【銀座カラーの脱毛し放題】通い放題の全身無制限メンテナンスコースの料金は?

銀座カラー 脱毛し放題

銀座カラーの全身脱毛し放題(通い放題)は年に1回更新手続きをすれば無制限メンテナンスを受け続けられるので、通えば通うほどお得になります。

また、銀座カラーの場合はエステ脱毛だけでなく、医療費脱毛を体験できるのもポイントです。

エステ脱毛し放題を受けながら、医療脱毛を数回受けることができるので、早く効果を実感したい場合に医療脱毛を入れていけば、ツルツル肌になるまでの期間を短縮することができます。

ある程度ツルツルの肌になったあとは、気になる時だけエステ脱毛を受ければ、無毛状態をキープすることができますよ。

ただし、エステ脱毛し放題には契約期間がありますので、永久メンテナンスを受けるには、年1回以上、定期的に通って、契約更新手続きをする必要があります。

 

銀座カラーの脱毛し放題(通い放題・無制限)プランの特徴

銀座カラー 脱毛し放題

特徴1・全身の施術がたったの60分で完了

銀座カラーの全身脱毛施術はたったの60分で終了します。

従来の全身脱毛は120分程度かかると言われていましたが、銀座カラーでは約半分の時間で終わるので、通うのが苦になりませんね。

銀座カラーの脱毛器は最新のマシンを使用しているので施術スピードが早く、冷却ジェルを塗らないので、余計な工数が掛かりません。

「全身脱毛って施術時間が長いから苦手!」という人でも、1時間程度で終わるなら疲れないですよね。

銀座カラーの脱毛は、最近人気の顔とVIOを含む全身脱毛です。

顔脱毛やVIOは効果を感じるまで回数を重ねる必要がありますが、銀座カラーのエステ脱毛し放題(永久メンテナンス)なら、納得行くまで通えるのでおすすめです!

 

特徴2・予約時間の1時間前までキャンセルOK

銀座カラーの予約キャンセルはなんと予約時間の1時間前までOKです。

これは、銀座カラーの会員サイト(ネット)を利用した場合のみです。

電話で予約の変更やキャンセルをする場合は、予約日前日の19時までに連絡が必要です。

銀座カラーでは、予約キャンセルをしてもキャンセル料のような追加料金はかかりませんが、キャンセル期限を過ぎてからキャンセルをすると、施術1回分を消化したとされてしまいますので注意しましょう。

つまり、予約当日に急用が入ったり、生理になってしまいキャンセルをしたくなっても、会員サイトからならキャンセル期限に間に合うタイミングでキャンセルができるということです。

別の見方をすると、当日キャンセルができるので、キャンセル空きが発生することも考えられます。

なかなか予約のタイミングが合わなくて行けないときには、当日の空き状況を確認してみるのもいいでしょう。

 

特徴3・期限無制限!永久メンテナンスつき

銀座カラーのエステ脱毛し放題プランなら永久メンテナンスつきで期限無制限で通い続けることができます。

エステ脱毛は医療レーザー脱毛よりも痛みが少ないため、脱毛初心者や痛みが苦手な人に向いていますが、医療レーザー脱毛よりも効果が緩やかなので、長く通う必要があります。

銀座カラーの通い放題プランなら、回数を気にせず通えるので納得いくまで続けることができます。

医療脱毛も含めて、マシンによる脱毛はホルモンバランスの変化により、再び生えてくることがありますので、気になる毛があるときに通えるのは便利ですね。

銀座カラーの永久メンテナンスて1点注意が必要なのは、年に1回以上はサロンで脱毛を受ける必要があるということです。

1年間に1回もサロンに行かないと、脱毛効果に満足したと判断されて、永久メンテンスが無効になってしまいすので、注意しましょう。

 

 

