【銀座カラーの解約】返金はいつ?調査・クーリングオフや途中解約、契約解除は?

銀座カラー 解約

銀座カラーの解約はクーリングオフや途中解約が可能なので、もしものときのために方法・解約手数料を覚えておくと良いです。

クーリングオフは契約日から8日以内であれば、無条件で契約申し込みの取り消し、契約の解除(解約)ができ、支払った全額が返金される制度です。

脱毛サロンのように、一定期間通う必要のあるサービスで高額な契約は、契約後一定期間クーリングオフ(解約)できることで消費者を守る制度です。

クーリングオフ期間の8日を過ぎても途中解約ができ、解約手数料の上限も制度で決まっているので高額な解約手数料を請求されることはありませんので、安心です。

解約手数料は未消化分の料金の10%(上限2万円)となっているので、早く解約するほど返金の金額も大きくなります。

通い放題プランの場合は、7回目以降は返金はありませんので解約するより通い続けた方がお得になりますよ。

 

銀座カラーは途中解約できる?

銀座カラー 解約

 

銀座カラーは契約日から8日以内ならクーリングオフが可能

銀座カラーは契約日から8日以内ならクーリングオフ(解約)が可能です。

クーリングオフとは、取り交わした契約について考え直した際、一定期間であれば契約申込の撤回、契約の解除をすることができるという制度で、解約すれば全額返金されます。

銀座カラーのような脱毛サロンは「特定継続的役務提供」と呼ばれ、契約日から8日以内にクーリングオフを申し出ることで契約の撤回ができます。

クーリングオフは書面で契約解除(解約)の通知をする必要があります。

書面はハガキでも問題ありませんので、必要事項を記入して契約日から8日以内に発送しましょう。

書面は記録のためにコピー(ハガキの場合は両面)をとり、郵便局で「特定記録郵便」または「簡易書留」のような記録の残る方法で送付しましょう。

 

銀座カラーはいつでも簡単に途中解約が可能

銀座カラーではいつでも簡単に途中解約が可能です。

契約日から9日以上過ぎている場合は、クーリングオフが適用されませんので、解約手数料がかかります。

回数プランの場合は、施術を受けていない未消化の回数分から返金額が算出されます。

残りの回数分の料金の10%(上限2万円)が解約手数料となり、解約手数料を差し引いた分が返金金額になります。

通い放題プランでは6回までが返金対象となりますので、6回を超えて解約する場合は途中解約にはならず、返金を受けることはできません。

通い放題プランの場合、6回以上脱毛施術を受けている場合には、途中解約するよりも通い続けた方がお得になります。

また、ローン払いやクレジットカードの分割支払をしている場合は、途中解約しても支払が残る場合もありますので注意しましょう。

 

 

銀座カラーの解約金(手数料)や返金額について

銀座カラー 解約

銀座カラーの解約金(手数料)1・クーリングオフの場合は手数料は0円

銀座カラーの解約金(手数料)は、クーリングオフの場合は0円です。

クーリングオフ(解約)とは、一定期間であれば、無条件で契約の申し込みを撤回、または契約の解除をすることができる制度です。

脱毛サロンのように、長期間かつ高額な支払をするものに関しては、このような制度がありますので、万が一解約したくなった場合に備えて、覚えておくと便利です。

クーリングオフをすると、契約を無かったことにできますので解約というより、契約する前の状態に戻るというイメージなので、解約手数料はかからず、支払った代金は全て返金されます。

銀座カラーのような特定継続的役務提供については、クーリングオフ期間経過後も理由を問わず途中解約することができます。

途中解約には解約手数料がかかりますので、その点は理解しておきましょう。

 

