【銀座カラーの施術時間】全身脱毛や顔脱毛の所要時間は?流れは?

銀座カラー 施術時間

【銀座カラーの施術時間】全身脱毛はどれくらいかかる?

銀座カラー 施術時間

全身脱毛の施術時間は?

銀座カラーの施術時間は、全身脱毛(顔を除く)は約60分、全身脱毛(顔を含む)は約90分です。

以前は全身脱毛に180分程度脱毛かかっていたので、約半分の時間で全身脱毛が終わります。

銀座カラーの脱毛マシンは、一秒間に6回の照射が行える最新のマシンです。

ワキなら2~3分、背中のような広い範囲も10分程度で照射できます。

顔脱毛は凹凸があるので、約30分程度ですが、メイクオフの時間もあるので、メイクが薄い方がメイク落としに時間がかからなくて良いです。

このように、凹凸の少ない部位は照射スピードのお陰で施術時間がかなり短縮されました。

顔やVIOなど、凹凸のある部位はスタッフの技術力によって施術時間が変わります。

 

施術時間が短い理由

施術時間が短縮できた理由として、脱毛器の進化とスタッフの脱毛技術向上があげられます。

脱毛器は照射スピードのアップで、一秒間に6回もの照射ができるようになりました。

また、連続して照射しても出力が安定していることも大切です。

照射スピードが上がると、背中など広い範囲でも10分ほどで照射を完了することができます。

しかし、顔やVIOなど凹凸の多い部分は、照射スピードよりもスタッフの技術力が必要になります。

なぜなら、脱毛器の照射口を肌に上手く合わせないと脱毛効果が下がってしまうからです。

銀座カラーではスタッフ教育にも力を入れており、研修センターでの研修から店舗研修、定期的なフォローアップ研修によって基本的な技術の習得や応用などのスキルアップなどを進めています。

 

 

施術時間が短いメリット

1回の来店で全身脱毛1回分が終了する

銀座カラーは脱毛の施術時間が短いため、1回の来店で全身脱毛施術が完了します。

他サロンでは、全身を3回や4回に分けて脱毛するサロンもありますので、一回の来店で全身脱毛が終わるのは楽ですね。

分割して全身脱毛をすると、その分来店時の施術時間は短くなりますが、来店回数が多くなるので、店舗まで移動する時間や予約をとったりする時間を考えると、1回の来店で全身脱毛できた方が効率的です。

脱毛器は随時進化しており、照射のスピードアップによって施術時間がどんどん短くなっています。

以前、全身脱毛に2時間程度かかっていたことを考えると、顔を含めて90分ほどで終わるなら、1回の来店で全身脱毛を終わらせてしまいたいですよね。

 

 予約がとりやすくなる(予約枠が多い)

施術時間が短いということは、一店舗で1日に施術できる人数が増えると言うことです。

つまり、1日の予約枠が多くなりますので、予約が取りやすくなります。

脱毛器の技術進化によって、安全性の向上や照射スピードアップ、低価格化などによって脱毛サロンの開業のハードルが下がり、脱毛サロンが増えています。

脱毛サロンの広告もよく見るようになり、手軽な価格で提供するサロンも増えてきているので、脱毛する人もどんどん増えています。

広告で認知されている人気のサロンは契約者も多く、予約が取りにくい状態になっています。

銀座カラーでは、以前よりも施術時間を半分くらい程度に短縮することで予約枠を増やし、多くのお客さんを向かい入れられるようにしています。

 

 体が冷えにくい

全身脱毛のデメリットは体が冷えてしまうという点。

特に冬場の全身脱毛は寒さに耐えるのが大変です。

サロンでは、空調やベッドにホットカーペットをひいたりと寒さ対策をしていますが、施術時間が長ければどうしても冷えてしまいます。

以前は銀座カラーでも全身脱毛の施術時間が180分ほどでしたので、暖かい春〜夏は良いですが、秋〜冬にかけてはどうしても体が冷えてしまいます。

脱毛器の進化により、銀座カラーの全身脱毛は顔を除けば60分、顔を含めると90分という、従来の約半分の施術時間になりました。

今までは全身脱毛の施術時間が長いので、全身脱毛ではなく、部分脱毛が主流でしたが、施術時間の短縮にやって全身脱毛のみを提供するサロンも増えてきました。

銀座カラーも以前は部分脱毛がありましたが、全身脱毛のみのコースになっています。

 

【銀座カラーの施術時間】顔脱毛はどれくらいかかる?