通い放題プランがある脱毛サロンと特徴を比較

銀座カラー 脱毛し放題

料金で比較

通い放題プランがある脱毛サロンはいくつかありますので、料金を調べて比較してみました。

基本的には顔・VIOを含む全身で、オプション無しの金額で比較しています。

料金の幅をみていくと、だいたい20万円〜50万円程度になっています。

最安値はミュゼの198,000円で、最高値は490,000円のストラッシュです。

料金だけでは、判断できないのが使用している脱毛方法や、施術時間などです。

脱毛方法は毛質などとの相性もありますので、良く検討してから決めましょう。

脱毛サロン名 通い放題プランの料金
銀座カラー 242,000円
ストラッシュ 490,000円
キレイモ 390,000円
シースリー 380,600円
脱毛ラボ 404,954円
リンリン 220,000円
ミュゼ 198,000円

 

 

 

脱毛範囲で比較

通い放題プランがあるサロンでは、基本的に顔・VIOを含む全身脱毛が用意されています。

それぞれのサロンで全身○○箇所という文言がありますが、ほとんどは部位のカウントの違いであって、脱毛範囲に大きな違いはありません。

細かい点では、対応しているサロンと対応していないサロンもあるので、どうしても脱毛したいこだわりの箇所がある場合には、注意深く脱毛箇所の確認をしましょう。

脱毛サロン名 通い放題プランの脱毛範囲
銀座カラー 顔・VIO含む全身
ストラッシュ 顔・VIO含む全身61箇所
キレイモ 顔・VIO含む全身33箇所
シースリー 顔・VIO含む全身53箇所
脱毛ラボ 顔・VIO含む全身56箇所
リンリン 顔・VIO含む全身18箇所
ミュゼ 顔・VIO含む全身

 

 

予約方法で比較

予約方法に関しては全てのサロンで電話(フリーダイヤル等)が使えます。

他、ほとんどのサロンではネット(WEB)予約が可能になっており、24時間予約や予約変更、キャンセルができるようになっています。

サロンによっては専用アプリを用意していたり、LINEで予約ができるようになっていますので、ネット予約が便利なところだと通いやすいですね。

脱毛サロン名 通い放題プランの予約方法
銀座カラー ・WEB(会員サイト)
・電話(コールセンター)
ストラッシュ ・電話
・来店時
キレイモ ・WEB(マイページ)
・電話
・来店時
シースリー ・WEB
・電話
・来店時
脱毛ラボ ・WEB(LINE)
・電話
・来店時
リンリン ・電話
・来店時
ミュゼ ・WEB(アプリ/会員サイト)
・電話

 

 

 

施術ペースで比較

施術ペースは脱毛サロンによって、バラツキがあります。

これは、採用している脱毛器の特徴によって影響を受けています。

早いところでは、最短2週間ごとに施術が可能です。

ただ、施術ペースが短いということは、効果もゆるやかである、ということでもありますので、回数がかかっても痛みを避けたいという人にはおすすめです。

脱毛サロン名 通い放題プランの施術ペース
銀座カラー 1~3回目まで(最短1か月に1回)
4~8回目まで(最短2か月に1回)
9~12回目まで(最短3か月に1回)
13回目以降(最短5か月に1回)
ストラッシュ 最短2週間に1回
キレイモ 最短45日に1回
シースリー 最短3か月に1回
脱毛ラボ 最短2週間に1回
リンリン 最短1か月に1回
ミュゼ 最短2週間に1回

 

 

 

契約期限で比較

通い放題プランの契約期限に関しては、サロンによって様々ですが、基本は「期限無し」のところが多いですね。

一部のサロンでは契約期限1年〜5年程度であったり、期限はあるけれど、手続きをすることで期限の延長や、契約更新することで継続的に通い放題を続けられるサロンもあり、永久メンテンナス、という呼び方をしているところもあります。

通い放題プランで契約更新が必要なサロンは、うっかり更新を忘れると通い放題が無効になってしまうので、とてももったいないです。

通っているサロンの契約期限などの契約内容については、しっかり把握しておくようにしましょう。

脱毛サロン名 契約期限
銀座カラー 1年(契約更新で継続可能)
ストラッシュ 5年
キレイモ 期限無し
シースリー 期限無し
脱毛ラボ 期限無し
リンリン 期限無し
ミュゼ 一律3年、最長5年まで延長可能

 

 

