【片思いを諦める!】片思いを諦めるタイミング・方法は?恋愛で好きな人を諦めるタイミングとは?

片思い 諦める

片思いを諦める方法

片思い 諦める

思い切って告白する

片思いを諦めるには、自分の気持ちを打ち明けてしまうのが一番の方法です。

「もしかしたらフラれてしまうかも」

こんな気持ちがあって傷つきたく無い気持ちもわかります。

フラれるのを恐れて告白しなければ、両思いになれる可能性も無くしてしまいます。

どちらになるかは運次第ですが、もしダメでも自分にとって良い経験の一つになります。

フラれる経験は、自分のことを見つめ直したり、相手のことを見つめ直したりと、色々な思考を巡らせるのと、フラれたときの切ない気持ちを経験できるので、人間的にも成長できます。

思い切って告白するために、告白した後に自分にご褒美を用意しておきましょう。

上手くいかなくても「告白したらこれが出来る!」というのがあれば、思い切りやすいですよ。

 

新しい出会いを見つける

今の片思いを吹っ切るには、新しい出会いを見つけるのが効果的です。

片思いをしていると、その相手だけがすごく素敵に見えてしまい、他の異性のことが考えられなくなりますよね。

しかし、見込みのない片思いを続けてしまうと、あなたを待ってくれている異性との出会いを逃してしまうことになります。

今の片思いが成就しないのは、タイミングが合わなかっただけです。

両思いにのタイミングを掴むには、たくさんの出会いを経験する必要があります。

たくさんの人と出会うことで、色々な人がいることも知れますし、色んな人に触れることであなたの経験も豊かになっていきます。

出会いが少なければ、こういった経験もできないですし、両思いになる機会も減ってしまうということです。

せっかくの人生ですから、色んな人と出会って、良い人を探していきましょう。

 

 友達に話を聞いてもらう

片思いを諦めるには、友達に聞いてもらうことも有効です。

友達に自分の気持ちを吐き出してしまいましょう。

友達の時間をとってしまうことになるので、お茶をおごってあげたりすると、話を聞いてもらうにも罪悪感がなくなります。

友達によっては、共感してくれたり、アドバイスしてくれたり、冷静に状況を教えてくれるでしょう。

片思いしている自分だけでは、冷静に判断できない場合があります。

「それは、絶対相手にパートナーがいるよ」
「その感じだと、相手はあなたに好意がないよ」
「いい人がいるから紹介するよ」

1人で頭の中だけで考えているとループ状態になって、疲れてきてしまいます。

客観的なアドバイスをしてもらうことで、自分では夢中になっていた相手のことを冷静に見られるようになって、諦めることができますよ。

 

周囲に「諦める」と宣言する

片思いを「諦める」と決意したら、その決意が揺らがないようにするために、友達や周囲に宣言してみましょう。

それまで、話を聞いてもらった友達がいればより効果的です。

悩んでいる友達には、話を聞いてあげることぐらいしかできないので、もどかしい思いもしているハズです。

あなたが諦める決意したのなら、友達はそれを応援してくれるでしょう。

「面白い社会人サークルあるから、行ってみない?」
「合コンセッティングするよ!」
「出会いカフェに行ってみようか」

友達に宣言することで、こんな感じで相手のことを忘れられるような提案をしてくれるかもしれません。

または、あなたが積極的に友達にお願いして、新しい相手を探すために行動してもいいですね。

 

占いで相談する

片思いを諦めるときに、占い相談を利用する方法もあります。

占いは統計学なので、あなたの過去の経験から、今後どのような流れになっていきそうかをアドバイスしてくれます。

あくまでも現時点での流れについてアドバイスしてくれるだけなので、今後どうなるかはあなたの行動次第です。

その行動を起こすためのアドバイスと受け取っておきましょう。

「片思いの彼には意中の人がいる」
「新しい出会いを見つけた方が上手くいく」

こういったアドバイスを受けることで、諦める決心や、次に進む行動を起こすきっかけになるでしょう。

最初から上手くいく恋はなかなかありません。

出会いはたくさんこなしていくことで、自分に合った人と両思いになる機会も増えますし、何より自分が成長していくことになります。

昔片思いだった人も数年経ったあとに「あの時片思いした経験があったから、今の相手に出会えた」と思える時がきますよ。

 