銀座カラー 施術時間

顔脱毛の施術時間

銀座カラーの脱毛の施術時間は約30分です。

銀座カラーでは、顔を含む全身脱毛の施術時間が約90分、顔を含まない全身脱毛が約60分となっています。

顔脱毛のみのコースはありませんので、顔脱毛の施術時間が約30分ほどである、ということを念頭においてプラン選択をしましょう。

顔脱毛をするときには、メイクを落とす必要があります。

目元以外は銀座カラーのスタッフがメイクオフしてくれます。

メイクオフの時間は予約した施術時間内になりますので、メイクを落とす時間を考慮に入れましょう。

メイクを薄めにしておくとメイクオフの時間が短縮されますので、通常より早く終わることができますよ。

また、施術後メイクの必要がある場合は、普段使っているメイク道具を忘れないようにしましょう。

 

 

顔脱毛のみのプランはない

銀座カラーでは現在、顔脱毛のみのプランはありません。

銀座カラーの脱毛プランは、顔を含む全身脱毛の施術時間が約90分、顔を含まない全身脱毛が約60分となっています。

顔脱毛のみのコースはありませんので、顔脱毛の施術時間が約30分ほどである、ということを念頭においてプラン選択をしましょう。

顔脱毛をするときには、メイクを落とす必要があります。

目元以外は銀座カラーのスタッフがメイクオフしてくれます。

メイクオフの時間は予約した施術時間内になりますので、メイクを落とす時間を考慮に入れましょう。

メイクを薄めにしておくとメイクオフの時間が短縮されますので、通常より早く終わることができますよ。

また、施術後メイクの必要がある場合は、普段使っているメイク道具を忘れないようにしましょう。

 

施術時間を短くする方法

店舗に行く前にメイクを落としていく

顔脱毛の施術時間を短くする方法として、店舗に行く前にメイクを落としていく、ということがあります。

銀座カラーでは顔を含む全身脱毛の際には、スタッフが目元以外のメイクオフをしてくれます。

しかし、メイクオフも予約時間内で行いますので、それ以外に脱毛の施術時間がかかる、ということになります。

初めからメイクを落としておけば、すぐに脱毛を始められるの脱毛の施術時間のみで予約時間を費やすことができるので、施術時間の短縮になります。

メイクを落として行くのが大変であれば、薄めのメイクで行くようにしましょう。

最近ではマスクをする日常になっていますので、防止やサングラスをしていけば、メイクオフした状態でも店舗へ行きやすくなっていますね。

 

自己処理を丁寧にやっておく

顔脱毛の施術時間を短くする方法として「自己処理を丁寧にやっておく」ということがあります。

銀座カラーの脱毛はIPL方式を採用しているため、脱毛する毛を短くしておく必要があります。

IPL脱毛は脱毛のライトはが肌表面に出ている毛に吸収されることで熱に変わり、毛根まで熱を届けてアプローチする、という方法。

剃り残しなどで肌表面の毛が長すぎると、火傷に近い状態になる可能もあります。

毛の長さはだいたい1〜2mm程度にしておくことで、効果を発揮しやすくなります。

剃り残しがあると、多少であればスタッフがサポートしてくれますが、その分時間がかかりますので、施術時間が長くなる、ということにもなります。

顔は凹凸が多いのでシェービングがしづらいですが、脱毛前に自宅で時間をとってしっかりやっておくことで、施術時の時間短縮になりますよ。

 

【銀座カラーの施術時間】全体の所要時間は?