銀座カラーの脱毛し放題(通い放題)プランの料金について

銀座カラー 脱毛し放題

エステ脱毛し放題プランの料金

エステ脱毛し放題のプランは公式サイトには2種類掲載されています。

「エステ脱毛し放題」のみのプランか、または「エステ脱毛し放題+医療脱毛」と、脱毛方法を組み合わせたW脱毛のプランです。

顔脱毛が含まれていないプランには顔脱毛を追加することもできますので、プラン内容をよく確認しておきましょう。

プラン名 料金・費用・価格
エステ脱毛し放題プラン(顔・VIO含む全身) ・月額 5,500円※A
・総額 242,000円

※上記金額はキャンペーン適用後の金額となります。
※A:エステ脱毛し放題プラン(顔含む/エステ脱毛し放題):プラン金額(70,000円割引適用後)242,000円。【頭金10,000円+1回目6,293円+2回目以降5,500円(35回)+ボーナス加算月15,000円(6回)/ 分割手数料含む総支払額は298,793円】全て税込

 

プラン名 料金・費用・価格
W脱毛プラン(光 ✕ レーザー)エステ脱毛し放題+医療脱毛2回 ・月額 2,900円※1
・総額 194,000円

※医療脱毛は提携医療機関でのご提供となります。ご契約内容により、提携医療機関と直接ご契約が必要となります。
※1 W脱毛プラン(顔除く/エステ脱毛し放題+医療脱毛2回):プラン金額194,000円。【頭金6,000円+1回目3,316円+2回目以降2,900円(71回)+ボーナス加算金5,000円(12回)/ 分割手数料含む総支払額は275,216円】全て税込。月額2,900円は、提携医療機関で分割払いを利用した場合の一例となります。

 

銀座カラーの支払い方法1・現金一括払い

銀座カラーの支払い方法の1つは「現金一括支払い」です。

この場合は、一括で支払うための現金が必要になりますので、分割払いができない学生などは、親から工面してもらうなどの方法を検討しましょう。

この現金一括払いは分割手数料のような追加費用がかからないので、手数料で費用が追加になるのが嫌な人に向いています。

ただし、契約時に現金一括で支払うとなると大金を持ち歩かなければいけないので不安ですよね。

現金を持ち歩きたく無い人で一括払いをしたい場合にはクレジットカードでも一括払いが可能です。

しかし、支払いが後払いになるので、クレジットカードの利用を避けたい人は、デビットカードを利用する、ということもできます。

自分に合った支払い方法を検討しましょう。

 

 

銀座カラーの支払い方法2・信販会社ローン

銀座カラーの支払い方法の1つは「信販会社ローン」です。

クレジットカードを持っていない人や、クレジットカードを使いたくなあ人は、銀座カラーが契約している信販会社を通して支払いをしましょう。

信販会社では、審査がありますので1〜2週間程度の時間がかかりますので、すぐに始めたくても待つ必要があります。

また分割回数が多くなればなるほど手数料も増えますので、分割回数には注意しましょう。

信販会社は、一定の審査(定期的な収入があって支払い能力があるか、他に借入をしていないか)を経て、契約者に変わって、銀座カラーへ一括支払いをしてくれます。

その後の支払いは信販会社へ行うことになりますので、支払いについての問い合わせなどは信販会社に確認しましょう。

 

 

銀座カラーの支払い方法3・デビットカード

銀座カラーの支払い方法の1つは「デビットカード」です。

デビットカードはクレジットカードのように支払ができ、銀行口座と紐づいて、支払いをした際に口座から引き落とされるので、支払い金額と残金のバランスが合致するので、クレジットカードの後払いが苦手な人におススメです。

デビットカードは、利用限度額が口座の残金なので、クレジットカードのように使い過ぎて後で支払いに困窮することを防ぐことができます。

デビットカードは、チャージ式のカードと違い、口座と直結しているので、毎回チャージする必要はありません。

VISA加盟店やiDマークのあるコンビニやレストラン、ネットショップなどで利用可能です。

デビットカードでは、クレジットカードと同様に利用額に応じてポイントが付与されるものもあります。

銀座カラーの支払いは高額になりますので、ポイント還元も多くなりますよ。

 

