銀座カラーのVIOは抜けない?脱毛効果や痛みはどうなの?

銀座カラー VIO 抜けない

銀座カラーのVIOは抜けない?効果が無いの?

銀座カラー VIO 抜けない

VIO脱毛は何回で効果が出る?

VIO脱毛は毛が太くて濃いため、比較的効果を感じやすい部位です。

個人差はありますが「初回の脱毛後数週間で毛が抜けてきた」と感じる人もいます。

一般的には、毛が抜けていく実感を得られるには3〜4回程度の施術が必要、毛が薄くなってくるのを実感できるのは10回以上、自己処理がほとんど必要なくなるのは15回〜18回程度です。

効果が出やすいということは、光を吸収しやすく熱も高くなりますので、人によっては痛みを強く感じる場合もあります。

また、VIOは皮膚が薄い部分でもあるので、そういう点でも痛みを感じやすいといえます。

店舗やスタッフさんによっては、痛みを抑えるためにVIO施術時に出力を下げる場合があり、これが「毛が抜けない」という原因になります。

痛みが気にならない人はその旨を伝えて置くことで、他の部位と同様な出力で対応してくれるでしょう。

 

VIO脱毛効果に関する口コミはどう?

 

 

 

 

VIO脱毛効果に関する口コミ1:5回目で目に見える実感

5回目が終わって2週間すると、いつもどおり毛がスルスルと抜けていきます。

アンダーヘアやワキは毛が濃いからか、目に見えて毛の量が減っていくのがわかってうれしい!

VIOいまのところ全部剃ってやってもらってますが、毛の量を減ってきたら、デザイン的に少し残して形を整えようと思ってます。

最初から形を決めてやると、毛のあるところと無いところがハッキリし過ぎて違和感がありそうだから(笑)

アンダーヘア脱毛すると下着選びが楽になってくるのでほんとにおすすめ!

普段や海・プールに行くときにも「あっ!しまった!」ということが無くなるので、VIO脱毛をしておいてよかったと思います。

最初は恥ずかしかったけど、思い切ってやってみるもんですね。

 

VIO脱毛効果に関する口コミ2:1回目の後10日くらいでポロポロ抜けた

銀座カラーで初めて脱毛を受けた1回目のあと「数週間で毛が抜けてきますが、無理に引っ張らないでくださいね」とスタッフさんから言われ、お風呂に入るたびに気にしてましたが、10日ぐらいでVIOの毛がポロポロ抜けてきました。

脱毛しているとき、Vラインは毛が濃いからかなり痛くて、ガマンしていましたがスタッフさんが「痛いですよね、がんばりましょうね」と言ってくれたので、当日は乗り切ることができました。

他の毛の薄い部分は痛みが少なかったので、VIOも毛が薄くなってくれば痛みも少なくなってくるそうです。

VIOやうでのうぶ毛は回数がかかるということだったのですが、通い放題プランにしているので脱毛が中途半端にはならないかなと思っています。

 

 

VIO脱毛効果に関する口コミ3:Vの毛がやわらかく変化した

現在10回目が終わったところで、うでやあしなど露出する部分は自己処理が不要になってきたので、夏のノースリーブやスカートが着やすくなりました。

毛が濃い方だったので、効果も感じやすかったのかもしれません。

スタッフさんからも「効果が早いですね!」と言われたので、かなり満足です。

しかし、VIOはまだ生えて来てるので、こちらは時間がかかりそうです。

ただ、Vの毛はやわらかく変化したので、チクチク感が無くなって快適になりました。

スタッフさんからは「毛の量が減ってきたら、デザイン的に残すのもありですよ」と言われて、たしかに全部をツルツルにするのは恥ずかしいかなと思いました。

ネットで調べるといくつか残すデザインがあって、テンプレートも売っているので購入してみようと思います。

 

 

VIO脱毛効果に関する口コミ4:VIOの毛量が減った

もともと剛毛な体質でしたが、14回目が終わってだいぶ自己処理の苦労が少なくなってきました。

今までは夏になると毎日自己処理するタイプだったのですが、いまは数週間に1回程度だし、以前に比べれば自己処理しなくても気にならないぐらいの毛の細さです。

VIOは毛の量は減ったと思いますが、さすがに濃いのでもう少し毛が薄くなるといいなと思ってます。

通い放題のプランなので、延長契約すれば通い続けられるし、顔脱毛はフォトフェイシャルに変更でき、追加料金もないので初回払った金額で通い続けられるのはいいなと思います。