 

相手のことを冷静に考えてみる

片思いで気持ちが盛り上がってしまうと冷静な判断が出来なくなってしまいます。

相手の行動や言動について一旦冷静に考えてみましょう。

「すごくいい人だけど、他にもいい人いるよね」
「顔は好みだけど、性格が合わないかも」
「私と話してる時は優しいけど、他の人に当たり散らすときがあるな」

片思いにハマってしまうときは、一目惚れや助けてもらった時など、何かポイントとなるきっかけがあるハズです。

一目惚れは、直感的なものなのでインパクトが強いですが、その後相手を見ていて違うかな?と思うことや、実際に話してみて違うかな?と思うことは無視せずに冷静に考えましょう。

何かで助けてもらった時も同じで、恩を感じているだけで恋愛とは違うかもしれません。

相手とコミュニケーションをとって、今後付き合ってみてもいいのかどうか冷静に考えてみましょう。

 

 

好きな人の悪いところを書き出してみる

片思いで相手に夢中になっていると、良いところしか見えなくなってしまいますよね。

しかし、片思いが続くと思いが届かない気持ちも強くなってきます。

「なぜ振り向いてくれないんだろう」
「他の異性と仲良くしてる」

こうなってくると「なぜ自分だけが盛り上がっているんだろう」とモヤモヤした感覚になります。

そこで、諦めるきっかけのために好きな相手の悪いところをあえて書き出してみるのです。

「異性と仲良くし過ぎ」
→浮気するかもしれない

「思いが届かない」
→相手の気持ちを察することが出来ないのでは?

「人の悪口を言っている」
→自分のことも言われてるかも

「言葉遣いが乱暴」
→自分にも乱暴な言葉を使われるかも

書き出していくと、客観的にみられるので冷静に判断ができるようになります。

今の片思いは諦めるべき、という決意のきっかけを作ることが出来ますよ。

 

自分の気持ちを書き出して整理する

片思いを諦める方法として「自分の素直な気持ちを書き出して整理する」という方法があります。

頭の中だけで考えていると、同じ思考がぐるぐるとループしてしまい、正しい判断が出来なくなります。

そこで、諦めるために自分の気持ちを箇条書きで書き出してみましょう。

好きになったきっかけや、相手を見たときの感情、相手に会えない時の感情、相手と会話している時の感情などです。

「最初の一目惚れで、ずっと片思いしてた」
「あのときサポートしてくれたから、好きになった」
「話をするだけでドキドキする」

片思いを諦めるには、これらの感情を別の方向から考えてみることです。

「初見で相手のことを好きになってしまったけど、他にもいい人はいっぱいいるかも」
「あのときサポートしてもらってから気になってたけど、〇〇さんも良く助けてもらってるな」
「話をするだけでドキドキするけど、それ以上進展できないから他の人を選んだ方がいいのかも」

恋愛はタイミングの要素が大きいので、片思いに固執してしまうと、あなたを待っている他の人との出会いを逃してしまうことになりますよ。

 

趣味や仕事に没頭する

片思いにハマってしまってから、趣味や仕事に時間をかけなくなってしまった、ということがありますよね。

片思いが上手くいかなくて諦めるなら、その逆をすれば良いのです。

好きな相手のことを考えるヒマもないくらい、趣味や仕事に没頭しましょう。

仕事では、他の人がやりたがらない仕事を率先してやってみる、新しい趣味や習い事を始めてそれに夢中になる。

仕事や趣味に対して熱心に取り組むことで、新しい自分の発見や、新しい出会いも得ることができます。

仕事と趣味の両方に取り組めば、相乗効果でどちらも上手く進むこともあります。

どちらかが上手くいかないときは、もう一方に集中するのです。

趣味は一生取り組めるし、趣味を通した出会いなら、本音の自分を出せることでしょう。

本心から楽しんで取り組んでいる姿は、異性からも好印象を与えることが出来ますよ。

 

環境を変える(住む場所、付き合う人)