銀座カラーの支払い方法4・クレジットカード

銀座カラーの支払い方法の1つは「クレジットカード」です。

使えるクレジットカードのブランドはJCB、マスター、AMEXなどが使用可能です。

クレジットカード払いは一括のみですが、支払い後に分割払いやリボルビング払い(リボ払い)に変更できるのが、クレジットカードの良いところですね。

ただし、分割支払いにすると、分割手数料がかかりますので、あまり分割回数を多くすると、手数料も高くなってしまいます。

しかし、クレジットカード払いなら還元ポイントが着くのでお得ですね。

 

銀座カラーの頭金・頭金の額は自分で決められる

銀座カラーへの支払いを信販会社を使ってローンの分割支払にする場合、頭金を入れますが、その額は自身で決めることができます。

頭金とはプラン料金の総額から分割払いの借り入れ額を引いた金額です。

頭金が多いほど、借り入れ金額(支払残額)が少なくなり、その分手数料も少なくなります。

ただし、頭金を多く入れたとしても、支払回数を多くしていると、支払期間が長くなるので、その分金利手数料も増えてしまいます。

頭金は現金で支払う必要があるので、手持ちの現金からいくらを頭金とするかは悩むところですね。

貯金がある程度あっても、全てを頭金にするのではなく、病気やケガなどいざというときに使うことを想定して、残しておくのが大切です。

 

ローンの分割手数料は10回までは銀座カラーが負担(0円)

「クレジットカード以外の分割払いってなんか怖い」
「ローン払いって手数料が高いって聞くけど」

銀座カラーでローン分割払いをする際に、10回までは銀座カラーが手数料を負担してくれますので、手数料は0円になります。

ローン払いにすると、手数料が気になりますよね。

ローン払いの金利手数料は最大20%にもなり、クレジットカードの上限15%と比べてもかなり高くなってしまいます。

脱毛し放題プランは242,000円なので、10回分割なら月々24,200円になりますので、この金額が払えるなら10回分割にしておきましょう。

10回を超える分割にする場合は、手数料を計算してあまりにも手数料が高くなる場合は、貯金を使う、親から借りるなど、手数料を安くするように検討しましょう。

 

 

 

銀座カラーの脱毛し放題プランのメリット・デメリット

銀座カラー 脱毛し放題

メリット1・キャンセル料金0円

銀座カラーの脱毛し放題のメリットの1つは「キャンセル料金0円」であることです。

銀座カラーでは、最初にプラン料金を支払えばその後は追加料金はなく、キャンセル料金はもちろん、ジェル代やシェービング代などもありません。

ただし、キャンセル期限が設けられていますので、その範囲でキャンセル申請をするようにしましょう。

会員サイト(ネット)なら、予約時間の1時間前までキャンセル可能です。

電話の場合は、予約日前日の19時までがキャンセル期限になっていますので、ネットが使えるなら会員サイトを利用するのが便利です。

分割払いの場合は、分割払い手数料がかかりますので、何回の分割にするかを手数料と毎月支払える金額を踏まえて考えておきましょう。

 

メリット2・初回に6回分の予約がまとめて取れる

銀座カラーの脱毛し放題のメリットの1つは「初回に6回分の予約がまとめて取れる」という点です。

通常、脱毛サロンは次回1回分だけの予約になっており、毎回施術を受けるたびに、その次の予約をとっていきますので、季節などタイミングによってはなかなか予約が取れないこともあります。

銀座カラーでは、そういった予約の悩みを解決する手段として「6回おまとめ予約」という仕組みを採用しています。

6回おまとめ予約なら、都度予約を取る必要が無く、先の予約を抑えることができます。

あとは、取った予約の通りに6回分は通うことができるのです。

しかし、1回でもキャンセルをすると、その他の予約も無効になってしまうので、予約の取り直しが必要になります。

 

関連記事:【銀座カラーの予約】予約できない?予約変更やキャンセル方法はこれ!