クーリングオフの条件1・契約した日を含む8日以内

クーリングオフ(解約)の条件のひとつは「契約日を含む8日以内であること」です。

クーリングオフは無条件で契約申し込みの撤回、契約の解除ができるという制度ですが、契約日から9日以上過ぎると適用できなくなります。

銀座カラーのような脱毛施術は、料金が高額かつ長期的な支払を伴うので、契約後に考え直しができるように一定期間は無条件で解約できるようになっています。

クーリングオフが契約日から8日以内に「書面」で解約の意思を伝える必要があります。

書面はハガキでも十分記載できる内容です。

書面で送るのは記録が残るのが理由ですので、作成した書面はコピーをとって控えを残し、郵便局で「特定記録郵便」や「簡易書留」などの配達記録が残るもので送りましょう。

 

クーリングオフの条件2・契約金額が5万円を超える

クーリングオフ(解約)の条件のひとつは「契約金額が5万円を超える場合」です。

銀座カラーではトライアルプラン(500円)以外は全て5万円を超えるプランになりますので、クーリングオフが適用されます。

金額が高額になると、一括で支払うことが難しくなり、分割などで長期に渡り支払うことになります。

また、分割支払することで手数料もかかりますので、プランより多く支払うことになります。

高額な支払いをする場合、様々な支払方法があるため契約が複雑になることから、このように一定の金額以上の契約については、クーリングオフが適用されるようになっているのです。

契約後、支払について不安になった場合には、クーリングオフ期間であることを確認して、手続きを進めるようにしましょう。

 

クーリングオフの条件3・契約期間が1カ月を超える

クーリングオフ(解約)の条件のひとつは「契約期間が1ヶ月を超える場合」です。

銀座カラーの契約期間は1年以上ですので、クーリングオフの条件に適合しています。

脱毛は長期に渡って施術を受けることになり、その分支払も高額になります。

支払を分割にした場合には、脱毛が終わったあとも料金を支払う場合もあります。

このように、一定期間以上の役務(サービス)を継続して受ける契約は、契約締結後に考え直す余地を与えるという意味で、クーリングオフ制度が適用されているのです。

しかし、クーリングオフの期間は契約日から8日間ですので、9日以上経過した場合は途中解約となり、解約手数料が発生してしまいます。

脱毛プランの契約についてはできるだけ事前に調べておき、解約方法や解約時の質問事項などカウンセリングで疑問点を解消しておくようにしましょう。

 

銀座カラーの解約金(手数料)2・クーリングオフ期間以降は返金額の10%

銀座カラーの解約金(手数料)は、クーリングオフ期間を過ぎた場合に発生し、金額は返金額の10%(上限2万円)になっています。

例えば、エステ脱毛し放題プランは6回目までを返金対象としていますので、エステ脱毛し放題プランの金額を6回分で割って1回分の料金を算出します。

1回分は242,000➗6≒40,333

6回までの未消化分が1回なら、約4,033円の手数料(40,333円✕10%=4,033円)となり、返金金額は36,300円ということになります。

6回までの未消化分は4回なら、約16,133円の手数料(※161,333円✕10%=16,133円)となり、返金金額は145,200円ほどになります。

実際の手数料や解約時の返金金額は、コールセンターへ問い合わせをしましょう。

 

解約手数料は最大2万円以内

銀座カラーの途中解約手数料は、残りの施術金額の10%(最大2万円)になっています。

これは法令で決まっている金額です。

例えば、銀座カラーの場合のエステ脱毛し放題プランは6回目までを返金対象としていますので、エステ脱毛し放題プランの金額を6回分で割って1回分の料金を算出します。

1回分は242,000➗6≒40,333

6回までの未消化分が1回なら、約4,033円の手数料(40,333円✕10%=4,033円)となり、返金金額は36,300円ということになります。

6回までの未消化分は6回なら、約20,000円の手数料(※242,000円✕10%=24,200円※上限2万円)となり、解約時の返金金額は222,000円になります。

 

クレジットやローンの場合も途中解約できる

銀座カラーのプラン支払をクレジットカードやローンで分割支払いしている場合も途中解約できます。

途中解約の場合は、クレジットカード会社とローン会社に連絡しましょう。

途中解約すると、分割回数が残っている場合には分割支払の残額を一括で支払うことになり、前倒しで支払う場合には分割手数料が安くなる場合もあります。

銀座カラーからは途中解約時に施術料金の残額があれば、解約手数料を差し引いた金額が返金されますので、分割払いの一括支払に充当することができますが、施術を受けた回数分の金額が返金金額よりも多い場合は、追加で支払いが発生するので、その点は理解しておきましょう。