片思いを諦めるには、自分の環境を変えるという方法があります。

住む場所を変える、付き合う人を変えるなど、自分の周囲の環境を変えるのです。

流石に住む場所を変えるのは、大変でしょうから、付き合う人を変える、というのが取り組みやすいですね。

片思いの相手が職場の人なら、職場の同僚などとのお付き合いはそこそこにして、他のコミュニティに参加するようにしましょう。

社会人サークルや習い事など、コミニティはたくさんあるので、まずは参加してみることです。

社会人サークルでは、キャンプや登山などが取り組みやすいのではないでしょうか。

キャンプや登山なら、大勢で一緒に楽しむことができるので、そこで出会う新しい人々に刺激を受けたり、片思いの相手以上に気になる人が現れるかもしれませんよ。

 

 

物理的な距離をとる

片思いの相手を諦めるには、できれば見かけたり、顔を合わせたりしないようにすると良いです。

習い事が一緒だったり、同じ社会人サークルに参加しているなら、他の所に移動しましょう。

職場で部署が一緒なら他部門へ異動を申請したり、転職を考えているなら、それを実行するのもいいですね。

家が近所なら、引っ越してしまうのも一つの方法です。

物理的に距離を置くことで接触回数を減らすことで、相手への気持ちが少しづつ薄れていきます。

しかし諦めようと思って、も職場が一緒だと毎日ではないにせよ、顔を合わせる機会も多くなってしまいます。

すると、姿や顔を見てしまうと諦めきれないのが人間です。

それを避けるために物理的距離をとる、という方法があるのです。

 

旅に出かける(一人旅・友達と)

片思いを諦める方法として「旅に出かける」というのがあります。

友達と旅行でもいいですし、1人旅でもいいですね。

旅行の目的として「縁切り」の神社に行ってみるのも良いでしょう。

旅行に出かけることで、片思いで悩む自分から気持ちを切り替えることができます。

また、旅行に出かけることで新しい出会いにも遭遇するでしょう。

旅先でしかできないアクティビティで、海や山など、自然に触れることで片思いの悩みが吹き飛んでしまうこともあります。

旅に出ると、日常から離れることができますので、頭が冷静になり、片思いの相手との関係について改めて考えることができます。

普段では頭の中でループしてしまっていた考えも、旅行先で冷静に判断して諦める決心をすることができますよ。

 

ファッションやメイクを変えてみる

片思いを諦めるときには気持ちの切り替えが必要になりますので、ファッションやメイクを思い切って変えてみるのも良いです。

普段キュートなかわいい系のメイクなら大人っぽいメイク、普段大人っぽいメイクならキュート系のメイクなど、最初は少し恥ずかしいかもしれないので、家でメイクだけしてみて自撮りで楽しんでみましょう。

違うメイクをすると意外とハマってしまうことも。
ファッションもメイクに合わせて変えてみるのもいいですね。

ちょっとチャレンジして地雷メイクや量産型メイクをやってみてもいいですね。

メイク方法を説明している動画も多いので、すぐにチャレンジできるでしょう。

メイクが変わると自分のキャラクターも変わったような気がするので、気持ちを切り替えるのに役立ちますよ。

 

 連絡を絶つ(アドレス・電話番号削除、SNSブロック)

片思いを諦めるときには、連絡を断ってしまうのも一つの方法です。

相手の連絡方法を全て消してしまいましょう。

まずは、相手の電話番号やメールアドレスを削除して、こちらからは連絡できないようにすることです。

また、相手と直接会わないとしても、SNSなどで相手の様子が見えてしまうと忘れることができなくなってしまうので、インスタやツイッター、フェイスブック、TikTokなどをフォローを解除したり、ブロックすることで相手の様子が見えなくなり、相手からの連絡も届かなくなります。

LINEなどのメッセンジャーアプリのブロックも忘れないようにしましょう。

片思い相手の友達関係とも距離をおいた方がいいですね。

友達関係から相手の話が聞こえてくると、諦めることができなくなってしまいます。

その代わりとなる新しいコミュニティに参加しておくことも大切ですよ。

 