 

メリット3・永久メンテナンスが可能

銀座カラーの脱毛し放題のメリットの1つは「永久メンテナンスが可能」という点です。

毛は毛周期に合わせて脱毛していくのが効率的ですので、1〜3ヶ月毎に脱毛していくことになります。

永久メンテナンスなら、期限を気にせず通えるから安心です。

特にVIOのように毛が密集している部分や、顔•うなじなど、うぶ毛の部分は回数を重ねる必要があるので、永久メンテナンスの利点が効いてきます。

毛は医療レーザー脱毛でもサロン脱毛でも、ホルモンバランスの変化などで、また生えてくることがあります。

その場合は慌てずに、また施術の予約を取って脱毛施術を受けに行きましょう。

気になる部位を好きなだけ受けられるのが「脱毛し放題プラン」の良いところです。

 

メリット4・顔、VIO脱毛つきでお得

銀座カラーの脱毛し放題のメリットの1つは「顔、VIO付きでお得」という点です。

脱毛サロンでは「全身脱毛」のコースでも、顔とVIOは別になっている場合もありますが、銀座カラーでは、顔•VIOを含む全身脱毛が可能になっています。

これは、顔脱毛やVIO脱毛は、部位の形状的に技術力がいるため、別プランになっていたりするのです。

特に顔脱毛は、小さな凹凸があるので、確実に脱毛施術をするのは、ある程度の経験と技術が必要になりす。

銀座カラーでは、顔とVIOを含めて脱毛施術が可能で、しかも施術時間が60分と短いので、技術力が高いと言えます。

また無制限に脱毛施術が受けられるので、完了まで回数が必要な顔とVIOもツルツルを目指すことができますよ。

 

関連記事:【銀座カラーの顔脱毛」効果や料金、回数など、口コミから調査!

 

デメリット1・契約更新の必要がある

 

初回更新は契約から2年後

銀座カラーの脱毛し放題のデメリットの1つは「契約更新の必要がある」という点です。

銀座カラーの永久メンテナンスは、それを維持するために契約して2年で契約の更新をする必要があります。

契約の更新をすることで、通い続けることができますので安心です。

通って2年ぐらい経過すると、ある程度毛も薄くなり、ムダ毛の自己処理頻度も減ってくることから、銀座カラーに行く頻度も減ってきます。

そこで、永久メンテナンスを継続したいかどうかの確認の意味で契約更新をする必要があるのです。

契約更新しない場合は、永久メンテナンスが無効になってしまうので、契約日を把握しておき、2年で契約更新をするようにしましょう。

うっかり契約更新を忘れてしまうと、脱毛が受けられなくなってしまうので注意が必要です。

 

3年目以降は1年ごとの契約更新が必要

契約日から3年目以降になると、1年毎の契約更新が必要になってきます。

銀座カラーで脱毛施術を続けて、3年目を経過すると、だいぶ毛も少なくなり、ムダ毛の自己処理頻度もほとんど必要無くなるので、銀座カラーに行く頻度も減ってきます。

そこで、永久メンテナンスを継続したいかどうかの確認の意味で契約更新をする必要があるのです。

契約更新しない場合は、永久メンテナンスが無効になってしまうので、契約日を把握しておき、3年目以降は1年ごとに契約更新をするようにしましょう。

うっかり契約更新を忘れてしまうと、脱毛が受けられなくなってしまうので注意が必要です。

毛は一度脱毛しても、ホルモンバランスなどでまた毛が生えてくることがあります。

その際に脱毛が受けられるよう、契約更新で永久メンテナンスを維持しておくことが大切です。

 

1年以上施術をしないと契約が無効になる

銀座カラーに通い始めて3年目以降で、1年以上施術を受けていないと脱毛効果に納得したとされて、永久メンテナンスが無効になってしまいます。

銀座カラーで3年以上脱毛施術を受けていれば、毛がほとんど無くなり、ムダ毛の自己処理頻度も必要無くなるので、銀座カラーに行く頻度も減ってきます。

そこで、永久メンテナンスを継続したいかどうかの確認の意味で契約更新をする必要があるのです。

契約更新しない場合は、永久メンテナンスが無効になってしまうので、契約日を把握しておき、3年目以降は1年に1回は通うようにして、契約更新をするようにしましょう。

うっかり契約更新を忘れてしまうと、脱毛が受けられなくなってしまうので注意が必要です。

毛は一度脱毛しても、ホルモンバランスなどでまた毛が生えてくることがあります。

その際に脱毛が受けられるよう、契約更新で永久メンテナンスを維持しておくことが大切です。

 