また、銀座カラーからの解約時の返金までは2〜3ヶ月かかる場合もありますので、その点は注意が必要です。

 

銀座カラーの返金額の計算方法

 

銀座カラー脱毛し放題プランを解約する場合(242,000円/総額)

銀座カラーの脱毛し放題(通い放題)を解約した場合の返金額を計算してみましょう。

脱毛し放題の場合は、6回目までを有償の施術として返金対象にしていますので、6回未満の場合には解約時に返金が発生します。

返金額は脱毛し放題のプラン料金を6回分で割って、脱毛施術を受けていない未消化回数を元に計算していきます。

解約手数料として未消化回数分の金額の10%(上限2万円)を差し引かれて返金額になりますので、計算すると以下のようになります。

回数 返金額
1回 181,667
2回 145,200
3回 108,900
4回 72,600
5回 36,300
6回 0
7回目以降 返金なし(途中解約は可能)

6回目を受けたあとは返金額が0円になりますので、脱毛し放題の場合は通い続けたほうがお得になりますよ。

 

銀座カラーの返金時期は解約から3週間ほど

銀座カラーの返金時期は、途中解約手続きから3週間ほどです。

施術を受けた回数分の金額が、支払い済の金額より多い場合には、残額の料金を支払う必要があります。

クレジットカードで分割支払やローン払いをしている人は、解約後に残額を一括支払いになりますので、返金タイミングより一括支払いが早い場合は、解約時に現金を用意しておく必要があります。

銀座カラーでは、通い放題の返金対象を1回目〜6回目までとしていますので、6回目を受けた後の解約では返金はありません。

返金額は、未消化分の施術料金の10%(上限2万円)を解約手数料として差し引いた金額になります。

通い放題プランなら7回目以降は、無料の施術扱いになりますので、未消化回数が1〜2回の場合は解約するよりも通い続けた方がお得になります。

 

銀座カラーの解約方法/解約の理由について

銀座カラー 解約

銀座カラーの解約方法1・店舗で解約

銀座カラーの解約方法として、店舗で解約する方法があります。

施術を受けに店舗へ行った際に解約手続きをするのが面倒でなくて良いですが、施術を受ける機会がなければ解約のために店舗へ足を運びましょう。

銀座カラーは予約制ですので、解約手続きに関しても事前に予約が必要です。

銀座カラーのコールセンターへ解約について連絡し、解約手続き来店のための予約を入れましょう。

解約には、契約書と印鑑、未消化分の施術料金返金の口座情報が必要になりますので忘れないようにしましょう。

クレジットカード払いをしている人は解約時にクレジットカードも必要です。

その他、予約の電話の際に必要な持ち物を指定されることもあるので、解約時に必要なものをメモしておきましょう。

電話解約連絡先 ・電話番号:0120-360-280
・受付時間:平日/12:00〜21:00、土日祝/10:00〜19:00
必要書類 ・契約書
・銀行口座情報(キャッシュカード、通帳など)
・クレジットカード

 

どの解約(退会)方法でも解約の理由は聞かれる

銀座カラーで解約する場合は解約理由を聞かれることがありますが、それは今後のサービス向上のためで、無理に解約を引き止めると言う理由ではありません。

解約理由としては「予約が取りにくい」「思ったより効果がなかった」「支払いが大変になった」と言うものがありますが、それ以外でも実際に困ったサービスの対応等があればそれを解約理由として伝えても構いません。

解約理由によって解約ができない、と言う事はありませんので実際に通っていて不便だった点など今後銀座カラーに期待したいことなどを伝えておくのは良いことです。

「思ったより効果がない」というのが解約理由としては主観に近いですが、銀座カラーの光脱毛は医療レーザーよりは効果が緩やかではありますので、以前医療脱毛を受けていて、銀座カラーに変更した人はそのような印象を受けるかもしれませんね。

 

銀座カラーのユーザーに聞いた解約した理由は?