失恋映画やドラマなどで悲しみに浸る

片思いを諦めるために、失恋映画やドラマなどで共感して思っきり泣いてみるのも一つの方法です。

泣くという行為はストレス解消したり落ち込んだ気分をリフレッシュするのに最適です。

また、映画やドラマで描かれる物語の中で、失恋後にどのような立ち直りかたをすればいいかが参考になるときもあります。

「片思いの相手はひとつの良い思い出として区切りをつけることで、新しい出会いに巡り合う」
「片思いを諦めることで成長して仕事や趣味で成功していく」

このように片思いを諦めることで、新しく得られることもあるということです。

ひとつの恋に執着してしまうと、それに捕らわれて動けなくなってしまいます。

新しい事を自分の中に受け入れるには、古いことを手放すことが大切ですよ。

 

芸能人やアニメキャラなど「推し」に熱中する

片思いを諦める方法として「芸能人やアニメキャラなどに熱中する」ということがあります。

映画やドラマを見て好きになった芸能人やアーティストなど、芸能の世界で活躍している人たちはとても魅力がありますので、試写会やコンサートなどに参加して生で体感すると、より魅力を感じたり、元気になったりできます。

アーティストはファンクラブが用意されている場合もあるので、普段から身近に感じたり、ファン同士で交流することで新しいコミュニティに参加することもできます。

最近ではアニメキャラの人気も高く、アニメの舞台になっている場所へ行ってみたり、コスプレをしてみたりすることで、新しい自分を発見したり、アニメ好きのコミュニティに参加することで、新しい出会いが待っている場合もありますよ。

 

片思いを諦めるタイミングはいつ?

片思い 諦める

 告白してフラれた時

片思いを諦めるタイミングとして「告白してフラれたとき」が一番のきっかけになるでしょう。

片思いを吹っ切るには、自分の気持ちを開放してあげることです。

告白しないまま、相手の近くにいたり連絡を取り合ったりしてしまうと「このままでもいいかも」と、片思いを諦めるきっかけをつかむことができなくなってしまいます。

告白を躊躇してしまうのは「フラれたらどうしよう」「友達関係がくずれたらどうしよう」という思いもあるかもしれません。

しかし、片思いを諦めるまでは次の恋に進むこともできないので、あなたを待ってくれている相手との出会いをどんどん逃していってしまうことになります。

もしフラれても、それは一つの良い思い出として次の恋に活かしましょう。

告白して友達関係がくずれるということは、告白しなくてもいつかはくずれるということです。

勇気を出して告白にチャレンジしましょう!

 

真剣な話に応じてくれないとき

片思いを諦めるタイミングとして「相手が真剣な話に応じてくれないとき」ということがあります。

「相手もこっちに好意をもってる?」
「2人で出かけてくれるけど、これは付き合ってる?」

相手の気持ちはこちらに向いているようだけど、ハッキリしないときがありますよね。

片思いではないのかどうか自分では判断できないので、相手が自分に対してどういう感情なのか聞き出そうと思っても答えてくれないときがあります。

2人で出かけるときはあっても、家には入れてくれなかったり、泊まりの旅行には行ってくれないなど、深く関係をもとうとすると、それ以上進めないなど、もどかしい印象を受けるときもあります。

それは「友達以上ではあるけど恋人としては見てくれない」「実は他に好きな人がいる、パートナーがいる」という可能性もありますので、そういう場合には諦めるという決心をしていきましょう。

 

相手が既婚者であるとき

片思いを諦めるタイミングとして「相手が既婚者であるとき」というのが考えられます。

できれば既婚者と分かった時点で諦めるのが一番です。

出会い方によっては、既婚者と気づかずに好きになってしまうこともあるでしょう。

良くいくお店の店員さんだったり、仕事で知り合った取引先であったり。

既婚者なら結婚指輪でわかるはずですが、仕事柄付けていない場合もあります。

「結婚指輪をつけてないから既婚者とは思わなかった」
「結婚してるのを言ってくれなかった」

かなり好きになってしまったのに、既婚者であることが分かってしまうと辛いですよね。

そこでキッパリと諦められる人は良いですが、気持ちを引きずってしまう人もいるでしょう。

しかし、既婚者に片思いするのはリスクしかありません。

今の結婚相手と別れる保証はないですし、片思いの結婚相手から訴えられる可能性もあるのです。

そうなると、いつまでも待てばいいのかわからない時間的なリスクと、訴えられたときの金銭的なリスクの2つを負うことになりますので、既婚者と分かった時点で諦めるようにしましょう。