 

デメリット2・途中解約は可能だが7回目以降は返金保証がなくなる

銀座カラーの脱毛し放題のデメリットの1つは「途中解約は可能だが7回目以降は返金保証が無くなる」という点です。

回数プランの場合は、契約した回数が明確なので、返金金額が残回数分である、とわかりやすいですが、銀座カラーの脱毛し放題プランは1〜6回目までを有償の施術扱いとして、6回未満の途中解約は返金を受けることができます。

返金金額は6回未満の回数分を残金として、そこから解約手数料として残金の10%が差し引かれます。

6回に近づけば近づくほど返金金額は少なくなりますので、その場合は通い続けて永久メンテナンスを受けた方がお得になります。

つまり、7回目以降の施術は無償という扱いなので、通えば通うほどお得になるのです。

 

関連記事:【銀座カラーの解約】方法は?違約金は?返金保証とクーリングオフは?

 

デメリット3・回数を重ねると施術間隔が長くなる

 

1~3回目は1カ月に1回の施術

銀座カラーの脱毛し放題のデメリットの1つは「回数を重ねると施術間隔が長くなる」という点です。

エステ脱毛し放題プランでは、1〜3回目までは最短1ヶ月に1回の施術が可能になっています。

予約をうまく取っていけば毎月脱毛施術を受けることができるので、脱毛処理がどんどん進みます。

通常、脱毛施術は1〜3ヶ月に1回通うのが一般的ですので、毎月通えるのはいいですね。

この毎月通える期間が1〜3回目と設定されているのは、これ以降に毎月通っても脱毛効率が良くならない、という意味が込められています。

脱毛は、毛の生えてくる周期に合わせることで、多くの毛を脱毛処理できるので、そういういった意味で、初回1〜3回目までを最短1ヶ月で通えるように設定しているのです。

 

4~8回目は2カ月に1回の施術

銀座カラーのエステ脱毛し放題プランでは、4〜8回目までは最短2ヶ月に1回の施術が可能になっています。

仕事や学校で平日の昼間が使えないと、予約の空きと予定を合わせていくと2ヶ月間隔ぐらいが一般的と考えられます。

1〜3回目で予約をうまく取って毎月脱毛施術を受けていると、脱毛がどんどん進んで、4回目以降ではだいぶ脱毛の効果も出ているころです。

この期間では、続けて毎月通っても脱毛効率が良くならないので、2ヶ月以上は空けた方が良い、という意味でもあります。

脱毛は、毛の生えてくる周期に合わせることで、まとめて多くの毛を脱毛処理できるので、そういういった意味で、4〜8回目までを最短2ヶ月で通えるように設定しているのです。

 

9~12回目は3カ月に1回の施術

銀座カラーのエステ脱毛し放題プランでは、9〜12回目までは最短3ヶ月に1回の施術が可能になっています。

9〜12回目になると、ムダ毛がだいぶ減り、3ヶ月に1回でも十分な施術間隔になっているころです。

仕事や学校で平日の昼間が使えない場合でも、3ヶ月に1回のペースなら通いやすいですね。

この期間では、ムダ毛の量も少なくなっているので、続けて通っても脱毛効率が良くありませんので、3ヶ月以上は空けた方が良い、という意味でもあります。

3ヶ月以上空ければ脱毛施術が受けられる、ということですので、4ヶ月後でも5ヶ月後でも、問題はありません。

脱毛は、毛の生えてくる周期に合わせることで、まとめて多くの毛を脱毛処理できるので、そういういった意味で、9〜12回目までを最短3ヶ月で通えるように設定しているのです。

 