銀座カラー 施術時間

所要時間は着替えやメイクも考慮する

銀座カラーの所要時間は、施術時間だけではありません。

着替えや、メイクオフ(顔脱毛がある場合)、化粧直しなども所要時間に含めて考えておきましょう。

着替えは銀座カラーで用意されており、施術室で着替えることになります。

予約時間内に着替え〜メイクオフ〜施術となりますので、脱毛時には、脱いだり、着たりするのが簡単な服装が良いでしょう。

着替えに時間がかかってしまうと、施術時間が短くなってしまい、脱毛施術ができない部位もでてきてしまいます。

また、脱毛は肌に熱を加えることになるので、肌表面はダメージを受けている状態です。

締め付けの強い服やブーツなどは、圧迫や摩擦などで肌ダメージを悪化させてしまう場合があるので、動きやすい服装の方がよいでしょう。

 

所要時間を短くするには

脱毛の所要時間は、施術時間だけではありません。

店舗までいく移動時間、店舗での着替えやメイクオフ、剃り残しのシェービングサポート、施術後のカウンセリングやメイク直しなど、施術時間に含まれないものもあります。

銀座カラーでは契約店舗以外でも施術を受けることができますので、学校や会社の最寄り駅や乗り換え駅などを利用すれば、日常の動線の中で店舗へ行けるので余計な時間がかかりませんね。

また、店舗では銀座カラーで用意している施術着に着替えることになりますので、脱ぎづらい靴や服では時間がかかってしまったり、体を圧迫しているようだと肌に多少なりともダメージを受けており、施術時の脱毛ライトの痛みを感じやすくなってしまう場合もあります。

また、背中なdp手の届かない部位はスタッフがシェービングサポートをしてくれますが、それ以外でも多少であればサポートしてくれるでしょう。

しかし、シェービングは意外と時間がかかるので、施術時間を圧迫してしまい、スタッフが普段より急いで脱毛照射をすることになるので、照射漏れを起こす場合も出てきてしまいます。

所要時間を短くする方法 ・着替えやすい服装
・自己処理をしっかりやっておく
・いつものメイク道具を持っていく

 

遅刻に注意

予約時間に遅刻してしまうと、遅刻した時間によっては脱毛を受けることができますが、施術時間が短くなってしまうので、全ての箇所を脱毛することができない場合もあります。

遅刻しそうな場合は、店舗に向かう途中などかならず事前に連絡するようにしましょう。

予約枠の状況など、店舗の方で対応可能な部分があるので、遅刻対応の準備をすることができます。

スタッフに空きがあれば2人で対応してくれるなど、予約の状況によって対応が変わるので、遅刻しそうな場合は店舗へ相談するようにしましょう。

予約時間よりどれくらい遅刻してしまうかによっては、施術時間内に脱毛することができない場合もあり、当日キャンセルとなってしまう場合もあります。

 

店舗の場所を把握しておこう

銀座カラーでは契約店舗以外でも脱毛施術を受けることができます。

いつもの店舗が予約で埋まっていたり、出張などで地方へ行ったときなど、全国どこでも利用できるので便利ですね。

ただし、初めていく店舗は場所が分りづらいところもありますので、事前に場所を調べておき、迷っても良いように早めに到着するようにしましょう。

初めていく店舗へ予約時間ギリギリに行こうとすると、場所が見つからずに予約時間が過ぎてしまい、遅刻してしまう場合もあります。

遅刻すると、予約時間内で施術を受けることになりますので、施術時間が圧迫されてしまいます。

遅刻した時間によって施術できる範囲が限られてしまい、場合によっては施術そのものを受けることができない場合もあります。

店舗によって、確保する施術時間が異なる場合もありますので、店舗の場所は事前に調べておき、近くまで来たのに場所がわからない!ということが無いようにしましょう。

 

【銀座カラーの施術時間】前日〜当日の流れは?