解約理由1・予約が取りにくい

解約理由の1つとして「予約が取りにくい」というのがあります。

脱毛サロンでは予約が取りにくいとされていますので、銀座カラーでは予約を取りやすい仕組みを整えています。

例えば、初回カウンセリング時に6回分の予約をまとめてとれるようにすることで、先の回数分の予約を確保する、予約キャンセル期限が施術開始の1時間前まで可能にしている、などです。

6回分のおまとめ予約は、先の分まで予約をとることができますので「なかなか予約がとれない」ということはありませんが、1回でも予約の変更やキャンセルをすると、他の予約も無効になっていまうということが発生します。

また、予約キャンセルが施術時間の1時間前までとなっているので、とりあえず予約を入れる人が増えるため、予約枠が埋まりやすいということにもなります。

この場合は当日キャンセルの空きを狙ったりすることで予約が取れる場合もありますよ。

ただ、どうしても予約がとれない場合には解約も検討しましょう。

 

解約理由2・金銭的に継続が難しい

ユーザーからの解約の理由のひとつとして「金銭的に継続が難しい」というのがあります。

銀座カラーのプランはほとんどが総額200,000円前後の料金になりますので、比較的高額な支払いといえます。

分割支払いにすれば、月の支払額は1万円未満に抑えることもできますが、長期間に渡って支払うことになるので、ご自身の状況の変化によって、収入が変化して支払いが難しくなる場合もあります。

例えば、結婚・妊娠などでしばらく働くことができなくなった場合や、退職や転職で一時的に収入が入らなくなった場合には解約も検討しましょう。

分割払いする場合には手数料がかかりますのでプラン料金に上乗せして払うことになり、分割支払回数が多くなればなるほど手数料も高くなりますので、合計金額が高額になっていってしまいます。

 

解約理由3・効果が実感できなかった

銀座カラーの解約理由の一つとして「効果が実感できなかった」と言うのがあります。

銀座カラーは光脱毛器を使用した脱毛サロンなので、痛みが少なく脱毛初心者に向いていますが、医療レーザー脱毛に比べると効果が緩やかになっています。

元々医療脱毛を受けていた人からすると「効果を実感しにくい」ということがあるかもしれません。

しかし、医療レーザー脱毛は効果が高い分、痛みも強くなりますので、希望者には麻酔をする場合もあります。

医療レーザー脱毛の痛みに耐えられる場合には、効果を実感しやすいクリニックでの脱毛が有効ですが、痛みに弱い人や脱毛初心者には痛みの少ない銀座カラーのような脱毛サロンがおすすめですよ。

医療レーザー脱毛は痛みが強いので、痛みに耐えられなくて医療脱毛から脱毛サロンへ乗り換えた人もいるので、その点も考慮して脱毛方法を選びましょう。

 

 

解約理由4・効果に納得できた

ユーザからの解約理由の一つは「効果に満足した」というものがあります。

通い放題プランの場合は7回目以降の施術は無償という扱いで受けられますので、効果に満足するまで通うことができます。

7回目以降で効果に満足した場合は、特に解約手続きは必要ありません。

6回未満で効果に満足した場合は、途中解約手続きをすれば残りの回数分から解約手数料を差し引いた金額が返金されますので、残りの回数によっては途中解約をした方がお得になります。

解約手数料は残りの施術分の金額の10%(上限2万円)ですので、早い段階で途中解約すると、返金額が多いので良いのですが、未消化の残り回数が1〜2回と少ない場合は、途中解約するより通い続けた方がお得になりますよ。

 

 

銀座カラーの解約方法2・電話で解約

銀座カラーの解約方法として、電話で解約する方法があります。

解約はコールセンターのフリーダイヤル(0120-360-280)へ受付時間内(平日/12時〜21時、土日祝/10時〜19時)に解約の旨、連絡しましょう。

電話で解約する場合は、手続きがスムーズにできるよう、手元に必要書類を準備しておきましょう。

解約時の必要書類は、銀座カラーの「契約書」、返金を受け取るための「銀行口座情報(キャッシュカード、通帳など)」、支払いに使用した「クレジットカード」などです。

 