 

相手にパートナーができた時

片思いを諦めるタイミングとして「相手にパートナーができた時」というのがあります。

会社の同僚や同じ学校など、密かに片思いをしているときに「相手にパートナーができた」という情報が入ってくるときがあります。

この場合は素直に片思いの相手の幸せを願って自分の気持ちを吹っ切りましょう。

もし告白しようとしていたなら、相手にパートナーができたことを知ったと伝えた上で告白だけしてしまっても良いかもしれません。

告白してしまうことで、諦めがつくこともあります。

このあとは、失恋の映画やドラマを見て失恋に浸って気持ちに区切りをつけるのもいいですし、友達に聞いてもらってカラオケで発散しても良いでしょう。

何か区切りとなる行動で諦めるという決心をすることが大切ですよ。

 

幸福感よりも不幸感が大きくなった時

片思いを諦めるタイミングとして「幸福感よりも不幸感が大きくなったとき」というのがあります。

片思いをし始めたときは、姿を見かけるだけで嬉しくなったり、話をするだけでドキドキしたりとちょっとしたことでも嬉しくて幸福感を感じることができます。

しかし、片思いの相手との距離がなかなか縮まらなかったり、相手が他の異性と話していることに嫉妬したりして、次第に自己肯定感が下がり、不幸感が大きくなってしまう場合もあります。

最初は相手の存在が自分の活力になっていたのに、いつのまにか相手の存在に縛られて動けなくなってしまう、ということです。

これは、自分の気持ちに区切りをつけて、前に進むのか、諦めるのかを決める必要があります。

気持ちを諦めきれない場合には、告白して気持ちを吐きだす、という方法もあります。

そのまま両思いになれる場合もあるし、フラれてしまう場合もあるでしょう。

しかし、ぶつけた自分の気持ちに、相手からの返事をもらうことで諦めがつくのでひとつの方法として考えてくださいね。

 

 

 物理的に距離が離れた時

片思いを諦めるタイミングとして「物理的に距離が離れた時」というのがあります。

同じ職場や同じ学校だったのに、転勤や引っ越しで遠くに行ってしまい、物理的な距離が離れてしまうことってありますよね。

物理的な距離が離れれば、姿や顔をみる機会も少なくなりますので、自然と忘れていくことができるはずです。

しかし、それでも諦めることができないと感じた場合には、思い切って告白してしまうことがひとつの方法になります。

もしかしたら、そこで両思いになって遠距離恋愛になるかもしれません。

ただ離れてしまうから諦める、というのも自然の流れではありますが、自分の気持ちを後悔したくないと思うなら、思い切って告白することでキッパリと諦めがつくでしょう。

相手の気持ちは聞いてみなければわかりません。

「実は相手も同じ気持ちだった」
「好きな人が別にいた」

この結果を聞かないまま離れてしまうのは、諦めきれない原因になってしまうこともありますよ。

 

 

誘っても2回以上断られた時

片思いを諦めるタイミングとして「誘っても2回以上断られた時」というのがあります。

片思いの相手を食事などに誘うときは勇気がいりますよね。

会社の同僚や同じ学校など、接点があればある程度相手のことを知れるので、誘いやすい環境にもっていくこともできます。

しかし、それでも「その日は予定が、、、」「忙しいからまた今度」など、約束につながりそうも無い断り方を2回以上された場合は諦めた方が良いでしょう。

もし相手に少しでも興味があれば、別の日程や、時間ができたら向こうから連絡してくれる、というようなことも提案してくれるハズです。

そういったことが何も無い、ということは脈なしの可能性が大きいので、思い切って諦めましょう。

 

 

関連記事:【片想い女子あるある】好きな人に胸キュンしてしまう恋愛女子!

関連記事:【片想い男子あるある】話せるだけで嬉しい!恋してる男のあるあるはこれ!