銀座カラー 施術時間

前日までの準備

銀座カラーでは、脱毛準備として前日までに自己処理を済ませておく必要があります。

施術時間は脱毛のライト照射のみを考慮されており、シェービングの時間が含まれていません。

施術時間内でスタッフがシェービング対応可能なのは、背中やうなじ、お尻など自身では手の届かない部位のみです。

自己処理は肌表面の毛が1〜2mm程度にしておくと効果が出やすくなります。

自己処理はフェイス用電気シェーバーを利用すると、肌にダメージを与えることが少なくて便利です。

毛抜きや毛を抜くタイプの除毛器、ワックス脱毛などは避けましょう。

IPL方式の脱毛の仕組みから毛根ごと毛を抜いてしまうと効果が薄くなってしまいます。

また、普段から保湿は大切ですが、自己処理後はしっかり保湿をしておきましょう。

 

 

施術日当日の流れ

初めての場合、施術当日どのような流れになるか気になりますよね。

施術時間は限られていますので、スムーズに準備して脱毛を受けたいものです。

だいたいの流れとしては、来店後、個室に移動して施術着に着替え、メイクオフとシェービングを受けて、実際の脱毛施術になります。

施術前の時間をなるべく短くすることで、施術時間に余裕ができますので、初回は仕方ないとしても2回目以降はスムーズに脱毛の準備ができるようにしましょう。

注意点としては、店舗の場所は確認できているか、自己処理忘れが無いか、メイクは落としやすくなっているか、などです。

施術当日の流れ ・来店し受付を済ませる
・個室へ移動し施術着に着替える
・メイクオフ(顔脱毛がある場合)
・シェービング
・脱毛施術
・着替え
・次回予約を取る

 

施術時間にかかわる注意事項

自己処理によって施術時間に影響がある

他のサロンもほとんど同じですが、銀座カラーでも脱毛部位は自身で毛を短くしておく必要があります。

銀座カラーでは背中やうなじ、お尻など自身では手の届かない場所は、スタッフがシェービングサポートをしてくれることになっています。

それ以外でも多少の剃り残しであれば、店舗やスタッフの判断でシェービングサポートしてくれる場合もあるでしょう。

しかし、意外とシェービングは時間がかかるので、剃り残し部位が多いと、シェービングで施術時間を消費してしまい、実際の脱毛施術の時間が短くなってしまいます。

施術時間が短いのに、全ての箇所を脱毛しようとすると、普段より急いだ脱毛施術になってしまうので、照射漏れが発生する原因になってしまいます。

 

遅刻は事前に連絡しよう

銀座カラーの場合、予約時間に遅刻してしまっても一定の時間までは施術を受けることが可能です。

ただし、遅刻した分施術時間が短くなってしまうので、時間によっては全身全ての部位の施術を受けることができない場合もあります。

あまりにも遅刻してしまうと、施術時間が足りなくなり、施術自体を受けられないので当日キャンセル扱いになる場合もあります。

遅刻した時には店舗へ事前連絡しておくことが大切です。

焦ってしまうと思いますが、店舗に向かう途中に電話連絡をしておきましょう。

遅刻の事前連絡をしておくことで、店舗側も対応準備ができます。

例えば、スタッフの空きがあれば2人で対応して施術時間を短縮してくれたり、次の予約枠が埋まってなければ、可能な限り全身の部位をを対応してくれたりしますよ。

 

【銀座カラーの施術時間】まとめ

銀座カラー 施術時間

銀座カラーの施術時間について調べてきましたが、以前は180分かかっていた全身脱毛が約90分の半分になっているということがわかりました。

施術時間が短くなることで、全身脱毛を受ける人のハードルも下がりますね。

施術時間が短いということは、価格も安く抑えられるということにつながりますし、全身脱毛のデメリットだった寒さも低減されます。

以前は部分脱毛プランもあった銀座カラーですが、今では全身脱毛のみで、顔脱毛をつけるかどうかの選択式になっています。

施術時間は、顔を含む全身脱毛が約90分、顔を含まない全身脱毛が60分で、一回の来店で全身脱毛全てできるので効率的ですね。

施術時間の短縮は脱毛器技術の進歩によるもので、一秒間に6回の照射ができ、背中なら10分、顔脱毛は30分ほどで終わります。

 

関連記事:【銀座カラーの口コミ】全身脱毛の効果や料金の評判はどう?