 

銀座カラーの休会制度について

銀座カラー 解約

銀座カラーの休会制度の期間/手続きをすれば期限の制限はない

解約以外に休会制度を利用することが可能で、手続きをすれば期限の制限が無くなります。

回数プランは元々期限がありませんが、通い放題プランには期限があり、定期的に期限の延長を申請する必要があります。

妊娠などでしばらく通えない場合には、解約よりも休会制度を利用することで、期限の制限が無くなりますので期限を気にせず再開することができます。

休会には期限の制限がないので、好きなときに再開することができます。

妊娠の場合は、出産後2回の生理がくるまで施術を受けられませんので、かなり長期間通えないということになります。

休会手続きをしていないと期限が来るまえに延長になければいけないので、うっかり延長を忘れてしまうと、通い放題が無効になってしまいますので、休会届けは大事なのです。

 

 

銀座カラーの休会方法・コールセンターに電話

休会方法は、コールセンターへ電話するだけです。

銀座カラーコールセンター
電話:0120-360-286
受付:平日(12時〜21時)、土日祝(10時〜19時)

コールセンターに電話をかけ電話口で休会希望を伝えれば、追加料金などの発生もなく休会ができます。

休会は、通い放題プランの人は有効な手続きです。

通い放題プランは、通える期限が設けられていますので、期限が切れる前に延長申請が必要です。

延長後も永久に通えるというわけではなく、一定の期間という期限がありますので、妊娠など長期で通えなくなる場合には解約よりも休会申請のほうが便利です。

回数プランで通っている場合は期限はありませんので、とくに休会申請をする必要はありません。

 

銀座カラーの休会中の料金について

休会中の料金は休会する前と変わらず、手数料などの追加料金はありません。

ただし、分割で支払いで未払い分が残っている場合には継続して料金の支払いが必要になります。

休会中は通えないので料金の支払いするのは不満ですが、分割払いを解約する場合は残りの金額を一括で支払うことになりますので、残額分の現金を用意しなければいけなくなってしまいます。

通い放題プランは休会することで施術が受けられる期限を停止することになるので「期限切れ前に期限延長の申請をする」という手間が省けます。

通い放題プランでは休会せずに通わないでいると、期限が切れて通い放題が無効になってしまうので、せっかく通える分が無駄になってしまいます。休会申請は大切ですよ。

 

 

ローンの場合は支払いが生じる

休会中でもローン払いにしている人は支払いが生じる場合があります。

それは、プラン金額を払い終えていない場合です。

ローンの分割回数を多く設定している人には起こりうる問題です。

休会で施術はお休みになり、通い放題の期限を一度ストップすることができるので延長申請をする手間が省けますが、支払いはお休みできませんので、継続して同額を月々支払っていくことになります。

通っていないのに支払をするのは金銭面で負担に感じるとは思いますが、通い放題プランならいつでも再開が可能、通い続けることができますので、損にはなりません。

ただ、できるだけたくさん通った方がお得にはなりますので、休会後に復帰して継続して脱毛施術に通うようにしましょう。

 

月額制プランの休会制度はない

月額制プランは通い放題と異なり休会制度はありません。

月額制プランは脱毛効果に満足するまで月額を支払いながら通うプランですので、支払の負担が少なくてすみ、効果に満足したら支払終了の連絡をすれば退会(解約)することになります。

通い放題プランは先に高額な料金を支払うことになるため、支払への負担は大きいですが、期限の延長申請をしている限りは通い続けられるというメリットがあります。

月額制は毎月支払った分だけ通えるプランですので、休会をして契約を続けてもメリットがないため、月額制の休会制度がないのです。

ただし、現在は月額制プランはありませんので、一度月額制を退会すると新規で月額制プランを申し込むことはできませんので注意しましょう。

 