13回目以降は5か月に1回の施術

銀座カラーのエステ脱毛し放題プランでは、13回目以降は最短5ヶ月に1回の施術が可能になっています。

13回目以降になると、ムダ毛の無いツルツル肌に近づいている人も多いのではないでしょうか。

とはいえ、顔やVIOなどはまだムダ毛が残っている場合もありますので、5ヶ月に1回でも十分な施術間隔になっているころです。

仕事や学校で平日の昼間が使えない場合でも、5ヶ月に1回のペースなら、年に2回程度なので、通いやすいですね。

この期間では、ムダ毛がほとんど無い状態ですので、続けて通っても脱毛効率が良くありませんので、5ヶ月以上は空けた方が良い、という意味でもあります。

5ヶ月以上空ければ脱毛施術が受けられる、ということですので、6ヶ月後でも7ヶ月後でも、問題はありません。

脱毛は、毛の生えてくる周期に合わせることで、まとめて多くの毛を脱毛処理できるので、そういういった意味で、13回目以降を最短5ヶ月で通えるように設定しているのです。

 

 

 

銀座カラーの脱毛し放題プランのよくある質問

銀座カラー 脱毛し放題

本当に無制限メンテナンスが受けられますか?

銀座カラーのエステ脱毛し放題プランは、契約更新していくことで無制限メンテナンスが受けられます。

契約期間は初回が2年で、それ以降は1年毎の契約更新になります。

つまり、永久メンテナンスを受けるには少なくとも年に1回は施術を受ける必要があるということです。

脱毛は初回のうちは最短1ヶ月間隔で通えますので、どんどんムダ毛が減っていきます。

回数を重ねる毎に、毛の量が減ってきますので、脱毛施術に通う間隔も長くなり、通う回数が少なくて済むようになってきます。

しかし、1年以上通わないと脱毛効果に満足したとされて、永久メンテナンスが無効になってしまいます。

無制限メンテナンスを継続して受けたい場合には、年に一回以上通って、契約更新をしていくことが大切です。

 

永久メンテナンスは実際に必要ですか?

ムダ毛はエステ脱毛に限らず、医療脱毛であっても完全に無くすことはできません。

永久脱毛の定義はアメリカでは「毛の再生率が一定以下で、その状態が一定異常継続すること」となっています。

つまり、一度脱毛した部分でも、ある程度毛の再生はある、ということです。

そうなると、脱毛を続けてツルツル肌になった後も、時間の経過と共に、ある程度は生えてくる、ということになりますので、ツルツル肌を維持したい人にとっては永久メンテナンスは必要と言えます。

永久メンテナンスを維持するには、年に1回以上脱毛施術を受けて、契約の延長をする必要があります。

契約延長をうっかり忘れてしまうと、永久メンテナンスが無効になってしまいますので、忘れないれないようにしましょう。

 

エステ脱毛し放題プランとW脱毛プランではそれぞれどのような方におすすめですか?

エステし放題プランとW脱毛プランの違いは、医療脱毛を受けられるかどうか、の違いになります。

エステ脱毛と医療脱毛で迷っている人は、W脱毛がおすすめです。

W脱毛では、回数を増やすこともできますので、エステ脱毛と医療費脱毛の両方の脱毛を体験して、どちらを継続して受けるか判断することができます。

エステ脱毛し放題プランでは、エステ脱毛のみですが、無制限メンテナンスが付いているので、納得するまで脱毛を続けることができます。

無制限メンテナンスは、年に1回以上通うことで永久メンテナンス契約を継続することができますので、契約期間の延長を忘れないようにしましょう。

医療脱毛に比べて、エステ脱毛の方が痛みが少ないので、脱毛初心者や痛みが苦手な人はエステ脱毛し放題がおすすめです。

 

脱毛し放題プランからW脱毛プランに変更することはできますか?

脱毛し放題プランからW脱毛プランに変更することは可能です。

この場合は、変更というより医療脱毛を追加する形になります。

元々、W脱毛プランにも(エステ脱毛し放題+医療脱毛2回)というものもありますので、最初からエステ脱毛し放題と医療脱毛を両方受けたい人は、このプランを選びましょう。

始めにエステ脱毛し放題プランを選択して、あとから医療脱毛を追加することもできますので、追加料金などについては、カウンセリング時や、施術後、コールセンターなどで確認しておきましょう。

医療脱毛は効果が高く、早く結果が出るので、始めのうちに医療脱毛でおおまかにムダ毛を減らしておいて、エステ脱毛し放題で気になる部分を納得行くまで脱毛する、ということもできますよ。

 

 

脱毛し放題プランなら永久脱毛と同様の効果が得られますか?