毛の濃さから医療脱毛も考えましたが、やっぱり痛みが気になったのでまずはサロンで毛を薄くして、それでも毛が無くならなければ医療にしようと思ってます。

ただ、今の通い放題でも十分だなーと思ってますので、医療を受けるまではないかなと思います。

 

 

VIO脱毛効果に関する口コミ5:ワキとアンダーはすごく減った

通い放題で通い始めて2年、通うペース的には2〜3ヶ月に1回なので、回数でいうと10回ぐらいです。

ワキとアンダーヘアはだいぶ減り、夏場のノースリーブとか水着を着るのに自己処理で悩まなくなったのが嬉しいです。

毛が濃かったときは念入りに自己処理していたので、肌を傷つけてしまったり、毛抜で抜いたあとの埋没毛やニキビになっていましたが、それもほとんどなくなりました。

うでとかあしはもともとそれほど気にしていませんでしたが、やはり毛がなくなると肌がすべすべして気持ちが良いですね。

あとは、顔脱毛も化粧のノリが良くなったのにはびっくりしました。

最初は金額的にどうかなーと悩んでいましたが、やって正解でした。

思い切って通い放題にしたのもよかったです。

 

 

VIOが抜けないときは!自分でできる対策

VIOは毛が濃く、皮膚が薄いため痛みを感じやすい部位です。

そのため、痛みを抑えるために店舗やスタッフさんによっては、出力を低めに設定している場合があります。

そうなると出力が低い分、他の部位よりも効果が落ちてしまいます。

出力が低いということは、毛根に与える熱も少なくなりますので、毛根に与える影響も少なくなり「毛が抜けない」ということにつながっていきます。

自身でできる痛み対策には「日焼け対策を徹底する」「保湿で肌を守る」「自己処理時に肌を傷つけないようにする」などがありますので、肌のコンディションによって必要以上に痛みを感じないようにすることで、出力を下げること無く他の部位と同様な効果を得られるようにしましょう

そうすることで「他の部位は脱毛後に抜けるのに、VIOだけ抜けない、、、」ということもなくなりますよ。

 

日焼け対策をしっかりしておこう

銀座カラーで採用しているIPL脱毛では、日焼けは最も避けなければいけないことです。

IPL脱毛は毛の黒い色素(メラニン)に吸収されて熱に変わり、毛根へ熱を伝えてアプローチする方法です。

日焼けをすると、肌表面にメラニンがあることになりますので、毛よりも肌に光が吸収されて、ひどいときには火傷に近い状態になってしまいます。

見た目からわかる日焼けの状態なら、脱毛前の肌チェックで「脱毛施術ができない」という判断がされますが、見分けがつかない程度の日焼けだと「普段より痛みが強い」という感覚になります。

痛みが強く出ていることをスタッフに伝えると、安全のため出力を下げていきますので、「いつもより毛が抜けない」ということになってしまいます。

 

保湿は普段から気をつけて

肌は角質層が水分で満たされることによってバリア機能を発揮して、外的刺激から守ってくれています。

このバリア機能が低下して肌表面が乾燥すると、服との摩擦など気づかない内に肌表面に細かい傷をつけてしまうことになります。

またバリア機能の低下による乾燥は、敏感肌の原因にもなっていますので、かゆみの発生によって、肌を自分できずつけてしまったり、普段では耐えられる痛みでも強く感じたりします。

通常よりもより痛みを感じる状態で脱毛を受けると「痛みで耐えられない」ということになってしまい、痛みが強く出ていることをスタッフに伝えると、安全のため出力を下げていきますので、「いつもより毛が抜けない」ということになってしまいます。

 