休会の理由は問わない(妊娠・仕事など)

休会には理由は必要ありませんので「仕事が忙しくなった」「妊娠した」「海外留学」などで、しばらく行けなくなった場合には解約よりも休会申請をしておきましょう。

コールセンターに電話した際に聞かれるかもしれませんが無理に答える必要はありません。

回数プランは期限がありませんので、休会について気にする必要はありませんが、通い放題プランには期限がありますので、都度期間延長の申請をする必要があります。

長期間休むのに延長申請をし続けるのは面倒ですので、休会申請をした方が良いですよ。

通い放題プランの期限が切れてしまうと、通い放題が無効になってしまうので、仕事が忙しい、妊娠した場合など長期でお休みする場合は休会届けを出しておきましょう。

 

銀座カラーのクーリングオフの方法について

銀座カラー 解約

クーリングオフの注意点1・コールセンターに連絡後は書面でも手続きをする

クーリングオフ(解約)の注意点の一つはコールセンターに連絡後、書面でも手続きしておくことです。

クーリングオフには契約日から8日以内という制限がありますので、クーリングオフ有効期間内に手続きをした証拠を残しておく必要があります。

書面はハガキで十分ですので、必要事項を記入の上、配達記録の残る「特定記録郵便」「簡易書留」で送りましょう。

書面を送った日が契約日から8日以内であれば、クーリングオフが可能になります。

必要事項は「契約日」「購入品(プラン名)」「購入金額」「販売会社名」などですので、契約書を見ながら記入しましょう。

クーリングオフ書類は、内容の記録としてハガキの両面コピーをとっておくことが大切です。

 

クーリングオフの注意点2・クーリングオフ可能な期間中に書面で通知する

クーリングオフ(解約)の注意点の一つは「クーリングオフ期間内に書面で通知する」ということです。

クーリングオフは無条件で契約申し込みを撤回、契約の解除をできる代わりに期限が設けられています。

クーリングオフ期間は契約日から8日以内で、書面による通知が必要です。

書面はハガキでもかまいませんが、契約日から8日以内であることを記録として残すために、控えとして両面コピーをとって、配達記録の残る「特定記録郵便」または「簡易書留」で送りましょう。

特定記録郵便はハガキ代+160円、簡易書留はハガキ代+320円です。

得的記録郵便でも差し出した日の記録は残るよう、受取書をもらえますので、ハガキのコピーと一緒に手続きが終わるまで保管しておきましょう。

 

クーリングオフの注意点3・クレジットやローンを利用している場合はクレジット会社・信販会社にも通知する

クーリングオフ(解約)の注意点の一つは、支払いに使っている「クレジットカード会社」や「ローン会社」にも同様に通知することです。

クーリングオフ通知は銀座カラーへ書面を送ると同時に、支払に使っているクレジットカード会社やローン会社へも書面を送る必要があります。

銀座カラー宛てとクレジットカード会社宛ての内容はほとんど同じなので、クーリングオフする場合は必要分のハガキを用意して、まとめて作成してしまいましょう。

クーリングオフは契約日から8日以内と期限が決まっているので、迅速に手続きする必要があります。

コールセンターへの電話もしておいた方が良いですが、受付時間が決まっているので、電話が出来ない場合で期限が迫っているときには、書面を先に送ってしまいましょう。

 

クーリングオフの注意点4・特定記録郵便や簡易書留で送る

クーリングオフ(解約)の注意点の一つとして「特定記録郵便や簡易書留で送る」ということがあります。

クーリングオフのポイントは「契約日から8日以内にクーリングオフする」ということになりますので、郵便局が郵送した日を記録してくれる「特定記録郵便」「簡易書留」を使うのが有効です。

特定記録郵便はハガキの料金に加えて160円が加算されます。

特定記録郵便では、差し出した記録が残り、引受時に受領証をもらうことができます。

この差し出した日が契約日から8日以内であればクーリングオフができます。

また、インターネット上で配達状況を確認できる他、配達完了のメール通知サービスを利用することができます。

もうひとつの方法である簡易書留は320円が加算されますので、費用的なことも考えると特定記録郵便で十分です。

 