脱毛し放題プランはあくまでもエステ脱毛ですので、永久脱毛と呼ばれるニードル脱毛や医療レーザー脱毛のような効果はありません。

永久脱毛の定義は、アメリカでは「毛の再生率が一定以下で、その状態が一定異常継続すること」となっています。

エステ脱毛では、この基準を満たさないですが、脱毛し放題プランの永久メンテナンスなら、毛が再生される毎に追加で脱毛を受けて処理できるので、脱毛サロンにいく手間はかかりますが、ツルツル肌を維持することは可能です。

痛みに強い人であれば、医療脱毛を受けた方が効果も早く感じられ、ムダ毛が再生される期間も長いので、ツルツル肌維持には手間はかかりません。

医療脱毛は痛みが強いので、途中で医療費脱毛を解約して、エステ脱毛に乗り換える人もいますので、どちらが向いているかは、一度それぞれの脱毛を体験してみるのが良いと思いますよ!

 

脱毛し放題プランはどのような割引が受けられますか?

脱毛し放題プランで利用できる割引は、「当日契約割最大60,000円割引」「乗り換え割最大20,000円割引」「はじめて割最大20,000円割引」「脱毛学割最大20,000円割引」「グループ割最大15%OFF」「おともだち紹介15,000円分ギフトカードプレゼント」などです。

割引を使用すると、「エステ脱毛し放題+医療脱毛2回(VIO含む全身:194,000円)」「エステ脱毛し放題(顔・VIO含む全身:242,000円)」になります。

エステ脱毛し放題でも顔脱毛が含まれていないプランへの顔脱毛追加や、医療脱毛がついていないエステ脱毛し放題プランへの医療脱毛追加や、回数アップなど変更可能なので、カウンセリング時に良く確認しておきましょう。

 

銀座カラーの脱毛し放題(通い放題)プランのまとめ

銀座カラー 脱毛し放題

・銀座カラーの脱毛し放題(通い放題・無制限)プランの特徴

銀座カラーの脱毛し放題(通い放題・無制限)プランの特徴は「全身の施術がたったの60分で完了」「予約時間の1時間前までキャンセルOK」「期限無制限!永久メンテナンスつき」などです。

⇒「銀座カラーの脱毛し放題(通い放題・無制限)プランの特徴」詳しくは​​こちら

 

・通い放題プランがある脱毛サロンと特徴を比較

通い放題プランがある脱毛サロンについて「料金」「脱毛範囲」「予約方法」「施術ペース」「契約期限」などで比較しています。

 

・銀座カラーの脱毛し放題(通い放題)プランの料金について

銀座カラーの脱毛し放題(通い放題)プランは「エステ脱毛し放題」のみのプランか、または「エステ脱毛し放題+医療脱毛」のプランがあり、料金も異なります。

⇒「銀座カラーの脱毛し放題(通い放題)プランの料金について」詳しくはこちら

 

・銀座カラーの脱毛し放題プランのメリット・デメリット

銀座カラーの脱毛し放題プランのメリット・デメリットについては「メリット1・キャンセル料金0円」「メリット2・初回に6回分の予約がまとめて取れる」「デメリット1・契約更新の必要がある」「デメリット2・途中解約は可能だが7回目以降は返金保証がなくなる」などがあります。

 

・銀座カラーの脱毛し放題プランのよくある質問

銀座カラーの脱毛し放題プランのよくある質問「本当に無制限メンテナンスが受けられますか?」「永久メンテナンスは実際に必要ですか?」「エステ脱毛し放題プランとW脱毛プランではそれぞれどのような方におすすめですか?」についてまとめています。

 

 

関連記事:【銀座カラーの口コミ】全身脱毛の効果や料金の評判はどう?