ムダ毛処理時には肌を傷つけないように注意

銀座カラーでの脱毛期間中にもムダ毛処理をしても問題ありませんが、肌を傷つけないように注意しましょう。

肌を傷つけやすいのはカミソリで、毛だけでなく角質層も削り取ってしまうので、バリア機能が低下して肌が乾燥し、痛みなどの刺激を受けやすくなります。

また、脱毛期間中は毛を抜くタイプのムダ毛処理は避けましょう。

毛抜きはもちろんですが、毛を抜くタイプの電気脱毛器やワックス脱毛は、毛を毛根から抜くことができるので、除毛後肌表面がキレイになりますが、毛根を無理やり引き抜いているので、毛穴周辺には意外とダメージがあります。

また、脱毛クリームも便利ですが毛と一緒に肌表面にもダメージを与えているので、バリア機能が低下してしまいます。

バリア機能の低下による乾燥は、敏感肌の原因にもなっていますので、かゆみの発生によって、肌を自分できずつけてしまったり、普段では耐えられる痛みでも強く感じたりします。

通常よりもより痛みを感じる状態で脱毛を受けると「痛みで耐えられない」ということになってしまい、痛みが強く出ていることをスタッフに伝えると、安全のため出力を下げていきますので、「いつもより毛が抜けない」ということになってしまいます。

 

施術前の運動や飲酒などは避けよう

脱毛施術前後に体温が上がるようなことは避けるようにという注意があります。

例えば、激しい運動、飲酒、湯船に浸かるなどです。

とくに脱毛前に激しい運動や飲酒などで体温が上がっていると、普段より脱毛時の痛みを感じやすくなります。

通常よりもより痛みを感じる状態で脱毛を受けると「痛みで耐えられない」ということになってしまい、痛みが強く出ていることをスタッフに伝えると、安全のため出力を下げていきますので、「いつもより毛が抜けない」ということになってしまいます。

また、脱毛後も飲酒や湯船に浸かる、激しい運動など体温を上げるようなことは避けましょう。

血流が良くなることで、脱毛部位に赤みが発生したり、かゆみが発生したりと、肌トラブルの原因になってしまいます。

 

 

銀座カラーのVIOが抜けないのは痛みのせい?

銀座カラー VIO 抜けない

VIOは痛みを感じやすいので、出力を抑える場合も

VIOは全身の中でも痛みを感じやすい部位です。

なぜなら、VIOは毛が太くて濃いので光を多く吸収し、熱の発生も多くなるからです。

また、皮膚が薄い部分である、という点でも痛みを感じやすい部位と言えます。

さらに、下着や服を密着している部位でもあるので、摩擦やムレなどで皮膚のバリア機能が低下して、痛みを感じやすくなっている、ということも言えます。

このように痛みが強くなる条件が揃っているので、店舗やスタッフさんによっては出力を低めに設定する場合があります。

また、通常よりもより痛みを感じる状態で脱毛を受けると「痛みで耐えられない」ということになってしまい、痛みが強く出ていることをスタッフに伝えると、安全のため出力を下げていきますので、「いつもより毛が抜けない」ということになってしまいます。

 

 

VIO脱毛痛みに関する口コミはどう?

 

 

 

VIO脱毛痛みに関する口コミ1:Vライン、Iラインはほぼ痛みがなかった

友達から「銀座カラーはすぐに抜けるよ」と言われて通い始めましたが、たしかに1回目から毛が抜けるのを実感しました。

痛みは少し熱い?ような感じで、痛いと言われていたVラインやIラインもほとんど痛みがありませんでした。

スタッフさんは私が初めての脱毛ということもあり「痛くないですか?」「寒くないですか?」など、かなり気を配ってくれたのが嬉しかったです。

2回目受けたときは少し痛みがあったので、スタッフさんの技術にもよるのかな?と思っていましたが、肌の乾燥とか体調によっても痛みの感じ方は変わるそうで、とくに生理のときは痛みが大きくなるので、なるべく避けた方が良いということでした。

確かに生理中は、急に具合が悪くなったりするので、脱毛の日とかぶらないといいなと思います。

銀座カラーは予約時間の1時間前までキャンセル可能ということなので、その点は安心です。

 

 

