頼りたくなるものです。

また、女性の会話の目的は「つながりをつくること」ですので、頼れる人がいるのはかなり心強いものになります。

「誰かが支えてくれる」「あの人に頼めば安心」と思って貰えれば、その後のアプローチも上手くいきます。

つまり信頼関係を築くことが大切です。

普段から相手の女性の話しを良く聞いて、最近困っていること、辛い出来事があったときなど、支えてあげられるようにしましょう。

そういった話しをしてくれるかどうかは、普段の接触の仕方にかかっています。

普段の会話の中から「最近なんか辛いことあった?」とさりげなく聞ければ良いですし、女性から「実は◯◯で困ってて、、、」と切り出してくれるような関係を築きましょう。

 

彼女を振り向かせる方法5・押したら引いてみよう

 

LINEや電話はしばらく控える

恋愛は駆け引きですので、アプローチし続けるだけでは上手くいかないときがあります。

最初から相手女性もあなたに気があれば、あなたからアプローチするだけで上手くいくでしょう。

しかし、そういった場合だけではないので、なんとか女性に振り向いtてもらう必要があります。

最初はもちろん好意を示すために、LINEや電話で食事に誘ったり、出かけたりしていきますが、あまり相手女性のリアクションが良くないときには、LINEや電話の頻度を下げてみましょう。

それまで毎日やりとりしていたのに、急に週1回程度になると、物足りなさを感じてくれる場合があります。

できれば、相手の女性から返信や連絡があるまではこちらから連絡しないようにすると良いです。

 

自分から誘わない

好きな女性相手には、ついついあなたの方から食事や出かけるなどの誘いをしてしまいがちです。

それである程度仲良くなっていくと、女性の方もあなたを信頼してくれるようになるでしょう。

しかし、それでも女性が頼ってきてくれるような姿を見せてくれないときや、食事や出かけるのを楽しんでくれていないようなときには、一度誘うのを辞めてみましょう。

連絡もあなたからはできるだけしないようにしてみることです。

そこで女性から連絡がきたり「食事に行きたい、出かけたい」と言ってくれるようになれば、それまであなたがアプローチした結果が実った証拠です。

相手女性から誘ってくれるということは、あなたに想いを寄せ始めているので、告白をするタイミングが来ているといえますよ。

 

関連記事:【片想いを成就する方法】片想いを両想いに!恋愛を叶えよう!

 

 

片想いが辛い男性の理由と対処法まとめ

片想いが辛い男性の理由と対処法についてご説明してきましたが、好きな女性と上手くいくかどうかはタイミングが重要になります。

従って、一度のアプローチや一人の女性へのアプローチが上手くいかなかっただけで、落ち込まないようにしましょう。

片想いを続けることは、他の女性との出会いのチャンスを自ら逃していることになります。

あなたを気に入ってくれる女性は必ず存在しますので、その女性に当たるまでアプローチを続けていくことが大切です。

その確率を上げるには、自分磨きをすることです。

「顔がかっこいい」「背が高い」「ファッションセンスがいい」「スポーツができる」「音楽をやっている」など、このようなアビリティを持っていると、両想いになる可能性は上がります。

しかし、現在は多種多様な趣味趣向があり、そういった人たちと出会うチャンスもあります。

外見や内面を磨きつつ、出会いのチャンスの場へ積極的に出ていき、片想いが両想いに変わる体験をしてください!

 

関連記事:【片想い女子あるある】好きな人に胸キュンしてしまう恋愛女子!

関連記事:【片思いを諦める方法】恋愛で好きな人を諦めるタイミングとは?