 

片思いを諦める/好きな人との向き合い方

片思い 諦める

 

いい友人関係になる

片思いを諦めたとき、その相手とはいい友人関係になれる場合もあります。

例えば、幼馴染や長い間友達だった相手とは、告白してフラれても好きな感情という特別なものをぶつけた相手としてさらに仲がよくなることもあります。

その後は、お互いの恋愛を応援しあったり、本当の意味で男女を超えた友達になれるでしょう。

また、そこまで仲が良くなくても、告白しなくても、片思いの相手を諦めることで自分が成長できるときもあります。

片思いを吹っ切ることで、逆に相手に接しやすくなったり、以前好きだった相手なので、恋の応援をしてあげたり。

例え諦めたとしても、以前好きになった相手ですので、このような良い関係でつながっていきたいものですね。

 

 

関連記事:【片想いを成就する方法】片想いを両想いに!恋愛を叶えよう!

関連記事:【片想いが辛い】苦しいときの対処法!好きな人にはどうすればいい?

関連記事:【片想いが辛い男性】好きすぎて苦しい・やばいときの対処法とその理由

 

片思いを諦める/今後の恋愛をどう考えればいい?

片思い 諦める

経験を活かして新しい出会いを見つける

片思いの相手にアプローチしていくことは、相手がどうしたら喜んでくれるのかということを考える良い経験になります。

相手の好みの食べ物を知っておいしいレストランを探してみたり、相手が好きようなものをさりげなくプレゼントしてみたり、相手が困っているときにサポートしたり。

好きな相手を知るということは、自分とは違う人間とのコミュニケーションを深めていく、ということです。

この経験は、次の出会いでもきっと役立ちます。

恋愛を経験していくことで、相手にどのようにしてあげれば喜ぶのか、どういう反応だったら自分が傷ついたり落ち込んだりするのかがわかれば、次の相手が見つかったときに、傷つけるようなことはしなくなるし、喜ばせてあげられる引き出しが増えるということです。

「今の経験がある状態で、過去のあの人に出会っていれば上手くいったのになぁ」

ということもあるでしょう。

しかし、それはいくつも恋愛を経験したからこそ得られたものなんですよ。

 

 

経験を活かして自分を見つめ直す

片思いを諦めることで、自分の気持ちに区切りをつけると一つ成長することができます。

なぜなら諦めた好きな気持ちは過去の自分の経験値になるからです。

「あのときは上手く気持ちを表現できなかった」
「他の異性にとられてしまった」
「気持ちは理解してくれたけど、両思いにはなれなかった」

良い片思いのときもあれば、残念な結果に終わってしまった片思いもあるでしょう。

片思いが成就するかどうかは、そのときの自分が良い・悪いではなく、相手と思いが同じになるタイミングでしかありません。

そのタイミングを上手くつかめるように、過去の経験を活かしていくのです。

「次はもっと上手く気持ちを伝えられる」
「悔いが残らないように、ダメでも思い切って告白する」
「今度は自分の気持ちに正直に、相手を喜ばせてあげたい」

こんな気持ちになれれば、過去の片思いは今後の恋愛の中で活かされていきますよ。

 

関連ページ:【ハッピーメールの口コミ】マッチングアプリのログインでハピメのログイン画面は?

関連記事:【ペアーズの口コミ】出会いマッチングアプリ「pairs」の評判は?

 

片思いを諦める方法、恋愛で好きな人を諦めるタイミングのまとめ

片思いを諦める方法について調べてきましたが、片思いに悩んでる人は男女ともに多いです。

好きな気持ちは大切な感情ですので、できれば抑えずにぶつけていきましょう。

相手への気持ちを告白するときは、どんな結果になるか分からないので期待もあり、怖さもあるでしょう。

しかし、打ち明けてみなければ結果はわかりません。

良い結果でも残念な結果でも、それはひとつの経験として、次の恋愛に活かせていけます。

まずは自分の気持ちを大切にして、正直になることです。

そして、離れ離れになったり、相手にパートナーができたり、フラれたりして諦めなければいけないときも来るでしょう。

そのときは、全ての経験が次の恋愛へのステップとして考え、受け入れることが大切ですよ。

 

関連ページ:【PCMAXの体験談】出会える?マッチングアプリの出会い体験!

関連ページ:【ワクワクメールの口コミ】マッチングアプリ出会い系の出会いサイトはワクメで!

関連ページ:【イククルの評判】マッチングアプリweb版の口コミと評価は?