VIO脱毛痛みに関する口コミ2:Vは毛が太いのでかなり痛い

銀座カラーで脱毛を受けましたが、やっぱりVラインは毛が濃いのでかなり痛かったです。

毛の濃さでいうとワキもかなり濃いですが、脇はそれほどでもないなと思い、普段よく自己処理しているから慣れているのかなと思います。

確かに、Vラインを自己処理するとき、普段あまりやらないのでかなり痛いなと思いますが、それと同じですね。

ただ、脱毛で毛が減っていけば、いまの面倒な自己処理も少なくなってくるので、早くそうなるようにがんばって通いたいと思います。

銀座カラーはサロンの中でも効果が高いと聞いているので、楽しみです。

早く効果を出すには医療レーザー脱毛もいいよと友達から勧められましたが、医療はかなり痛いらしいので、私には銀座カラーが合っていると思います。

 

VIO脱毛痛みに関する口コミ3:少しづつ痛みが少なくなる

6回目が終わり、最初は痛かったVIOも少しづつ痛みが少なくなってきました。

痛みは慣れるというより毛が薄くなってくるので、その分痛くなくなるそうです。

他の部位は最初から痛くなかったですが、Vラインは最初かなり痛くて泣きそうでした(笑)

ただ、スタッフさんが「痛い場合はゆっくりやっていきますね」と言ってくれて、毎回冷やしながらやってくれたので、最後まで終わらせることができました。

中には痛みで途中であきらめてしまう人もいるそうです。

あの痛みを耐えたおかげで、初回からVIOの毛が抜けるのを感じられましたし、いまでは毛が薄くなってきて、かわいいデザインの下着を履くときに自己処理をあまり気にしなくても良くなりました。

 

VIO脱毛痛みに関する口コミ4:日焼けで痛みが強くなる

いつもは痛みが少ないのに、その日に限って痛みが強かったのでスタッフさんに聞いたら「日焼けしました?」と聞かれ、プールに行った話をしたら、日焼けすると肌表面でも熱を持ってしまうので、痛みが強くなる、ということでした。

見た目でわかるほど日焼けしている場合は、照射できないそうなのでVIOでも日焼け対策はしっかりしておくように、と言われました。

日焼けした肌に照射すると、毛よりも肌に反応してしまい、ひどいときには火傷に近い状態になるそうです。

日焼けも焼けすぎると火傷と同じですが、それと同じ状態になるそう。

この場合、出力を下げて照射するので、毛が抜けにくくなるということでした。

そんなに日焼けしたつもりはなかったけど、こんなにも違うんだなーと実感。

通い放題コースなので、夏場は少し期間をあけて秋ぐらいからまた通い始めようと思います。

 

VIO脱毛痛みに関する口コミ5:痛みは肌の乾燥が原因の場合も

秋に入ってから脱毛のときの痛みが強くなったので、スタッフさんに聞くと「肌の乾燥は、ダメージが大きくなるので痛みを感じやすくなる」ということでした。

確かに、乾燥すると肌のバリア機能が低下するので、その時に光を照射すると痛みも強くなるんだなと実感しました。

そういえば、カウンセリングのときに「脱毛前後はしっかりと保湿してください」と言われていたのを思い出しました。

春から始めたので、保湿を油断していました(汗)

痛みをうったえていると出力を下げて施術される場合もあるので、そうなると「なかなか毛が抜けない」ということもあるそうです。

脱毛は毛根に熱を加えるので、その周辺の肌にもダメージがあるから、保湿でガードしてあげないといけないんだなと反省しました。

 

 

銀座カラーのVIO脱毛で毛が抜けないときは?

銀座カラー VIO 抜けない

施術時の照射漏れではないか店舗に確認してみる

銀座カラーに何回か通っていて「普段は脱毛後に毛が受けていくのに、今回に限って抜けない、、、」というときには照射漏れの可能性があります。

照射漏れとは、照射すべき部分に照射がされていないことで、照射されている部分とされていない部分がハッキリわかることもあり、その場合には照射漏れとして無料で再度照射してもらうことができます。

照射は場所をずらしながら当てていくので、その移動場所がずれてしまうと照射範囲と照射範囲に隙間ができてしまい、照射漏れとなるのです。

VIO脱毛のことなので、なかなか言いにくいとは思いますが、照射漏れでないか確認してもらうことは大切です。

通い放題プランであれば、無制限で受けられるので良いですが、回数プランの場合は照射漏れの分が無駄になってしまうので、勇気を出して問い合わせしてみましょう。

 