クーリングオフの注意点5・書面のコピーや送付記録は保管しておく

クーリングオフ(解約)の注意点の一つとして「クーリングオフ書面のコピーを取る、送付記録を保管しておく」ということがあります。

クーリングオフのポイントは「契約日から8日以内にクーリングオフする」ということになりますので、郵便局が郵送した日を記録してくれる「特定記録郵便」「簡易書留」を使うのが有効です。

「特定記録郵便」「簡易書留」は、書類を引き受けた記録は残りますが、送った書類の内容は記録されませんので、自身で送った書類のコピーをとっておきましょう。

書類といってもハガキで十分ですので、ハガキの両面をコピーしておけば大丈夫です。

特定記録郵便はハガキの料金に加えて160円が加算されます。

特定記録郵便では、差し出した記録が残り、引受時に受領証をもらうことができます。

また、インターネット上で配達状況を確認できる他、配達完了のメール通知サービスを利用することができます。

もうひとつの方法である簡易書留は320円が加算されますので、費用的なことも考えると特定記録郵便で十分です。

 

クーリングオフの書面の書き方/記載事項

クーリングオフ(解約)の書面の書き方や記載事項は以下の内容で記載するので、ハガキで十分です。

銀座カラー宛て ・契約年月日
・プラン名(商品名)
・契約金額
・会社名(株式会社エム・シーネットワークスジャパン)
・記入日
・契約者本人の住所、氏名
・契約を解除する旨の文言
クレジット会社宛て ・契約年月日
・プラン名(商品名)
・契約金額
・会社名(株式会社エム・シーネットワークスジャパン)
・クレジット会社名
・記入日
・契約者本人の住所、氏名
・契約を解除する旨の文言

ハガキには以下のように記載すると良いです。

通知書(銀座カラーあて)

次の契約を解除します。

契約年月日: __年__月__日
プラン名 : ________プラン
契約金額 : ________円
販売会社 :株式会社エム・シーネットワークスジャパン

支払い済みの_____円は直ちに返金してください。

記入日:___年__月__日

契約者住所:___県__市__町__丁目__番__号
契約者氏名:___

 

通知書(クレジット会社あて)

次の契約を解除します。

契約年月日: __年__月__日
プラン名 : ________プラン
契約金額 : ________円
販売会社 :株式会社エム・シーネットワークスジャパン
クレジット会社:_______株式会社

支払い済みの_____円は直ちに返金してください。

記入日:___年__月__日
契約者住所:___県__市__町__丁目__番__号
契約者氏名:___

 

 

銀座カラーの解約方法・解約手数料のまとめ

銀座カラー 解約

・銀座カラーは途中解約できる?

いつでも簡単に途中解約が可能、クーリングオフの対象でもありますので、手続き内容については契約時に良く確認しておきましょう。

⇒「銀座カラーは途中解約できる?」詳しくは​​こちら

 

・銀座カラーの解約金(手数料)や返金額について

解約金(手数料)は、返金額の10%(上限2万円)です。

解約時の返金については、解約金を差し引いた金額になります。

⇒「銀座カラーの解約金(手数料)や返金額について」詳しくは​​こちら

 

・銀座カラーの解約方法/解約の理由について

解約方法は「店舗で解約」「電話で解約」などの方法があります。

 

・銀座カラーの休会制度について

妊娠などでしばらく通えない場合には、解約よりも休会制度を利用することで、期限の制限が無くなりますので期限を気にせず再開することができます。

 

・銀座カラーのクーリングオフの方法について

クーリングオフの方法は「コールセンターに連絡後、書面でも手続きをする」という点がポイントです。

クーリングオフで解約すると全額返金を受けることができます。

契約日から8日以内、というクーリングオフの期限がありますので、注意しましょう。

⇒「銀座カラーのクーリングオフの方法について」詳しくは​​こちら

 

 

関連記事:【銀座カラーの口コミ】全身脱毛の効果や料金の評判はどう?