照射漏れの問い合わせ(クレーム)方法

照射漏れについては、WEBまたは電話で問い合わせしましょう。

WEBの場合は24時間受け付けていますので、すぐに連絡できますね。

WEBでの説明が難しい場合には、電話で銀座カラーのコールセンター「0120-360-286(受付/平日:12時〜21時、土日祝:10時〜19時)」へ連絡しましょう。

連絡の際には、「施術を受けた店舗」「施術を受けた日時」「担当スタッフの名前」などを伝えておくと、スムーズに対応してくれるでしょう。

照射漏れの部分は照射されている部分と比べて毛が無くなっていないので、毛が伸びてくるほどに見分けがつきやすくなります。

毛を短くしてしまうと、わかりにくくなってしまうので、お店で確認してもらうまでは、伸ばした状態にしておきましょう。

 

 

照射漏れの原因

照射漏れの原因は基本的には人為的なものです。

スタッフは照射口を脱毛部位に漏れなく照射していく訓練をしていますが、凹凸のある部位などは照射口が少し浮いてしまったりして、うまく当たられない場合もあります。

また、脱毛器によっては照射口と照射範囲が若干異なっている場合もあるので、脱毛器の癖も把握しておくことも必要です。

このような脱毛部位による難しさや脱毛器の癖などは、経験的に習得していくものですので、経験の浅いスタッフと熟練のスタッフではやはり照射漏れの確率も異なってきます。

ただし、照射漏れになっているかどうかは、当てた時点ではわかりませんので、「脱毛後に毛が抜けない」などがある場合には脱毛を受けた側から申告する必要があります。

 

照射漏れの原因はスタッフの技術不足

照射漏れの原因は基本的には人為的なもので、スタッフの技術不足によるものが多いです。

銀座カラーの施術スタッフになるには、医療脱毛のスタッフのように免許などは必要ありませんので、未経験からの人も多いです。

もちろん、未経験者でもしっかりした研修を受けたあと、実際の店舗で先輩につきながら経験を積み、脱毛エスティシャンとしてデビューしてるので、基本的には問題ないはずです。

しかし、VIOや顔など凹凸が多く難しい箇所の場合は、経験やセンスが照射漏れを左右することもあります。

脱毛施術は基本的に毎回施術スタッフが変わりますので、経験の長い技術が高い人に当たるときもあればデビューしたての新人スタッフに当たる場合もありますので、脱毛後に毛が抜けない部位があるなど違和感を感じた場合には、銀座カラーへ連絡を入れましょう。

 

 

技術の高いスタッフの指名はできる?

照射漏れの原因は基本的には人為的なものですが、それでは技術の高い人を毎回指名すれば問題は解決ですよね。

ただし、どのスタッフの技術が高いかを店舗スタッフに聞くのは難しいと思います。

最初受けるときに思い切って聞いてみるのも良いですが、実際には何人かのスタッフに脱毛施術を受けてみて「この人がいい!」という人がいれば指名してみましょう。

脱毛施術を受けてよかった人は名刺をもらうか、名前を聞いておきましょう。

そのまま次回施術を予約できれば、その人の出勤予定に合わせて予約をとるのが一番スムーズです。

電話予約だと、指名で予約するのが難しくなるので、できれば施術が終わったときにそのまま予約してしまうのが確実です。

 

銀座カラーのVIOは抜けない?料金・値段は?

銀座カラー VIO 抜けない

VIOを含むプランの料金・値段について

銀座カラーは全身脱毛専用サロンですので、VIOのみのプランはありませんが、現在は以下2つのキャンペーンプランがお得です。

プラン プラン料金・値段
全身脱毛(顔・VIO付):
6回+医療脱毛1回
・総額:98,000円
・月々:1,900円※1
全身脱毛(顔・VIO付):
2年間通い放題
・総額:290,000円
・月々:3,900円※2

※ 初めて銀座カラーをご利用になるお客様限定となります。
※ キャンペーンは予告なく終了する場合がございます。
※ 割引は併用できない場合がございます。詳しくはサロンスタッフまでお問い合わせください。
※ 医療脱毛は提携医療機関でのご提供となります。ご契約内容により、提携医療機関と直接手続きが必要となります。
※1:全身IPL脱毛6回(顔・VIO付き)+医療脱毛(VIO付き)1回追加プラン:プラン金額(20,700円割引適用後)98,000円。
【1回目4,116円+2回目以降1,900円(59回)+ボーナス加算金3,000円(10回)/ 分割手数料含む総支払額は146,216円】全て税込。
月々1,900円は分割払いを利用/当日契約した場合の一例となります。特典の医療脱毛は保険適用外の自由診療となります。ご契約内容により、提携医療機関と直接手続きが必要となります。
販売対象外エリアは、全身美肌トリートメント1回のプレゼントになります。
※2:2年間全身脱毛し放題(顔・VIO付き)+医療脱毛(VIO付き)4回付きプラン:プラン金額(80,000円割引適用後)290,000円。
【頭金49,000円+1回目9,472円+2回目以降3,900円(59回)+ボーナス加算月12,000円(10回)/分割手数料含む総支払額は408,572円】全て税込。
月々3,900円は分割払いを利用/当日契約した場合の一例となります。特典の医療脱毛は保険適用外の自由診療となります。ご契約内容により、提携医療機関と直接手続きが必要となります。
販売対象外エリアは、全身美肌トリートメント4回のプレゼントになります。
※ カウンセリングの際にヒジ下の一部分の脱毛を0円で体験できます。ご希望の方はスタッフまでお申し付けください。

 

VIOを含む脱毛プラン料金、他サロンとの比較

サロン名 脱毛方法 料金
銀座カラー IPL脱毛 6回コース:98,000円
通い放題(2年):290,000円
キレイモ IPL脱毛 4回コース:88,400円
10回コース:232,000円
15回コース:322,000円
18回コース:370,000円
無制限コース:390,000円
ミュゼ SSC脱毛 4回コース:78,936円
6回コース:119,702円
完了コース:187,200円
ストラッシュ IPL脱毛&SHR脱毛 6回コース:105,400円
10回コース:174,000円
12回コース:206,400円
18回コース:306,000円
完了コース:490,000円
脱毛ラボ SSC脱毛 3回コース:71,520円
6回コース:175,980円
12回コース:269,980円
18回コース:406,980円

 

 

VIOのみの部分脱毛があるサロンと料金

サロン名 VIO脱毛の料金 脱毛範囲
ミュゼ 4回コース:48,960円
6回コース:74,558円
完了コース:122,200円
・トライアングル下
・Iライン
・ヒップ奥(Oライン)
・Vライン上
・Vライン
ストラッシュ 6回コース:42,980円
12回コース:77,980円
完了コース:155,960円
・Vライン
・Iライン
・Oライン
脱毛ラボ Sパーツ:2,200円/回
Mパーツ:3,300円//回
・Vライン上(Sパーツ)
・Vライン(Mパーツ)
・Iライン(Mパーツ)
・Oライン(Mパーツ)

 

 

銀座カラーのVIOは抜けない?Q&A

銀座カラー VIO 抜けない

VIOが抜けるように効果を高める事前処理は?

脱毛時には自身で毛を短くしておく必要があります。

毛は1〜2mm程度残るように処理するのがポイントです。

短すぎたり、長すぎたりすると効果が弱まり「脱毛後に毛が抜けない」ということになってしまいます。

短すぎる場合は、肌表面に出ている毛が少ないので光の吸収が不十分で熱が低くなってしまいます。

逆に長過ぎる場合には、肌表面にある毛で光が多く吸収されて毛根まで熱が届かない、ということになります。

この点について、最も適した自己処理方法はフェイス用電気シェーバーです。

肌を傷めず、適度な長さで毛をカットできます。

カミソリでは、毛が短すぎてしまうのと、肌表面の角質まで削りとってしまうので、痛みを強く感じる場合も出てきてしまいます。

 

 

VIO脱毛でちゃんと抜けるようにするために普段から気をつけることは

脱毛効果を低下させないためには、普段から気をつけるポイントがあります。

「日焼け」「保湿」「自己処理方法」などです。

光脱毛では、日焼けした肌には照射することができません。

しかし、見た目でわからない程度の日焼けなら照射できますが、それでも普段より痛みが強くなってしまうため、それを見たスタッフが出力を下げて対応する場合があります。

日焼け対策はしっかりしておきましょう。

保湿は、脱毛時にかかせないケアです。

脱毛刺激を受けたあとは肌の抵抗力が低下しているので、保湿することで肌表面を守ってあげる必要があります。

乾燥した状態で脱毛を受けると、普段より痛みが強くなりますので、肌の状態を見たスタッフが痛みを抑えるために出力を下げてしまうことがあります。

 

 

生理中のVIO脱毛はどうしたらいい?

銀座カラーでは生理中でもVIO以外の施術を受けることは可能ですが、VIOの施術ができないため、その分他の部位よりも脱毛の進行が遅くなってしまいます。

また、生理中はホルモンバランスの変化で肌の状態が変わり、普段よりも痛みを感じたり、普段では問題ないかゆみやかぶれが出るというような肌トラブルを起こすこともあります。

体調も悪くなりがちですので、脱毛施術中や脱毛後に気分が悪くなってしまったりする場合もあります。

こういった点からも、生理中の脱毛は避けた方がよいです。

銀座カラーでは、予約当日でも予約時間の1時間前まで会員サイトからのキャンセルや予約変更が可能ですので、生理中は予約変更・キャンセルで対応しましょう。

 

 

粘膜部分の毛が抜けない?

銀座カラーでは粘膜部分の照射はできませんので、IラインやOラインの粘膜に当たる部位は脱毛できません。

粘膜部分の毛が抜けなくてもその点は承知しておきましょう。

また、IラインやOラインの脱毛前のシェービング時、自身では見えづらい部分ですので、無理のない範囲で処理しておきましょう。

無理してシェービングしようとすると、肌を傷つけてしまう場合があります。

肌に傷があると、その部位は脱毛の光照射ができませんので、その部位だけ脱毛の進行が遅くなってしまいます。

背中やうなじなど、自身で届かないところはシェービングサポートがありますので、VIOについても多少の剃り残しであれば、銀座カラーのスタッフがサポートしてくれる場合もありますよ。

 

 

VIO脱毛でしっかり抜けるように効果を高める方法は?

VIOは皮膚が薄く、下着や服と密着しているため、ムレたり摩擦によってダメージを受けている部位です。

さらに、毛も太くて濃いので痛みを強く感じやすい部位でもありますので、普段のケアが大切です。

1つは、保湿ケアをしっかりしておくこと。

VIO用の保湿クリームも販売されていますので、保湿が不十分と感じる場合にはVIO用の保湿クリームを使ってみるのもいいですね。

また、下着が合っていないとムレやすくなったり、摩擦による乾燥・かゆみが出たりするので、普段から乾燥・かゆみがある場合には、下着の変更も検討してみましょう。

もうひとつは日焼け対策です。

普段は日焼けする部位ではありませんが、夏場で水着など着る機会が増えるときにはしっかり日焼け対策をしておきましょう。

 

銀座カラーのVIOは抜けない?まとめ

銀座カラー VIO 抜けない

銀座カラーのVIO脱毛は抜けない?について調べてきましたが、口コミをみると「1回目から抜けた!」「5回目で毛が薄くなった」など、ちゃんと効果が出て抜けている人もいるようです。

VIO脱毛で抜けない場合には「出力を低く設定している」「照射漏れ」の場合があります。

VIO脱毛は痛みを感じやすい部位のため、店舗やスタッフによっては出力を低く設定している場合もあります。

そうなると、他の部位より効果が下がりますので、VIOだけ抜けない?ということになってしまうのです。

VIO脱毛を受ける際には、保湿や日焼け対策などを徹底しておき、痛みを軽減できるように準備しておきましょう。

また、VIOは凹凸のある難しい部位でもありますので、照射漏れという可能性もあります。

脱毛部位に不自然に毛が残っていて「照射漏れかも?」と感じたら、銀座カラーの問い合わせに連絡して確認してもらうようにしましょう!

 

 

関連記事:【銀座カラーの口コミ】全身脱毛の効果や料金の評判はどう?